• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女監察医室生亜季子(23)不審死体(正しくは「(23)」は丸囲み数字)(新聞ラテ欄表記…女監察医室生亜季子(23)不審死体 体は二つで心は一つ…夫殺しの妻と女弁護士の女の連帯)

女性監察医が変死事件の謎を解明しながら、真犯人に迫るシリーズの第23弾。郊外で変死事件が発生。死亡したのは重い心臓病だった吉野(山本紀彦)という男。監察医・亜季子(浜木綿子)は解剖の結果、死因は絞殺と断定…。「川越署の監察医をしている亜季子のもとへ、男性の死体状況が不審なので検死をしてほしいと連絡が入る。遺体は突発性心筋症という難病の持ち主。検死を開始する亜季子は「これはただの心臓の病気ではない」と直感する。司法解剖に切り換え、頸部圧迫による窒息死と判明。しかし意外に遺体の妻であり、第一発見者の妙子は「夫は病死です」と主張する。【この項、BS日テレ広報資料より引用】」車輌:半沢 勝敏(昭和興業)。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1998/02/03~1998/02/03
放送時間 21:03-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 浜 木綿子左  時枝左 とん平水木  薫柴田 理恵大場  順宮川一朗太冨家 規政富家 規政)、海津 亮介井上  思山田 佳伸桂 三木助大路三千緒有沢妃呂子山本 紀彦北條えみ子北条えみ子)、鈴木 一功西田 有希酒井 麻吏岩崎ひろし井上  浩森 みつえ木村  修菊地 隆志熊本 昭博濱高 元一裕  三佳鹿島  忍福田 紗也太田 悠仁、セントラル子供タレント、東映アカデミー、(予告ナレーター:平  榮子)(振付:若柳 禄寿大野剣友会
主な脚本 宮川 一郎
主なプロデューサ (プロデューサー:桑原 秀郎伊藤 彰将)(スチール:テシコ宮田  薫))(広報担当:河村 良子
主な演出 (監督:鷹森 立一)(助監督:津崎 敏喜相沢  淳)(記録:今井 文子
局系列 NNN
制作会社 (製作著作:東映)(制作:NTV)
制作協力 東映ビデオスタジオ
制作 (制作担当:大山 勝利)(制作主任:林 みのる(テレセカンド))
企画 長富 忠裕、(番組デスク:古谷 理枝
音楽 大谷 和夫、(効果:大槻 邦久)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:石井 明美「バラード」(作詞・作曲:ジョー・リノイエ、編曲:ジョー・リノイエ&鈴川 真樹、ストリングスアレンジ:島   健 with ジョー・リノイエ)(ワーナーミュージック・ジャパン))
撮影技術 大沢  清、(技術:近江 正彦)(照明:村澤 浩一ケイカンパニー))(音声:渡辺 敏博)(調整:土江 準祐)(編集:松岡 孝子)(技術協力:東通
HP
美術 澤田 清隆、(装置:紀和美建土井 清雄))(装飾:小宮 孝司)(持道具:堀江美奈子)(衣裳:東京衣裳上條 栄子))(メーク:入江 荘二)(ヘアー:竹内三枝子

Tag Cloud

浜木綿子 左時枝 検死 変死事件 亜季子 突発性心筋症 切り換える 頸部圧迫 左とん平 遺体 川越署 女性監察医 宮川一郎 監察医・亜季子 山本紀彦 監察医 直感 難病 ただ 病死 心臓 郊外 絞殺 妙子 柴田理恵 水木薫 主張 病気 大谷和夫 連絡

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供