• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ森村誠一の終着駅シリーズ(17)霧笛の余韻 小樽不倫の旅、死の匂いのする女…失踪した姉は殺されたのか!?

牛尾刑事は、妻との結婚二十周年記念の北海道旅行中の小樽で、東京から来た一人旅の女性・多鶴子と知り合う。一週間後、牛尾は新宿西署の玄関で多鶴子の双子の妹・志鶴子を見かける。志鶴子によると、姉が帰京するはずに日に戻ってこないので捜索願を出しに来たという。その後、牛尾は、大手企業の社長秘書をしている多鶴子に横領の疑惑がかかっていたことを知る。さらにその数日後、小樽近郊の温泉地で、身元不明の女性の他殺体が発見され…。【以上、テレビ朝日広報資料より引用】2003年5月に収録した本作が俳優・名古屋章(2003/06/24逝去)の遺作。撮影協力・小樽 朝里クラッセホテル、小樽フィルムコミッション、ホテルノルド小樽、小樽海上保安部、カルソニックカンセイ、全日本空輸。装飾協力・Petitreve、マウスコンピュータージャパンほか。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】《1.33:1》
キー局 EX 放送曜日 放送期間 2004/10/02~2004/10/02
放送時間 21:00-22:51 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場
主な出演 片岡鶴太郎岡江久美子吉本多香美磯部  勉志村 東吾一谷真由美時任  歩岡野進一郎伊藤洋三郎名古屋 章井上 彩名磯部  勉吉岡 扶敏真夏  竜瀬戸 幹雄真夏 竜吾)、井上 彩名一谷真由美時任  歩石原 和海津田 京子津山登志子伊藤 延広森  章二松本 太志吉川 勝彦大希 幸子廣光 洋一真白 由春海老名晃典中澤  聡中沢  聡)、原元 太仁中井 清一ちょーすけ大貫  順市川 奈々巽 よしこ野崎 武文竹内 智大白川 沙良兵頭 一孝、藤プロダクション、TAKAIアクター小樽市のみなさん
主な脚本 池広 一夫
主なプロデューサ 坂本 年文(東映)、若松  豪(東映)、塙  淳一(EX)、松本  健(EX)、(スチール・田村 光宏文化工房))(広報担当・豊島 晶子(EX))
主な演出 (監督・池広 一夫)(助監督・金  佑彦)(スクリプター・菅  正子
原作 森村 誠一「霧笛の余韻」より(双葉社刊)
局系列 ANN
制作会社 (制作・東映、EX)
制作 (制作担当・桐山  勝)(進行主任・大橋 和男)(制作デスク・山本 康郎)(ロケコーディネーター・小林 孝雄(アズビィ))
企画 (企画協力・角川書店
音楽 大野 克夫、(選曲・合田  豊)(音響効果・大泉音映)(MA・山本 逸美映広))(音楽協力・テレビ朝日ミュージック)
主題歌 (エンディングテーマ・kiroro「もう少し」(ビクターエンタテインメント))
撮影技術 小野  進、(照明・高橋  弘)(録音・谷村 彰治)(VE・阪上 忠雄)(編集・松竹 利郎)(VTR編集・来栖 和成)(技術・オーエイギャザリング
美術 赤塚  訓、(装置・紀和美建)(装飾・岡本 國昭大晃商会))(操演・船越 幹雄)(衣裳・東京衣裳)(スタイリスト・中村 静香)(美粧・入江 正幸入江美粧))(美粧協力・フォンテーヌ

Tag Cloud

片岡鶴太郎 多鶴子 岡江久美子 吉本多香美 池広一夫 牛尾 女性・多鶴子 妹・志鶴子 俳優・名古屋章 志鶴子 小樽海上保安部 小樽近郊 磯部勉 朝里クラッセホテ... 北海道旅行 マウスコンピュー... 小樽フィルムコミ... 時任歩 帰京 大手企業 温泉地 来る 一谷真由美 若松豪 社長秘書 牛尾刑事 玄関 坂本年文 遺作 他殺体

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供