• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ日韓共同制作ドラマ friends(フレンズ)前編・後編

2002年日本民間放送連盟賞優秀賞受賞作品。テレビ史上初の「日韓完全共同制作」で、前後編合わせて4時間、日韓で同時放送という点で話題を呼んだ。2月4日(月)放送の前編はTBSによるメインの制作で、2月5日(火)放送の後編は韓国MBCがメインの制作。日本・韓国の脚本家が書き分けるドラマを日韓で同時放送する試みが設定された。「デパートの肌着売場で働く浅井智子(深田恭子)は、先輩の山岸裕子(矢田亜希子)に誘われて来た香港旅行でひったくりにあうが、警察に引き渡した「犯人」は人違いだった。その青年・キム ジフン(ウォンビン)は、慶尚北道・安東の保守的で厳格な家で育ち、一族の期待に応えるため映画監督になる夢を捨て、父・キュハン(イホジェ)の会社を継ごうとしていた。香港にきたのは最後の思い出に映画を撮るためだった。智子はお詫びに撮影モデルになり、言葉は分からなくとも気持ちを通い合わせるのだった。帰国した二人はメール交換を始める。智子は韓国語の学校にも通いだし、互いの心の距離は徐々に近づいていく。しかし、自主映画祭のボランティアスタッフとして来日したジフンは、智子に想いを寄せる同僚・逆巻祥太(小澤征悦)に、本当に彼女を幸せにできるのかと問いかけられる。彼は智子に会わずに帰国した後、二年間の兵役に入ってしまう(第一夜)。訓練地まで追いかけてきた智子に、ジフンは別れを告げる。二年後。兵役を終えたジフンは、映画を撮るという夢を密かに貫こうとしていた。そんな時、ソウルで契約ガイドとして働いていた智子と再会し、また付き合い始める。しかしジフンの誕生日に、両親が映画のこと、二人のことを知り……(第二夜)。キャスト・スタッフのクレジットは、第一夜は日本・韓国、第二夜は韓国・日本の順になっている。【この項、文・練馬大根役者】」放送時のテレビ雑誌でのタイトル表記は、「日韓完全共同制作 フレンズ 前編「~第一夜~感動のラブストーリーは偶然の出逢いから始まった!東京-ソウル1200・の近くて遠いせつない恋…愛し合う2人の運命は?テレビ史上初!日韓両国放送が実現」、後編「~第二夜~思いがけない突然の別れ!愛し合う2人を引き裂く運命のイタズラ逢えない時間、すれ違う心…感動のラブストーリーの結末は!?テレビ史上初!日韓両国放送ドラマの完結編!!」。インターネット担当・岡尾 昌幸。スチール・山縣 壽樹。撮影協力・高島屋、東京国際大学付属日本語学校、ジェイアール東日本企画、ティアラこうとう(1)、牛角(1)、カワイミュージックショップ青山(2)、阪神航空(2)、東横学園女子短期大学(2)、浅草・あらまさ(2)。韓国・撮影協力・海兵司令部、浦項海兵訓練団、アサンウェアムニ民俗村、延世大学校(1)、ソウルHILTON INTERNATIONAL(1)、南大門市場(1)、三元ガーデン(1)、ヨンファナラ(1)、仁川国際空港(2)、桃京里駅(2)、栄州地域電気事務所(2)、クムソン観光(2)、イルサンファサランLIVE(2)、マルセェファミリーレストラン(2)、CINE PLUS(2)、トックソムアリランレストラン(2)。
キー局 TBS 放送曜日 月・火 放送期間 2002/02/04~2002/02/05
放送時間 21:00-23:09 放送回数 2 回 連続/単発 単発
番組名 ドラマ特別企画(新聞ラテ欄表記…日韓ドラマスペシャル)
主な出演 深田 恭子ウォンビン矢田亜希子戸田 菜穂イ ドンゴンハン ヘジンヘン・ヘジン)、小澤 征悦竹下 景子イ ホジェソン ウ ウンスクキム チョルギ近藤 芳正黒田 福美(2)、橘  雪子橘 ユキコ)(1)、原田 文明(1)、ソン ミンギョン(1)、チェ ボムホジョン ジョンノイ ソンホ(1)、ソ ワイナム(1)、ユン ヒジュ(1)、パク ヒョンジョン(1)、アン ヨングン(1)、ケリー・チャン(友情出演)(1)、チェ ラン(特別出演)(1)、林  知花(2)、田村 三郎(2)、後藤 康夫(2)、シン シンボム(2)、ベク チョンホン(2)、キム シニル(2)、イン キョウジン(2)、キム ソンチャン(2)、芸プロ劇団ひまわりキットハウス(1)、東京YMCAコミュニティカレッジ韓国芸術MTMブランク(1)、(韓国語指導・文  恵子楊  惠景
主な脚本 岡田 惠和岡田 恵和)(1)、ファン・ソニョン(2)、(脚本協力・ファン・ソニョン(1)、岡田 惠和岡田 恵和)(2))(翻訳・キム ジャギョンユ ジョンリムイム ソンギョン
主なプロデューサ 瀬戸口克陽TBSエンタテインメント)、武  敬子シン ホキュンパク・スチョル(MBCプロダクション)(クレジット表示なし)、(チーフプロデューサー・伊佐野英樹(TBS)、カン ピョンムン(MBCプロダクション))(プロデュース補・森  一弘パク スチョル)(演出補・坪井 敏雄高成麻畝子白石 達也今泉 仁志パク チャンジンイ ジンウ
主な演出 土井 裕泰TBSエンタテインメント)(1)、ハン チョルス(MBCプロダクション)(2)、(演出協力・ハン チョルス(1)、土井 裕泰(2))(記録・鈴木 一美キム ムンスク
局系列 JNN
制作会社 (製作著作・TBS、MBC(大韓民国)、(日本・大韓民国共同制作))(制作・TBSエンタテインメント(TBS ENTERTAINMENT)、MBC PRODUCTION)
制作 (ロケ担当・小宮 伸之、岡田  学、鈴木  哲、キム ソゴン(1)((2)ではキム スゴンと表記)、リュウ ジェチャン(1)((2)ではリュウ ジャチャンと表記))(制作アシスタント・琴  明變、藤田 順子)(国際渉外・青木 直右、吉野 有子、谷  徳彦、長生  啓)(通訳・池  葦華、朴  美淑、小島 ミナ、キム プリ、チョ ヨンウン、ハン ギョンピル)、キム ジョンジン)(香港ロケ協力・チャーリー・ハウ(1)、三田真奈美(1))
企画 貴島誠一郎、(宣伝・石井  勝角口 昌代
音楽 REMEDIOSチョ ソンウ(音響効果・杉田  毅)(選曲・御園 雅也コ ソンピル
主題歌 (劇中音楽・イ ソジョン(2))(エンディング・イ ソジョン「ONE」)
撮影技術 原田 幸治荒木 健一コン ヒョンソクチェ スンギ、(技術・小南  朗)(映像・井下 雅美)(CA・田中 浩一李  京河イ ソンウ)(照明・和田 洋一金子 信男佐川  司高木  亘パク ドンソクノ イクジンユ ドンホチェ ソウォン(1)、チェ ソゴン(2)、カン デゴン(2)、チェ ヒョクジェ(2))(音声・渡辺 秀樹小高康太郎福地 弘恭チン ヒョスンイ サンフン)(編集・田口 正樹コ イムピョ)(CG・田中 浩征成田 純子)(クレーン・ヤン スンドCOIN MOVIE TELL))(ジブオペレーター・チョ ウォンニル)(協力・緑山スタジオ・シティ
HP
美術 (美術プロデューサー・石田 道昭)(美術デザイン・永田周太郎イム ジョンフン)(美術助手・キム チャンモ(2)、チェ サンジュン(2)、パク ドンジュ(2)、キム ジョンチャン(2))(美術制作・梁  仁栄パク ヨンジク)(装置・熊野 憲治キム・ピョンフン)(装飾・大村  充山田孝太郎イム ウサンキム ソンヨル)(コスチューム・武居 守一齋藤 飛鳥ユン デウォン)(スタイリスト・犬走比佐乃渡辺 芙美ムン ジュラン林  洋子)(ヘアメイク・大江 明子伊藤 杏奈(1)、オ ヨンチョル(1)((2)ではメイクアーティストと表記)、キム ジョンスク(1)((2)ではヘアーアーティストと表記))(料理担当・ナム オクスン(2)、イ ミスク(2))(持道具・若園 聡子)(建具・大崎 健一)(イルミネーション・井上  昇イ ジェソン)(植木・宍戸 康文

Tag Cloud

ジフン 智子 ウォンビン テレビ史上初 深田恭子 日本・韓国 兵役 日韓完全共同制作 一夜 日韓 ソニョン 同時放送 映画 メイン 愛し合う 矢田亜希子 岡田惠和 前編 ラブストーリー 帰国 別れ 感動 後編 撮る 合わせる チョソンウ 地域電気事務所 アサンウェアムニ... 契約ガイド イドンゴン

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供