• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データHOME WORK ホームワークSpecial(ホームワーク スペシャル)

同棲していながら、お互い人生観の全く違う2組のカップルが、それぞれに課せられた宿題の答えを見つけていく『ホームワーク』のスペシャル版。それぞれの同棲相手と分れて結婚した圭介と幸子。同棲を続ける周二とうらん。別々の道を歩み始めた2組のカップルのその後をコメディタッチに描く。映画会社のプロデューサーになった森田圭介(唐沢寿明)は、自分の企画が通り仕事に熱が入っている。脚本の出来は今一つなのだが、圭介は脚本家の静江(家田荘子)と、映画の舞台となるシンガポールに下見に向かうことにした。ところが出発直前、静江が急遽キャンセルに。そこで圭介は、いつも寂しい思いをさせている妻・幸子(清水美砂)を代わりに連れていくが、自分は静江の代役であることを知り憤慨。平身低頭の圭介は慌てて幸子に事情を説明するのだった。その頃、滝本周二(福山雅治)は古川(筧利夫)から独立して仙台に店を出そうと計画していた。同棲中の水野うらん(浦江アキコ)には言い出せずにいた周二だったが、うらんは家を訪れた順子(墨田ユキ)からそれを知らされる。帰宅した周二に事の真意を問ううらんは、「俺たちは結婚しているわけじゃない」という周二の言葉を聞きショックを受けるのだった。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】二組のカップルがそっくり入れ代わることで注目を集めたドラマ「ホームワーク」の後日談。本編の丁寧なストーリー展開は姿を消し、スラプスティックな笑いを狙って完全に横すべりしていた。協力:シンガポール航空、ハイアットリージェンシーシンガポール、東日本旅客鉄道、CIC・ビクタービデオ、KOSUGA、高橋レーシング、東通、緑山スタジオ・シティ。ロケーション協力:ダックスフンド。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1993/10/01~1993/10/01
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 人気ドラマ特別企画
主な出演 唐沢 寿明清水 美砂清水 美沙)、福山 雅治浦江アキコ宝田  明内田あかり内田 明里)、美木 良介ちはる榊原 利彦筧  利夫墨田 ユキ雨宮時空子小松由紀子)、葵てるよし葵テルヨシ)、家田 荘子宮内 順子小宮 健吾大川 泰樹桑原たけし石井光三オフィス芸プロ
主な脚本 遠藤 察男
主なプロデューサ 遠藤  環
主な演出 金子与志一遠藤  環、(演出補:片山  修佐藤 禎剛佐々木雅之平川雄一朗)(記録:遠藤 洋子金子 洋子))
局系列 JNN
制作会社 (製作著作:TBS)
制作 (制作補:磯山  晶、小沢 通子)
企画 (企画協力:秋元  康佐藤 光夫
音楽 (音響:鳥水 哲也)(選曲:御園 雅也
主題歌 稲垣 潤一「クリスマスキャロルの頃には」(ファンハウス
撮影技術 近江 正彦福田 照夫、(技術:杉田 謙二)(映像:丹野 至之)(照明:石川 博章田淵  博佐藤 友泰)(音声:守屋 慎司畦本 真司)(編集:芦沢  淳小幡 正人
HP
美術 (美術デザイナー:古川 雅之)(美術制作:澤井 義雄)(美術プロデューサー:櫻井 鉄夫)(装飾:宮代 政明鈴木 昌也)(コスチューム:岸  靖彦)(スタイリスト:石川ゆう子)(ヘアメイク:遠藤 敏子宮本真由美)(持道具:川村 玲子)(装置:堀口 敬三

Tag Cloud

周二 唐沢寿明 圭介 うらむ 福山雅治 清水美砂 ホームワーク 同棲 カップル 静江 遠藤察男 遠藤環 家田荘子 幸子 KOSUGA 平身低頭 出発直前 横すべり 浦江アキコ シンガポール航空 分る 下見 シンガポール 宿題 金子与志一 結婚 宝田明 独立 自分 プロデューサー

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供