• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ楽園に逃れて

文化庁芸術祭参加作品。福石皆男(蟹江敬三)は、現在58歳。リストラに遭い人材センターで職を探す毎日である。そんな時、奄美の姉から父親の十三回忌に「骨洗い」をすると連絡があった。「骨洗い」とは奄美の加計呂麻島に古くから伝わる風習で、夜明けにお墓から骨を掘り出し、浜辺に持ち出し海水で洗った後、再び骨壺に納めて墓地に返すのである。皆男は妻の多津子(倍賞美津子)と娘の加那(須藤温子)を連れ、加計呂麻島へと渡る。骨洗いも無事に終わり、その夜は直会の宴が開かれた。その宴で皆男は、都会の生活を捨てて、奄美で農業をしている大塚(日比野怜)の生き方に共感を覚える。妻の多津子も、機織りに興味を持ち、皆男さえよければ奄美に住んでもいいと思っていた。皆男は東京に戻り恋人の笙子(広田レオナ)と別れ、多津子とともに奄美で暮らす決心をする。憧れの「楽園」作りが始まったのだ。二人の間に新婚の頃のような睦まじさが戻ってきた。しかし、島の暮らしは単調な日々の繰り返しであった。島の馴れ馴れしい人間関係にも嫌気がさし、農作業もうまくいかない。苛立ちばかりが募っていく。そんな時、別れたはずの笙子が皆男の前に現れた。しばらく島にとどまるという。何のことはない、都会の生活のぶり返しである。妻との生活は再びギクシャクと軋みだした…。【以上、CBC広報資料より引用】ロケ協力・観光かごしま大キャンペーン推進協議会、社団法人鹿児島県観光連盟、鹿児島県瀬戸内町商工観光課、鹿児島県名瀬市紬観光課、鹿児島県笠利町町おこし課、奄美旅行センター、JAL、大島運輸、岡田純奈バレエ団、MORISS。大島紬指導・丸山 米子。関東地方ではTBSにて14:00~15:22に放送された。特機・田中 峰男(カスタムロード)。車輌・御園 栄次。
キー局 CBC 放送曜日 放送期間 2003/09/27~2003/09/27
放送時間 14:00-15:24 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 スペシャルドラマ
主な出演 蟹江 敬三倍賞美津子広田レオナ広田玲央名)、柳川 慶子須藤 温子日比野 玲日比野 怜)、宮内 順子遠藤 慎子遠藤 愼子)、碇  浩二内田 藍子南 知文子深山 義夫江崎 順子上田 定行大島 久枝北村 千谷山口 未知田中 靖浩本多  誠冨田 真生冨田 雄貴N・A・C全映、巣山プロダクション、名古屋芸能学院加計呂麻島のみなさん国指定重要無形文化財諸純シバヤ保存会尼崎奄美大島民謡愛好会<愛・地球博>祝祭市民合唱団、(奄美方言指導・清原美代子碇  浩二
主な脚本 (作・中島 丈博
主なプロデューサ 山本 恵三堀場 正仁、(番宣・吉田 和弘)(東京番宣・重松 和世)(スチール・大澤 健二オーサワフォト))
主な演出 山本 恵三、(演出補・佐藤 和成名古屋東通企画)、青山 貴洋名古屋東通企画)(記録・阪野亜矢子
局系列 JNN
制作会社 CBC
制作協力 CBCクリエイション、名古屋東通企画、エヌ ティー ピー、第一舞台、若尾綜合舞台
制作 (制作進行・田中 靖浩)(制作デスク・廣瀬 幸江)
企画 (企画協力・堀地  巌
音楽 矢野 立美、(音響効果・高野 裕夫ビズ))(MA・樋渡 和祐東海ビデオシステム))
主題歌 (挿入歌:中村 彰一SYO-1)「楽園に逃れて」(作詞・作曲:中島 丈博))
撮影技術 柘植 昌紀長崎 康弘壁谷 茂樹、(技術・江口 彰吾)(調整・森宮  肇)(音声・杉  英行)(照明・中濱  守)(編集・藤村 芳美CBCクリエイション))(空撮・大城  学ナック・ビジュアル))(水中撮影・長田  勇ナックビジュアル))
HP
美術 三木 和彦、(美術進行・綾部 義之)(衣裳・山崎  武東京衣裳))(化粧・竹市 直美)(大道具操作・北川 彰彦)(小道具操作・仁平 繁雄)(特効・七海  真特効))(美術協力・愛知葬祭

Tag Cloud

奄美 骨洗い 多津子 広田レオナ 加計呂麻島 蟹江敬三 倍賞美津子 鹿児島 笙子 須藤温子 山本恵三 生活 都会 奄美旅行センター 岡田純奈バレエ団 別れる 日比野怜 加那 大島運輸 車輌・御園 峰男 名瀬 戻る 浜辺 苛立つ 瀬戸内 矢野立美 夜明け 大塚 堀場正仁

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供