• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女監察医室生亜季子(20)拳銃(「(20)」は正しくは丸囲み数字)(新聞ラテ欄表記…女監察医室生亜季子(20)拳銃 福島-川越、二つの連続射殺事件をつなぐサクラ草の花)

福島市内で建設会社の社長が殺されて程なく、川越でピストルを使った変死事件が起こった。変死体の解剖を行った監察医・室生亜季子(浜木綿子)は、2つの事件で使用されたピストルが同じものだったことから、浜田警部(左とん平)と連続殺人事件として捜査を開始した。亜季子は旧知の元刑事・田原(すまけい)の証言から、ある人物に疑いを抱く…。【以上、チャンネル銀河広報資料より引用】亜季子に想いを寄せている刑事役に7作目以降、左とん平が扮しているが、今回20作目を記念して左とん平の前に扮していた初代のすまけいも出演。車輌:高砂 昌一(昭和興業)。協力:エリットバッグ、武蔵野セントポーリア教会、東京 風明館、東京デジタルホン、金鷲本舗、la tour eiffel、村中医療器。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1996/06/25~1996/06/25
放送時間 21:03-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 浜 木綿子すま けい左 とん平久野綾希子小鹿  番大場  順松岡 由美石田 登星片桐 竜次小林 勝彦有沢妃呂子麻里 万里酒井 麻吏神保 悟志堀  正彦吉田  淳荒木 優騎弥生みつき多田  功山浦  栄坂本 昭博岡野 百合、東映アカデミー、東京宝映、(予告ナレーター:平  映子
主な脚本 宮川 一郎
主なプロデューサ 桑原 秀郎吉村 晴夫、(スチール:テシコ川澄 雅一))(広報担当:難波佐保子
主な演出 (監督:鷹森 立一)(助監督:津崎 敏喜相沢  淳)(記録:今井 文子
局系列 NNN
制作会社 (制作著作:東映)(制作:NTV)
制作協力 東映ビデオスタジオ
制作 (制作担当:大山 勝利)(制作主任:林 みのる(テレセカンド))
企画 長富 忠裕、(番組デスク:古谷 理枝
音楽 大谷 和夫、(効果:大槻 邦久)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:高橋真梨子(クレジット表示では「高」は「はしご高」)「ごめんね…」(作詞:高橋真梨子、作曲:水島 康宏、編曲:十川 知司)(ビクターエンタテインメント))
撮影技術 大沢  清、(技術:石垣  力)(照明:村澤 浩一K.カンパニー))(音声:日下部 徹)(VE:宇都宮 勝)(編集:浮谷 康至)(技術協力:東通
美術 澤田 清隆、(装置:紀和美建土井 清雄))(装飾:小宮 孝司)(持道具:高橋 美香)(衣裳:東京衣裳新社(亀田 尚美))(メーク:榊原 紀子)(ヘアー:竹内三枝子

Tag Cloud

すまけい 浜木綿子 左とん平 ピストル 亜季子 福島市内 風明館 村中医療器 刑事・田原 宮川一郎 東京デジタルホン la 高砂 監察医・室生亜季... 武蔵野セントポー... 昌一 旧知 刑事役 昭和興業 変死事件 川越 久野綾希子 建設会社 吉村晴夫 変死体 使用 連続殺人事件 桑原秀郎 小鹿番 記念

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供