• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ刑事吉永誠一・涙の事件簿(4) いちばん大切な死体(ひと)~パパ生きて帰って!陶芸家失踪に妻VS愛人の争い 子煩悩刑事が暴く哀しい殺人トリックの謎(刑事吉永誠一涙の事件簿(4)一番大切な死体、刑事吉永誠一・涙の事件簿(4)~いちばん大切な死体(ひと)~伝統ある陶芸界の権力争い!謎の逃亡者は、遺産相続を操る天才殺人者か?)

伝統ある陶芸の世界で繰り広げられる権力争いにまつわる事件の謎に、神奈川県警の刑事が迫る。陶芸家団体「晋陶会」の副理事を務める加川(ひかる一平)の妻・雅子(杏野さや)が工房で倒れていた。現場にはガスが充満しており、睡眠薬も見つかったことから自殺未遂と思われる。刑事の吉永(船越英一郎)は雅子の妹である美和(堀越のり)に話を聞く。雅子は、夫の愛人問題で悩んでいたという。加川と愛人である敏子(国生さゆり)の間には、認知していない子供までいたらしい。やがて被害者の体内から睡眠薬とは別の薬も大量に検出され、他殺の疑いが強まった。警察では、事件当日から姿を消している加川を捜す。そんな中、吉永は敏子を訪ねる。そして娘の粘土細工が出品された展示会で、敏子とその息子に出会っていたことに気付く。【以上、インターネットTVガイドより引用】地上波では、2006/08/09(水)、TX系「水曜ミステリー9」(水曜21:00~22:48)で初放送された。協力:アスカロケリース。撮影協力:東海大学医学部付属八王子病院、国立けんぼう窯、東京シティ・エアターミナル、BankART1929、横浜港第さん橋国際客船ターミナル 大さん橋プロジェクト、アサヒタクシー、オリエントホテル横浜開洋亭、ジョイフルランチ
キー局 BSジャパン 放送曜日 放送期間 2006/08/06~2006/08/06
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 BSミステリー9
主な出演 船越英一郎船越栄一郎)、中山  忍国生さゆり大杉  漣風間トオル井上 純一前田 耕陽ひかる一平堀越 のり名取 裕子(友情出演)、河原 さぶ林  泰文吉満 涼太遠山 俊也城後 光義杏野 さや谷本  一安藤 一人宮沢 麻衣南雲 勝郎南雲 克弘)、水野めぐみ清水 あお橋本 晶子芹沢 佳代稲垣 鈴夏梅澤 太一芸プロ、テアトルアカデミー
主な脚本 田子 明弘
主なプロデューサ (チーフプロデューサー:太田 哲夫(tx))(プロデューサー:菅井  敦川島 永次瀧川 治水(TX))(プロデューサー補:小坂 智尚)(番組宣伝:高城菜々美(TX))(スチール:大原 健二
主な演出 (監督:赤羽  博)(助監督:副島 宏司)(記録:目黒亜希子
原作 黒川 博行「暗闇のセレナーデ」
局系列 TXN
制作会社 (制作:ホリプロ、TX、BSジャパン)
制作 (制作担当:高橋喜久雄)(スケジュール:岡嶋 純一)
音楽 (選曲・音楽:石井 和之)(MA:備後正太郎)(音楽揚力:テレビ東京ミュージック)
主題歌 (エンディングテーマ:島谷ひとみ「作詞:島谷ひとみ宮崎  歩、作曲:宮崎  歩)(編曲:宮崎  歩宮崎  道)(avex trax)))
撮影技術 木村 弘一、(TD:笹村  彰)(VE:勝又 章浩)(照明:金子 清二)(録音:小高康太郎)(編集:新井 孝夫)(ライン編集:白水 孝幸)(協力:オーエイギャザリングバウムレーベンブル
美術 (美術プロデューサー:橋本 晶和)(美術進行:吉見 邦弘)(装飾:橋本 裕之)(持道具:植田えりこ)(衣裳:渡辺 純好)(ヘアーメイク:今津 悠子樋下加奈子)(オープニングCG:堀内  肇浅田 弥彦)(協力:フジアール

Tag Cloud

加川 船越英一郎 敏子 中山忍 睡眠薬 吉永 雅子 堀越のり 田子明弘 国生さゆり ジョイフルランチ 晋陶会 陶芸家団体 ひかる一平 愛人 権力争い 陶芸 刑事 検出 ける アスカロケリース (水) 事件 風間トオル ミステリー 捜す 務める 倒れる 気付く 大杉漣

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供