• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ誰にも言えない

デパートに勤める加奈子(賀来千香子)は、若手弁護士・麻利夫(佐野史郎)と出会う。急速にひかれ合う2人。しかし、ある日、加奈子は、麻利夫から一方的に別れを告げられる。麻利夫の子を中絶した加奈子は、数年後、伸吾(羽場裕一)と結婚。新婚生活を楽しむ加奈子の隣家に、出版社社長の娘・美雪(山咲千里)と結婚した麻利夫が越してくる。「『ずっとあなたが好きだった』(1992年7月期)の大ヒットを受けて、ふたたび賀来千香子、佐野史郎、野際陽子を起用して制作された作品。最終回で二つの作品のつながりが明らかにされている。各話サブタイトルは以下の通り。Vol.1「私を凌辱した男」、Vol.2「隣に棲む悪魔」、Vol.3「罠に墜ちていく夫」、Vol.4「不幸を呼ぶ蛇」、Vol.5「恥ずかしい写真」、Vol.6「八月の濡れた抱擁」、Vol.7「深夜のおしおき」、Vol.8「お義母さんが好き」、Vol.9「夫をレイプした男」、Vol.10「地獄に堕ちる蛇」、Vol.11「加奈子の逆襲」、最終回(オンエア時は「最終回」とのみ表示。TBS広報資料では「最後に明かされる涙と衝撃の新事実!」)。【この項、文:練馬大根役者。一部変更】」協力:三越(1)、アパマン館(1)、ユニバーサルプロレス(1)、富士宮市 田貴湖キャンプ場(1)(6)、コールマンジャパン(1)-(12)、ヌーベルバーグ(1)-(12)、イトキン リン・ホーリン(1)-(12)、高橋レーシング(1)(11)、緑山スタジオ・シティ(1)-(12)、日比谷ダイビル(2)-(4)(8)、天王洲倶楽部(3)、東京MIビル(3)(4)(9)(10)(12)、三徳南大沢店(4)、調布病院(5)、三共生典サンライズビル(7)、FOREST(7)、Candy Kids(広尾店)(7)、IDO(9)、東京エレクトロン(12)、森戸神社(12)、めぐみ第一保育園(12)、岸谷五朗の東京RADIO CLUB(11)(12)。ロケ車輌:宮崎  卓、遠藤 隆史、安丸  徹、長山 被利。【役名(演技者)】北沢加奈子(賀来千香子)、高木麻利夫(佐野史郎)、山田愛子(野際陽子)、山田美雪(山咲千里)、松永伸吾(羽場裕一)、栗林俊治(そのまんま東)、栗林和美(中村綾)。【データ協力:練馬大根役者】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1993/07/09~1993/09/24
放送時間 22:00-22:54 放送回数 12 回 連続/単発 連続
番組名 金曜ドラマ
主な出演 賀来千香子(1)-(12)、佐野 史郎(1)-(12)、野際 陽子(1)-(12)、山咲 千里(1)-(12)、羽場 裕一(1)-(12)、そのまんま東東国原英夫)(1)-(12)、中村  綾(1)-(12)、内田りりこ(子役)(1)-(8)(10)(11)((10)(11)では「子役」の表示なし)、板谷祐三子(2)(3)(5)-(10)、伊東あつ子(2)-(5)(7)(9)、長谷川初範(5)-(8)(10)-(12)、(以下、非レギュラーあめくみちこ天久美智子)(1)、青木 和代(1)、貴本亜莉紗(1)、五十嵐光樹林  光樹)(1)、市川  勉(1)、木村 令子(1)、石坂  明(1)、久野ひろ美(1)、矢部夕加里(1)、福島 靖夫(1)、小山  修(1)、吉崎 敏夫(1)、若菜 江里(1)、北村 隆幸(1)、清水 政彦(1)、御園まゆ美(1)、廣藤裕美子(1)、三田 恵子(2)、諸伏 時夫(2)(3)、牧口 元美(3)、作森 美樹(3)、久保  晶(4)、夏川加奈子(4)、深浦加奈子(4)、深見 亮介(4)、矢野 陽子(4)、浅川  恵(4)(5)、ただのあっ子ただのあつ子ただのあっこただのあつこ)(5)、武川 修三(5)、原 千可江(5)、佐々木菜摘(5)、くじら(5)、野間 洋子(5)-(7)、神田 富江(5)、高瀬ひとみ(6)、加瀬 功一(6)、風見 理香(7)、岩田 時男(7)、大川 明子村野 仁美)(8)、名川 貞郎(9)、加藤 雅也(9)、高杉 哲也(9)、中川  彰(9)、上村 裕歩(9)(12)、須永  慶(10)(11)、朝倉沙友美(10)、内山 森彦(10)(12)、岩尾 拓志(12)、大矢 兼臣(12)、菅野 達也(12)、剛州(12)、中田 優子(12)、佐藤 ニキ(12)、佐藤 里奈(12)、望月 貴冬(12)、山口 真侑(12)、劇団いろは(1)-(8)(12)、MILIE VISAGEミル・ヴィサージュ)(1)-(12)、芸プロ(1)-(12)、東京児童劇団(1)-(8)、劇団ひまわり(1)、ジャパン アクション クラブ(1)(7)、劇団東俳(2)-(8)、ファーストプロモーション(7)、稲川素子事務所(7)(9)、(協力:高橋レーシング(11))
主な脚本 君塚 良一
主なプロデューサ 貴島誠一郎、(プロデューサー補:植田 博樹)(スチール:酒井 俊彦(1)-(4)(7)-(12)、奈良 英雄(5)(6)(12))
主な演出 生野 慈朗(1)(2)(5)(6)(9)(11)(12)、横井 直行(3)(4)(7)(10)、福澤 克雄(8)、(演出補:福澤 克雄(1)-(4)(11)、北村 信彦(5)-(10)(12)、木村 政和金子 文紀兼市 直子志村 元宏)(記録:大下内惠子(1)(2)(5)(6)(9)(11)(12)、原田 靖子(3)(4)(7)(8)(10)(12))
局系列 JNN
制作会社 (製作著作:TBS)
制作 (ロケーション担当:槙  俊雄)(デスク:久慈 厚子)
企画 (企画協力:西荻 弓絵)(番組宣伝:松添 美徳(1)(2)、河野 裕之(3)-(8)(11)(12)、東  信弘(9)(10)(12)、大橋 博之松原 弘志
音楽 小林 武史、(音響((12)は「音響効果」と表記):藍原 貞幸)(選曲:辻田 昇司)(音楽協力((5)-(11)は「協力」と表記):日音
主題歌 松任谷由実荒井 由実)「真夏の夜の夢」
撮影技術 河野 志朗(1)-(12)、市川 正明清  達彦南  賢治中澤  健、(技術:島崎 孝雄(クレジット表示では「崎」は「たつさき立崎)」))(照明:和田 洋一(1)-(8)(10)-(12)、久保田芳實(9)、的場 謙一上村 和重落合 一夫荒井 徹夫山下 明弘阿部 慶治)(映像:鉄尾 直司)(音声:和久井良治(1)(2)(5)(6)(9)(10)(12)、北村 達郎(3)(4)(7)(8)(11)(12)、福部 博国伝田 直樹国沢 慶一)(編集:佐藤 敦成(1)(2)(5)(6)(8)(9)(11)(12)、小幡 正人(3)(7)(10)(12)、芦沢  淳(4))
ビデオ VHS:TBS/ビクター
美術 (デザイン(((12)のみ「美術デザイン」):加藤 昌男)(美術制作・島田 孝之(1)-(12)、村上 仁之)(美術プロデューサー:石田 道昭)(装置:中尾 政治(1)-(12)、小堀 英雄本田 誠治)(装飾:大村  充(1)-(4)(7)(8)-(12)、山田孝太郎(5)(6)(12))(コスチューム:武居 守一(1)-(12)、小石麻奈美)(ヘアーメイク:森崎須磨子(1)-(9)(12)、中田マリ子(10)-(12)、池尾 直子)(持道具:高井 佳子)(イルミネーション:井上  昇(3)(6)(9)(12))(建具:岸  久雄(1)(4)(7)(10)(12))(植木:石灰 末展(2)(5)(8)(11)(12))(タイトル:小河原義一

Tag Cloud

Vol 賀来千香子 加奈子 佐野史郎 麻利夫 山咲千里 野際陽子 Vol. 羽場裕一 最終 君塚良一 めぐみ第一保育園 栗林和美 出版社社長 ユニバーサルプロ... 安丸 Candy 小林武史 イトキン 堕ちる 遠藤 横井直行 逆襲 宮崎 結婚 作品 貴島誠一郎 越す ロケ車輌 生野慈朗

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供