• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ虹の国から(にじの国から)

捨て子(中山千夏)を拾って育てるルンペン爺さん(益田喜頓)との親子物語。向井爽也のドラマ初演出作品。主題歌「虹の国から」の歌詞はこんな感じだったという。「雨のあがった並木の道を/唄えば空に虹の橋/あの橋渡れば母の国/橋のてすりでかあさんが/今日も元気か良かったね/手を振りながら呼んでいる/夜は星降るガードの下で/口笛拭けば(雲?)の峰/昔々のその昔/母に抱かれた懐で/泣き泣き聞いた子守歌/今夜も聞こえる夢の中【この項、情報提供:たかちゃん、Tany、泣いた赤鬼】」提供:第一製薬。
キー局 KR 放送曜日 放送期間 1960/04/06~1961/03/29
放送時間 19:00-19:30 放送回数 52 回 連続/単発 連続
主な出演 益田キートン益田 喜頓)、中山 千夏井上 孝雄富田 恵子一の宮あつ子三条 美紀三條 美紀)、横山エンタツ(21)、萬代 峰子(21)、和気 成一谷   晃笹川 恵三
主な脚本 (作:菊田 一夫
主な演出 向井 爽也
局系列 JNN
制作会社 東宝、KR
音楽 古閑 裕而
主題歌 中山 千夏「虹の国から」(作詩:菊田 一夫、作曲:古関 裕而)、(挿入歌:中山 千夏・益田 喜頓「おんぼろ親子」(作詩:菊田 一夫、作曲:古関 裕而))

Tag Cloud

益田キートン 中山千夏 向井爽也 井上孝雄 古閑裕而 ルンペン爺さん 親子物語 拭く 唄う 第一製薬 かあさん 子守歌 並木 口笛 ガード すり 歌詞 捨て子 演出作品 感じ 富田恵子 聞こえる 降る 振る あがる 渡る 主題歌 益田喜頓 一の宮あつ子 拾う

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供