• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ内田康夫サスペンス 信濃のコロンボ2 北国街道殺人事件! 野尻湖に沈んだ首なし白骨死体!

長野県野尻湖で3年に一度訪れる渇水期に化石の発掘作業が行われた際、死後3年経った人間の大腿骨が発見された。その周辺からはバラバラになった各部の骨が見つかったが、頭蓋骨だけは見つからなかった。被害者の右の肋骨は2本欠けており、右の下腿骨には昔のものと思われる弾痕があった。長野県警捜査一課の警部補に昇進した「信濃のコロンボ」こと竹村岩男(中村梅雀)は、捜査本部に助っ人として呼ばれ、捜査に参加する。現場を訪れた竹村は、犯人が野尻湖に死体を埋めたことの意味を推理する。渇水湖である野尻湖に死体を埋めたのは、発掘により早く死体が見つかることを期待して埋めたはず…。しかし渇水期が3年に一度とは知らず、3年の時間が経過してしまったのではないか?また、頭を切り離したのは、本当の身許を隠すためだったのではないか?竹村はそう考えた。【以上、テレビ東京広報資料より引用】地上波ではTX系「水曜女と愛とミステリー」枠で2002/05/22、水曜20:54~22:48に放送された。

Tag Cloud

中村梅雀 埋める 渇水期 野尻 原日出子 竹村 見つかる 死体 佐伯俊道 大腿骨 弾痕 長野県警捜査 化石 里見浩太朗 切り離す 訪れる 頭蓋骨 コロンボ 経過 警部補 昇進 捜査本部 経つ 遠藤久美子 長野 期待 推理 意味 ミステリー ベンガル

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供