• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ木更津キャッツアイ

テレビドラマデータベース選出2002年総合ベストテン第1位。2002年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞(脚本・宮藤官九郎)対象作品。「東京駅から75分、千葉県の一都市・木更津。21歳・無職の通称ぶっさん(岡田准一)は、県大会決勝戦で自らのプレイによって甲子園行きを逸した元高校球児。父・公助(小日向文世)の理髪店を手伝いながら毎日ダラダラと過ごしていたが、ある日リンパ系の癌で「もって半年」と宣告される。そんな時、木更津第二高校時代のチームメイトで草野球「木更津キャッツ」のメンバーとともに、ヤクザの山口(山口智充)と組んだ野球部監督・保険会社社員の猫田=ドラネコ(阿部サダヲ)から、盗難外車を盗もうと企む。猫田は高校野球でのミスの元凶だったのだ。盗みの一味は、大学生のバンビ(桜井翔)、選抜甲子園に出場する二高野球部主力選手・佐々木純(成宮寛貴)の兄=アニ(塚本高史)、居酒屋「野球狂の詩」の店主で3人目の子が誕生目前のマスター(佐藤隆太)、謎の男・ウッチー(岡田義徳)…。やはり同級生のモー子(酒井若菜)の協力も受け、車を探して母校に来たぶっさんたち。実はそこには、ぶっさんの憧れの人で教頭にストーカーされている美礼先生(薬師丸ひろ子)が爆弾を仕掛けていた…。やがてぶっさんたちは怪盗団「木更津キャッツアイ」を名乗り、残る日々を生きていこうとするのだった。「主人公の余命半年」という情緒的にもなりうる設定でありながら、人物があだ名で呼び合うことや、怪盗団、爆弾、殺人などの非日常的題材によって記号的・抽象的な印象が強まり、全編に乾いた笑いが満ちている。スト-リーの「真相」を、事の発端までビデオを巻き戻してから明らかにしていく手法も、話題を呼んだ。また、野球漫画、歌謡曲、Vシネマなど過去のサブカルチャーへのオマージュ・引用を散りばめたストーリー、挿入歌、「30P」という特殊なカメラによるフィルムのような画面の質感もあいまって、ゆったりとした独特のノスタルジーが醸しだされている。放送期間中、現実の木更津では、市長が、多額債務による給与仮差し押さえ・固定資産税の滞納により辞任するなど、大きく揺れていた。しかしこのドラマのなかでは、青年期特有の退屈な無時間が流れる架空の地方都市・「木更津」という空間が見事に現出している。切なさと悔恨と希望とに満ちたラストは圧巻である。【この項、文・練馬大根役者】」視聴にあたっては、第1回から数話が登場人物のセリフがやや聞き取りにくく、物語の細部や人物関係について注意して観ないと判然とせず、視聴者によっては取っ付きにくい印象を与える点が危惧される点だが後半に至ってドラマが尻上がりに魅力アップしていくため、我慢してみてほしいところ。「各話サブタイトルは以下の通り。第1回「怪盗団参上!」、第2回「チャカ奪回作戦」、第3回「僕の息子が死ぬ!?」、第4回「町で一番の色男」、第5回「俺もうマジ死んでもいい」、第6回「さよなら小津先輩」、第7回「最初で最後の夜!」、第8回「俺のハートが盗まれた」、第9回「俺まだ死ねねえや」。【以上、文・練馬大根役者】撮影協力・木更津市(1)-(9)、木更津市観光協会(1)-(9)、みまち商店街振興組合(1)-(9)、栄宝丸(1)(2)(5)(8)、千葉未来高等学校(1)(2)(4)(5)、木更津市社会福祉協議会(1)、ドラッグストア与三郎(1)、西洋フードシステムズ(1)、野毛劇場(1)、BUG BOX(1)(5)、アクアわくわく市場(2)、与兵衛水産(2)、清見台スターダーツ(2)、クラカタスポーツガーデン(2)(7)、八幡屋旅館(2)(8)、清和大学(3)、木更津中央高等学校(3)、富士屋ホテル(3)、パチンコ アポロ(3)、ルフラン(3)、木更津セントラル シネマ(3)、リーチ麻雀トマト(3)、佐々木写真館(4)-(6)(8)(9)、花沢染物店(4)(7)、大長商事(4)、One Life(4)、八劔八幡神社(4)、恐竜パーク・木更津(5)(6)、ショッピングプラザ・アインズ(6)(7)(9)((5)ではショッピングタウン・アインズと表記)、ホテルロイヤルヒルズ八宝苑(6)、メディアパークタカヨシ太田店(6)、星の街スフィア(6)(7)、君津共同火力(6)(7)、木更津商工会議所(7)、君津中央レーン(7)、88スタジオ横浜HIL(7)、いし華不動産(7)(8)、木更津社会館保育園(7)、上総記念病院(8)、ホテル銀河(8)(9)、ホテルコスタルーナ(8)(9)、PUB CLUB Y2(8)、ミルキーウェイ(9)、サンシャインシティ(9)、東海旅客鉄道(9)ほか。振付け((1)は振り付けと表示)・庭野 章子(1)(2)(5)(7)。医療指導・堤  邦彦(5)(9)。車輌・奥山 武司(HPではマイクロ・奥山 武司)(9)、高橋 伸行(9)、篠山 敬太(9)、安富 睦夫(広報資料では美術車輌・安富 睦雄)(9)、川口真喜夫(広報資料では照明車輌)(9)。美術車輌・道家 八郎。特殊機材・NK特機。印刷・木村英進堂。協力・SONY(ソニー)(1)-(9)、木更津市、ジニアス(1)-(9)、imaGica(イマジカ)(3)、荒魂書店(6)。【データ協力:練馬大根役者】【校正協力:法水、@】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 2002/01/18~2002/03/15
放送時間 22:00-22:54 放送回数 9 回 連続/単発 連続
番組名 金曜ドラマ
主な出演 岡田 准一(1)-(9)、桜井  翔櫻井  翔)(1)-(9)、酒井 若菜(1)-(9)、岡田 義徳(1)-(9)、薬師丸ひろ子(1)-(9)、森下 愛子(1)-(9)、小日向文世(1)-(9)、山口 智充(1)-(9)、古田 新太(1)-(6)(8)(9)((8)(9)は声のみ)、佐藤 隆太(1)-(9)、塚本 高史(1)-(9)、阿部サダヲ(1)-(9)、嶋  大輔(2)-(8)、成宮 寛貴(1)-(4)(6)-(9)、須之内美帆子(1)-(5)(8)(9)、緋田 康人(1)-(6)、細野佑美子海野佑美子…誤り)(1)-(3)(6)-(9)、森下 哲夫(1)(4)(6)、三宅 弘城(1)(3)-(7)(9)、河野洋一郎(1)(3)、瀬戸 将哉(1)、毛利 守一(1)(2)(4)(6)-(8)、下村 彰宏(1)、ト字たかお卜字たかお…誤り)(1)、松本じゅん松本 海希)(1)、三田 篤子(1)、田村 順子(1)、大岡まちこ(1)、あじゃあじや…誤り)(1)-(3)(6)-(9)、柴山 香織(1)-(3)(6)-(9)、吉海 祐希(1)、吉海 拓真(1)、井上満理奈(1)、スチャダラパー(5)(6)、ピエール瀧(6)、平岩  紙(3)-(7)(9)、きたろう(2)、ケーシー高峰(3)、哀川  翔(3)(5)、増田 恵子(4)、矢作 美樹(6)、氣志團(7)、中村 獅童(7)(8)、加藤  鷹(7)、西沢  仁(7)、YOU(8)、渡辺いっけい(8)、宮地 雅子(8)、妻夫木 聡(9)、安住紳一郎(9)、村杉蝉之助(正しくは、村杉蝉之介)(2)、岩田  丸(2)、花原 照子(2)、谷津  勲(3)、ユセフ・ロットフィ(3)(4)、島津健太郎(3)、伊方  勝(3)、戯武尊(3)、春日  愛(3)、井上 和浩(3)、千原 真菜(3)、水野はるき(3)、川島  大(3)、小原 和浩(3)、山西  惇(4)、大林 丈史(4)、木村  翠(4)、大竹 竜二(4)、須永  慶(5)、瀬戸 将哉(5)、垂澤 和成(5)、丸山 智巳(5)、五味 良介(5)、角田 明彦(5)、太田 周作(5)、水谷  悟(5)、峯村 リエ(6)、星川みなみ(6)、明星「テポドン」真由美明星真由美)(7)、松美 里杷まつみ・さとわ松本 松江松本マツエ松美さかえ)(7)、中里 栄臣(7)、島邑 みか(7)、浮田 久恵浮田 久重)(9)、尾上 康代(9)、松下 雪乃(9)、甲斐田聡美(9)、神谷 なほ(9)、芸プロ(1)-(9)、劇団ひまわり(1)-(9)、劇団東俳(1)(2)(5)(7)-(9)、稲川素子事務所(1)、ワキガ汁(1)(2)(4)、わきが汁Jr(4)、ワキガ汁・ワキガ汁Jr(7)、悪童児(5)(6)、マラケ(6)、きとぅ~んずクラブ(7)、(協力・高橋レーシング(1)-(9))
主な脚本 宮藤官九郎(1)-(9)
主なプロデューサ 磯山  晶(1)-(9)、(プロデューサー補・木村 政和(1)-(9)、井上 敏史(9))(スチール・今城 秀和(1)-(9)、三浦 隆穂(9))
主な演出 金子 文紀(1)(2)(5)(9)、片山  修(3)(4)(6)(8)、宮藤官九郎(7)、(演出補・坪井 敏雄(3)-(9)、高成麻畝子(1)(2)(9)、白石 達也(9)、田中大二朗(9)、利光佐和子(9))(殺陣・栗原 直樹(5))(記録・大蔵 堯子(1)(2)(5)(7)(9)、金子 洋子(3)(4)(6)(8)(9))
局系列 JNN
制作会社 (制作・TBS ENTERTAINMENT(TBSエンタテインメント))(製作著作・TBS)
制作 (制作担当(HPではロケーション担当と記載)・花山 信大(1)-(9))(制作主任((9)のみ制作担当と表記、HPではロケーション担当)・萩原  満(1)(3)(5)-(9)、真野 清文(2)(4)(9)、二唐 研一(9)、阿部  隆(9)、小澤 通子(HPでは制作デスク・小澤 通子と記載)(9))(マネジメントデスク・海本 直子、倉本 紀彦)(エキストラ・土田 嘉男、小林 玲子)
企画 (編成・那須田 淳)(番組宣伝・青山 仁美(1)(3)(5)(7)(9)、藤田 千春(2)(4)(6)(8)(9))(インターネット・岡尾 昌幸(1)-(9)、岡野  進(3)-(9)、大崎 康平(9))
音楽 仲西  匡(HPでは中西  匡))、(音楽プロデューサー・志田 博英(1)-(9))(音響効果・亀森 素子(1)-(9))(MAオペレーター・阿部 哲也(9))(作曲・演奏指導・富澤  琢(7))(サウンドデザイン・ヴェントゥオノ)(音楽協力・溝口 大悟)(協力・日音
主題歌 嵐「a Day in Our Life」
撮影技術 山中 敏康(1)-(9)、(技術・金澤 健一金沢 健一)(1)-(9))(映像・木部伸一郎(1)-(9))(CA・長浜  誠(9))(照明・田渕  博(1)-(5)(7)-(9)、岩岡  正(6)(9)、佐々木秀仁(9)、遠藤 和俊(9)、渋谷 康治(9))(音声・下村 晴之下村 博之)(1)(2)(6)(9)、植村 貴弘(3)(4)(7)(9)、渡辺  学(5)(8)(9)、小岩 英樹(9)、藤本 真人(9))(編集・新井 孝夫(1)-(4)(6)(7)(9)、米山美由紀(5)(8)(9)、曽根原 護)(編集デスク・青沼 邦治)(VTRデスク・野田 賢一)(東通デスク・亘  良作)(CG・田中 浩征)(タイトルCG・保坂久美子)(協力・東通、緑山スタジオ・シティ
ビデオ VT:TBS/メディアファクトリー、DVD:TBS/メディアファクトリー
HP
美術 (美術プロデューサー・石田 道明(1)-(9))(美術デザイン・永田周太郎(1)-(9))(美術制作・岡嶋 宏明(1)-(9))(装置・熊野 憲治(1)-(9)、工藤健太郎(9)、杉谷 優樹(9))(装飾・藤田 明伸(1)-(9)、田中 裕久(9)、山田孝太郎(9)、上原 一晃(9))(イルミネーション・三沢 康明(1)-(9))(建具・宇野景治郎(1)-(9))(植木装飾・宍戸 康文(1)-(9))(生花・遠山  徹(1)-(9))(コスチューム・野中 秀俊(1)-(9)、小木田浩次(9)、遠藤 和己)(持道具・小沢 友香(1)-(9))(ヘアメイク・藤井 裕子(1)-(9)、小泉 尚子(1)-(9)、伊藤 杏奈(9)、中田マリコ(9))(CG(HPではCG合成)・田中 浩征(1)-(3)(5)-(9)、岩崎 和弘(2)(5)(9)、鶴田 隆司(3)(9)、越智  忍(4)(9)、星川順一郎(4)(9)、大関  聡(6)(9)、松原 貴明(7)(9)、梅沢  智仁(8)(9)、西川 拓伸(9))(タイトルCG・保坂久美子(1)-(9)((9)のみCGでクレジット))

Tag Cloud

木更津 桜井翔 岡田准一 ぶっさんたち 猫田 怪盗団 宮藤官九郎 武司 広報資料 爆弾 酒井若菜 満つ e 印象 盗む 振付け 選抜甲子園 リーチ麻雀トマト 八劔八幡神社 木更津セントラル ショッピングプラ... 君津中央レーン 荒魂書店 呼ぶ 高校野球 パチンコ 死ぬ 理髪店 母校 1回

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供