• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ被爆した女たちは生きた~長崎県女、クラスメイトたちの65年~(被爆した女たちは生きた~長崎県女、クラスメイト達の65年~)

毎年、8月9日に長崎の三菱兵器工場跡での慰霊祭に集まる女性たちがいる。ここで勤労動員で魚雷を作っていて被爆した長崎県立女学校の生徒達だ。その一人、芥川賞作家・林京子は当時15歳。その体験を書いた「祭りの場」で第73回芥川賞を受け、その後も被爆者の生を問い続けてきた。同じ工場で被爆した安日涼子は、あの日の夕方、瓦礫からはい出した時、今にも死にそうな声で女学生が歌う賛美歌を聞いた。死んでいった少女達がいる一方で、生き残った少女達は、産む性を持つ女として、「恋愛」、「結婚」、「妊娠」、「子供たちへの被爆者であることの告白」など、人生の節目で立ちはだかる放射能と闘いながら生きた。被爆者同士で結婚した女性、被爆を隠して嫁いだ女性…。番組は、原爆を抱えながら生きた長崎県女のクラスメイトの人生の節目、そして元気に80歳を迎えようとしている今の思いを、ドキュメントと再現ドラマを交え描いてゆく。【以上、NHK広報資料より引用】【データ協力:法水】
キー局 NHK BS-hi 放送曜日 放送期間 2010/08/09~2010/08/09
放送時間 20:00-21:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ハイビジョン特集
主な出演 前田 亜季朝倉 あき萩尾みどり筒井真理子立石 凉子尾高 杏奈本田 大輔前田  淳悠木 千帆2代目)(山田 和葉)、秋山 多奈家村 英莉藤田 宗久五月 晴子田辺 季正、テアトルアカデミー、(長崎ことば指導:赤崎ひかる
主な脚本 旺季志ずか
主な演出 一色 隆司、(ディレクター:李  憲彦
局系列 NHK
制作会社 (制作・著作:NHK)(制作:NHKエンタープライズ)
制作 (制作統括:森田 智樹、川良 浩和、山本 敏彦)
音楽 大島ミチル、(音響デザイン:佐藤  彰
撮影技術 斎藤 秀夫山口 武久、(技術:小倉  忠)(照明:貫井 聡一)(音声:戸田 正徳鈴木 恒次)(映像技術:長橋 将万)(編集:小澤 良美高室 麻子高は正しくは「はしご高」))(技術協力:NHKメディアテクノロジー
美術 内藤 敦子、(美術進行:川村 裕一)(美術協力:NHKアート)

Tag Cloud

前田亜季 被爆 朝倉あき 被爆者 少女達 節目 旺季志ずか 長崎 萩尾みどり 芥川賞作家・林京... はい出す 安日涼子 放射能 人生 芥川賞 女学生 死ぬ 一色隆司 問い 生きる ドキュメント 祭り 女性 結婚 生き残る 立石凉子 産む 女性たち 筒井真理子 交える

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供