• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ小京都ミステリー(18)加賀百万石殺人事件 色欲と物欲を包むききょう紋の赤いふろ敷

出版社に勤める尚子(片平なぎさ)と相棒のカメラマンの克也(船越栄一郎)が、取材で訪れた全国各地の小京都で様々な事件に巻き込まれるサスペンスドラマシリーズ第18弾。金沢を訪ねたライターの尚子(片平なぎさ)とカメラマンの山本(船越栄一郎)は取材を進める中、殺人事件に遭遇。被害者は料亭の板長・平沢(山賀教弘)。警察は、平沢と愛人関係にあり、最近諍いが続いていた料亭の女将・徳子(風祭ゆき)に容疑を向けるが、確証は得られない。一方、事件前に平沢がコッソリ捨てた桔梗紋の風呂敷を入手した尚子たちは、持ち主を探すうちに平沢の知られざる一面が明らかになっていく…。【以上、ファミリー劇場広報資料より引用】協力・テレビ金沢。撮影協力・石川県・志賀町、ダイワロイヤルホテルズ、能登ロイヤルホテル、金沢市山麓海鮮・松魚亭、金沢市・和菓子村上。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1996/08/27~1996/08/27
放送時間 21:03-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 片平なぎさ船越栄一郎船越英一郎)、鳥越 まり鳥越 マリ)、下元  勉風祭 ゆき中原 丈雄宮崎 達也あづみれいかあずみれいか)、小倉 久寛山賀 教弘菅原 加織笹峰  愛小林千香子ヨースケ窪塚 洋介)、池田 道枝幸田 直子鈴加  明アイムプランニング
主な脚本 佐藤  茂
主なプロデューサ 野末 和夫野木小四郎千原 博司、(広報担当・難波佐保子)(番組デスク・古谷 理枝
主な演出 (監督・池広 一夫)(助監督・小島 正道島田  晃吉田 和弘)(記録・菅  正子
局系列 NNN
制作会社 (製作著作・大映テレビ)(制作・NTV)
制作 (製作担当・加治屋常幸)(製作主任・木村 康信)(制作進行・石井 仁朗)(ロケコーディネーター・轟  謙司)
企画 長富 忠裕
音楽 丸谷 晴彦、(音楽協力・日本テレビ音楽)(選曲・佐藤  啓)(MA・井上  学
主題歌 (テーマ曲・高橋真梨子「ごめんね…」(作詞・高橋真梨子、作曲・水島 康宏、編曲・十川 知司))
撮影技術 横手 丘二、(照明・小川 正治)(VE・入山 達彦)(録音・芦原 邦雄)(編集・小松 直人)(VTR・古川  明)(効果・佐々木英世)(技術協力・ビデオフォーカス)
美術 泉  人士アートマガジン、(スタイリスト・市原みちよ)(美術協力・池田大仏堂

Tag Cloud

片平なぎさ 船越栄一郎 平沢 金沢 鳥越まり 佐藤茂 尚子 料亭 山賀教弘 風祭ゆき カメラマン 諍い 和菓子村上 尚子たち 確証 能登ロイヤルホテ... 取材 志賀 サスペンスドラマ... 愛人関係 全国各地 山本 事件 相棒 野末和夫 丸谷晴彦 向ける 野木小四郎 進める 遭遇

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供