• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ続・遠野物語~明日への昔語り~(第1話「ずぶぬれ」、第2話「マヨヒガ」)(続 遠野物語…誤り)

テレビドラマデータベースユーザー選出2010年度年間ベストテン(単発ドラマ部門)第6位。遠野物語の発刊100周年を記念したテレビドラマ。アニメーションを織り込んだ43分の短編。「都会の若い女性が岩手県遠野市で出会った少女に、ある家に導かれて不思議な体験をする。【この項、河北新報より引用】」「第一話「ずぶぬれ」…雨が降りしきる夏の日。雑誌記者の柏木は、遠野で謎めいた少女に出会う。少女の口から語られる、主は不在の家の話。少女に導かれるように辿り着いたその家では、死んだはずの夫を当然のように待っている妻、菊池セツがいた。やがて死者とも生者ともつかない夫、健司が現れる。健司の語る言葉は、柏木の抱える過去の痛みに優しく響いていく。第二話「マヨヒガ」…「遠野物語」に記された、山奥の不思議な家屋敷「マヨヒガ」。お膳にはご馳走、火鉢には鉄瓶。今にも人が帰ってきそうなこの豪邸には、無欲な者だけがたどり着き、そこから何かを持ち帰れば必ず幸いが訪れるという。ドラマの舞台は遠野郷を流れる美しい渓流。欲に駆られた主人公・川上は上流のマヨヒガを目指す。目に映るものしか信じない、現代人の前に伝説のマヨヒガは現れるのか?。夢ともうつつともつかない10分間。【この項、NHK広報資料より引用】」全国放送は、NHK総合にて、2010/12/21、火曜22:00~22:49放送。撮影協力:岩手県遠野市のみなさん。【演技者…役名】「第一話、田畑智子…柏木葉子(遠野を取材する東京から来た雑誌記者)、佐々木和菜恵…柏木葉子が出会う小学生の女の子、篠井英介…柏木葉子の上司(電話の声)、田中泯…菊池健司(死んだはずの菊池セツの夫。陶芸家)、宮本信子…菊池セツ(遠野にある屋敷の内儀)。第二話 山崎樹範…川上洋児(マヨヒガ/迷い家の伝説を信じることになる釣り人)、武藤圭司…川上洋児の釣り仲間、大志田千鶴子…赤い椀を返すように川上洋児に迫る精霊の声、宮本信子…菊池セツ(同役)。【この項、文:市村】」【データ協力:市村】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 2010/12/10~2010/12/10
放送時間 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 第1話「ずぶぬれ」:田畑 智子宮本 信子田中  泯佐々木和菜恵篠井 英介)(第2話「マヨヒガ」:山崎 樹範宮本 信子武藤 圭司大志田千鶴子)(語り:長谷川勝彦)(方言指導:岩崎トシ子)(陶芸指導:菊池 和好)(料理指導:菊池 ナヨ
主な脚本 (作:近衛 はな目黒ゆかこ目黒裕佳子))
主な演出 栗原佐代子ずぶぬれ)、川上  剛マヨヒガ)、(アニメーション:寺田 和男
局系列 NHK
制作会社 (制作・著作:NHK(盛岡放送局))
制作 (制作統括:柴田 周平)
音楽 周防 義和、(音響効果:小野寺茂樹
撮影技術 小田中秀彰、(技術:北見 仁志)(音声:國安 鉄朗)(照明:井村 正美)(映像技術:鈴木 陽介)(編集:渦波亜朱佳)(CG制作:濱田美紗子
美術 荒川 大輔、(アニメーション:アンサー・スタジオ、寺田 和男)(衣装デザイン:伊藤佐智子

Tag Cloud

マヨヒガ 菊池セツ 遠野 川上洋児 柏木葉子 遠野物語 少女 柏木 健司 雑誌記者 岩手 宮本信子 導く 出会う 伝説 お膳 佐々木和菜恵 栗原佐代子 菊池健司 語る 信じる 川上剛 年間ベストテン 現れる 単発ドラマ部門 死ぬ 周防義和 響く 織り込む 田畑智子

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供