• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データドラマスペシャル チームTEAM その少女は天使なのか悪魔なのか?少年犯罪に挑むあの2人の刑事が再びコンビを組む

高校の校庭で起きた老人刺殺事件の捜査に加わった警視庁捜査一課の係長、丹波肇(西村雅彦)は、深夜の校庭で着信音のする携帯電話を拾い、着信ボタンを押すと、若い女の声が「すみません」と言う。出頭してきた女子高校生の館野由貴(深田恭子)は素直な娘だ。翌日、少年事件課を訪れ、助っ人を頼む丹波に、後輩の楠野二郎(青木伸輔)が手を挙げる。出産間近の課長、坂上郁恵(黒木瞳)は丹波の妻で、別居している。デスクの丹波綴(水野美紀)は丹波の妹だ。楠野と共にマンションの由貴の家を訪れた丹波は、由貴の両親が行方をくらまし、由貴による家庭内暴力が起き、由貴自身コンビニでアルバイトしていることを知る。丹波はきれやすい。妻の坂上課長のはからいで丹波をコントロールできる文部省の風見勇助(草なぎ剛)が再出向してくる。丹波は、由貴に悪いことはできないと言うが、風見は疑問視する。その丹波が、由貴の働いているコンビニの店長が矢島哲夫(山本耕史)と知ると逆上する。矢島は7年前、綴に乱暴を働き、6年前には丹波も角材で殴られ、遂には殺人事件を起こしながら少年法で微罪釈放された男だった。矢島を殴り飛ばした丹波は捜査から外される。臨場感あふれるドキュメント風の展開で目が離せない力作。連続ドラマの時よりも一段と密度が濃くなった。スチール・副田 宏明。撮影協力・財団法人東京都勤労福祉協会、プラックアップV、パシフィコ横浜、株式会社アドバンテスト、アクティブ21、アクティス、他。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2000/11/03~2000/11/03
放送時間 21:00-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 金曜エンタテイメント
主な出演 草なぎ 剛西村 雅彦深田 恭子水野 美紀黒木  瞳戸田 菜穂大杉  漣山本 耕史青木 伸輔円城寺あや佐渡  稔冷泉 公裕菊池 均也黒沼 弘己上原 由恵隈部 洋平隅部 洋平…誤り)、児玉美智子斉川 一夫松沢 有紗高城 洋一五森 大輔夏川加奈子佐野  崇平出 龍生右田 昌万神崎 智孝雨宮 京子赤木茉紀子奈良本浩樹坂本 穏光輿水 久典栗田いくみ池原 純子吉田 佑太車田 梨絵三十右十三尾花 寛治、テアトルアカデミー、ナンバーワンプロ古賀プロ
主な脚本 君塚 良一
主なプロデューサ (プロデュース・関口 静夫)(プロデュース補・森安  彩
主な演出 河野 圭太、(演出補・北川  学)(CGタイトル・岩下みどり)(アクションコーディネーター・齋藤 英雄斎藤 英雄))
局系列 FNN
制作会社 共同テレビ、CX
制作協力 バスク、フジアール、ベイシス、TMC砧スタジオ、緑山スタジオ・シティ
制作 (制作主任・香川 智宏)(制作進行・田村  豊)
企画 石原  隆、(編成・長部 聡介
音楽 服部 隆之、(選曲・藤村 義孝
主題歌 canna「風の吹くまま」
撮影技術 青木 義男、(技術プロデュース・佐々木俊幸)(TD・礒崎 守隆)(音声・竹中  泰)(映像・下山 一仁)(音響効果・泉  清二)(編集・朝原 正志)(ライン編集・飯塚  守)(MA・亀山 貴之
美術 (美術プロデュース・杉川 廣明)(デザイン・別所 晃吉)(美術進行・平川 泰光)(大道具・比留間正幸)(装飾・久保田善行)(アクリル装飾・北神 窓夏)(建具・阿久津正巳)(持道具・原  早苗)(衣裳・森田 流水)(スタイリスト・犬走比佐乃)(メイク・原口 千栄

Tag Cloud

丹波 由貴 草なぎ剛 西村雅彦 校庭 矢島 深田恭子 君塚良一 株式会社アドバン... 楠野二郎 角材 殴り飛ばす 着信ボタン 着信音 ドキュメント風 山本耕史 密度 スチール・副田 風見 訪れる 家庭内暴力 働く 力作 捜査 アクティス くらます 係長 外す 知る 店長

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供