• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ横溝正史サスペンス 金田一耕助シリーズ13 トランプ台上の首(トランプ台の首…誤り)

白骨化した女の頭蓋骨は何を語るのか。妖しいマジックショーの裏に秘められた数奇な運命と愛憎が今解き明かされる。紅マヤ(古手川祐子)と風間隼人(三浦浩一)の華麗なマジックを食い入るように見つめる男がいた。金田一耕助(古谷一行)である。すっかりショーに魅せられた金田一は、何時の間にか「くれなゐ座」の花形・マヤから直々にマジックの手ほどきを受けるハメに陥った。その頃、芝居小屋に程近い寺の境内で、白骨化した女の頭蓋骨が見つかった。発見したのは寺の坊主・日兆(出光秀一郎)。4ヶ月前に酒場「黒猫亭」の主人・糸島(石山律雄)が境内に黒猫を埋葬したが、不審に思った日兆が掘り返したのだ。河合警部(谷啓)たちは早速糸島に捜査の手を伸ばすが、既に姿はなかった。さらに同じ頃からマダムの糸島繁子も行方不明になっていた。警部は、糸島が妻の繁子を殺害した上で逃走したものと断定。しかし金田一はなぜ頭部だけを埋めたのか疑問視していた。 「黒猫亭」の従業員たちによると、繁子は厚化粧で彼女の素顔は誰も見たことがないという。更に繁子は情婦のいる糸島に「殺される」と怯えていたらしい。その情婦こそ、あの紅マヤだったのだ。 そんな中、頭蓋骨の鑑定結果が捜査本部に届いた。推定年齢、体重ともにマダム繁子と一致したが、頭蓋骨と繁子の生活慣習には決定的な違いが判明。いったい被害者は誰なのか。謎が深まる中、更に第二、第三の殺人事件が起こった。車輌:コンガス。撮影協力:木馬亭、茶道会館、小湊鉄道(小湊鐵道)、神武寺、氷川丸、根津神社。《16:9》
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 2000/10/30~2000/10/30
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 月曜ドラマスペシャル
主な出演 古手川祐子三浦 浩一古谷 一行谷   啓石山 律雄野添 義弘ボナ 植木パルト小石森塚  敏小池  榮渡辺 寛二小林  健出光秀一郎高畑 淳子久松 夕子阪上 和子久保 幸一笠井 一彦名取 幸政田村 友里西村 麻里椿 真由美飯田  章天田 益男桐本 琢也咲野 俊介井上 智之新井 葉月高土新太郎シャンヌ亜紀早川プロセントラル子供劇団、(マジック指導:ナポレオンズ)(歯科指導:東京歯科大水道橋病院)(動物指導:湘南動物プロダクション)
主な脚本 峯尾 基三
主なプロデューサ 大下 晴義、(プロデューサー補:土橋  覚)(スチール:ソエダフォトエース
主な演出 (監督:吉田啓一郎)(助監督:児玉 宜久)(スクリプター:松橋 章子
原作 横溝 正史角川文庫版「トランプ台上の首」「黒猫亭事件」より)
局系列 JNN
制作会社 (製作:東阪企画、TBS)
制作協力 (協力:青年座)(企画協力:角川書店、かとう企画)
制作 (制作主任:井上  淳)(制作進行:桂  健一)(キャスティング担当:横山 千賀)
企画 (番組宣伝:戸田  界(TBS))
音楽 (選曲:合田  豊)(効果:橋本 正二)(整音:船田 浩二)(タンゴ指導:HIROMIC STUDIO小仲井宏美))
撮影技術 木村 弘一、(照明:村澤 浩一)(VE:勝又 章浩)(録音:福部 博国)(編集:森崎  好沢川  淳)(技術協力:テイクシステムズ
美術 (美術制作:佐藤 昭介)(装飾:山冨 祥司)(持道具:中田 美雪)(操演:小林 正己テイク・ワン))(衣裳:蛭田  勇藤木伊佐子)(メイク:石井 薫子木村 久美)(ヘアメイク:森田 光子

Tag Cloud

繁子 頭蓋骨 糸島 横溝正史 紅マヤ 古手川祐子 黒猫亭 白骨化 三浦浩一 マジック 情婦 境内 金田一 峯尾基三 谷啓 花形・マヤ 体重とも 古谷一行 氷川丸 食い入る マジックショー ゐる 埋葬 木馬亭 頭部 マダム 魅せる 石山律雄 大下晴義 断定

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供