• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データドラマ特別企画 刹那に似てせつなく(新聞ラテ欄表記…ドラマ特別企画 刹那に似てせつなく 「人を殺めた時、2人の女が出会った…過去をひきずる2人の女が守るものとは!?夕闇へと消えた2人の極限の逃亡劇」)

藤森産業の清掃員として働く並木響子(片平なぎさ)は、隠した拳銃の感触を確かめた。この日のために、3年間耐えてきた。3年前、愛娘の可奈(片岡沙耶)を死に追いやった張本人・藤森佑介(山下徹大)を殺すことだけを考えて…。いつものように掃除をするふりをして役員室に入り込むと、佑介がパソコン画面を熱心に覗き込んでいた。響子は佑介に向かって銃を構え、何のためらいもなく引き金を引いた。その瞬間、役員室のドアが開いた。反射的に銃口を向ける響子の先には、少女・道田ユミ(蒼井優)が同じように銃口を向けていた。ユミは無表情のまま引き金を引く。そして佑介の体に、二つの穴が開いた。立ちすくむ響子。その手を引いて、ユミが走り出した。「私はまだ捕まりたくない。死んだ母さんの故郷に帰るんだ!」娘を、母を、愛する者を失った女二人の、手を取り合っての逃亡劇が始まった。神奈川県警捜査一課の刑事、浜野幸雄(石黒賢)は、事件に疑問を抱いていた。現場から逃げ去る二人の女性が目撃されていた。この二人が犯人なのか、なぜ二人なのか? 二人の関係は? 捜査をすすめるうちに少しずつ明らかになる真実。事件を追いながら、浜野は自分の携帯電話を見つめていた。そこに映る、まだ幼い娘の姿。何が正しくて何がいけないのか、自分は何を追っているのか…。極限の逃亡生活の中で少しずつ心を通わせていく響子とユミ。しかし、追っ手はすぐそばまで忍び寄っていた。二人が辿り着く先には何が待っているのか? そして浜野の出した結論は…。【以上、TBS広報資料に一部役名を補足。補足・練馬大根役者】「ある企業の御曹司である重役を、清掃員の響子(片平なぎさ)が銃で殺す。ところがその場に少女のユミ(蒼井優)が乱入してきて、さらに銃弾を撃ち込む。二人はともに逃亡することになる。やがて二人の行為に隠された理由が明らかになってゆく…。一昔前の邦画アクションのような物語。その方面に造詣の深い方も指摘されていたので、この印象は間違いないと思う。話だけではなく、映像にもそういった意識が感じられる。たとえば、いったん別れた響子をユミが待つシーンは、背後から原色で照らし出している。こういった悪趣味な毒々しさも60年代のある種の邦画のしょんべんくささを思い起こさせる。何より、心に負の部分を抱えた主人公(たち)が心ならずも共同体の規範を犯し、周囲の人間が危険を冒して手を差しのべるという展開に「それらしさ」を強く感じる。時代のせいかもしれないがアウトローが主人公になることが、正確に言えばアウトローがアウトローであり続けたままラストに至るような話に、最近はほとんどお目にかからない。その意味で懐かしく新鮮であり、登場人物の悲壮感が切なかった。ただ、この筋だったら蒼井優がもう少し活躍する展開じゃないとおかしいのだが、ホリプロ制作ゆえしょうがないのだろう。今度はぜひ100%「そっち」の文法に則った話を見てみたい。独り言。響子役が風吹ジュンだったらなあ…。【この項、文・練馬大根役者】」撮影協力・八王子市観光課、富士通、STATION GRILL、ファッションセンターしまむら、むさし府中商工会議所、都立府中の森公園、クラブサハラ、横須賀フィルムコミッション、よこはまコスモワールド、東京湾フェリー、田平産婦人科。協力・映広、KHKアート。車輌・最上企画。衣裳協力・ワキタ、エドウィン(EDWIN)、堀越ネクタイ、indio、セロリー、Aura、サン・フェルメール、acg、ラピーヌ、リベラル、ジーンズメイト、IKUKO、ESSENCE、GALSVILLE。持道具協力・MURAI、Gao、rev k shop。美術協力・ギャラリー四季、~issi~、山崎産業。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 2005/03/16~2005/03/16
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 水曜プレミア
主な出演 片平なぎさ蒼井  優石黒  賢大杉  漣要   潤山下 徹大上田 耕一芳本美代子山崎 裕太すまけい須磨  啓)、松金よね子湯江 健幸湯江タケユキ)、徳井  優渡辺真起子舟木  幸長江 英和藤田 宗久谷本  一山崎  満阿部 六郎北風 寿則趙  〓和王偏に民)、白川 ゆり川本 貴則伊藤 留奈Solange遠藤 由実有山 尚宏高橋大二郎浜田 大介御子柴聖蘭まさきゆか片岡 沙耶安島芽里衣服部 杏奈土屋シオン芸優ジュネス企画H・I・A
主な脚本 安井 国穂
主なプロデューサ 平部 隆明、(プロデューサー補・榎 みちる)(番組担当・安倍 由美)(スチール・伊藤  尚
主な演出 (監督・猪崎 宣昭)(助監督・中西 正茂)(記録・竹田 宏子
原作 唯川  恵「刹那に似てせつなく」(光文社刊)
局系列 JNN
制作会社 ホリプロ、TBS
制作 (制作担当・澤田 勝美)
企画 那須田 淳菅井  敦
音楽 窪田 ミナ、(選曲・山本 逸美)(効果・橋本 正二
撮影技術 (撮影監督・加藤 雄大)(VE・三坂 裕之)(照明・山川 英明)(録音・郡  弘道)(編集・松竹 利郎)(ライン編集・来栖 和成
HP
美術 (美術プロデューサー・森川 一雄)(装飾・大町  力)(衣裳・岡村 美香)(スタイリスト・棚橋 公子)(ヘアメイク・竹下 フミ持丸あかね

Tag Cloud

蒼井優 響子 ユミ 片平なぎさ 佑介 アウトロー 役員室 清掃員 引く 引き金 銃口 浜野 安井国穂 向ける 毒々しい 石黒賢 隠す お目にかかる 待つ 開く 感じる 展開 主人公 方面 追う 死ぬ 殺す 菅井敦 入り込む 富士通

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供