• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データこちら当番弁護士

別居中の妻から離婚届けを渡され落ち込む弁護士が、留置されている友人の弁護を引き受ける。RKB毎日放送が制作した最後の「東芝日曜劇場」。「人びとは、日常的には法というものを意識せずに暮らしているが、実はなにをするにも法の網の中にいる。ちょっとした誤解、そのときの状況の間の悪さや些細なことで容疑者になってしまう。突然の不当な拘置や逮捕から容疑者を守るため駆けつける当番弁護士。わが国で先鞭をつけた福岡県弁護士会の協力を得て企画制作した。配役は弁護士に『冬の歌声(アリア)』以来の奥田瑛二、娘に地元アクティブ・ハカタから中塚みや子、秘書に小林聡美、ボタンの掛け違えで留置される被疑者に、でんでん(鞍手町出身)、検事に森本レオ。なおRKB放送劇団員としてRKB最初の『ざりがにの歌』に出演した若尾延子さんはこの最終作にも出演した。当時から熟年役がはまり役だったが、いまも、めんたいの福さ屋のCMのおばあちゃんで有名人だ。この作品は、最後を飾るにふさわしく、放送界や法曹界からの反響も大きかった。1959年、『ざりがにの歌』以来126作。大阪以西唯一のレギュラー・ドラマ自社制作は終わった。【この項、「RKB放送史事典-RKB毎日放送50年記念-(2001年発行)より引用】」
キー局 RKB 放送曜日 放送期間 1993/01/24~1993/01/24
放送時間 21:00-21:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第1868回)
主な出演 奥田 瑛二小林 聡美森本 レオ中塚みや子でんでん若尾 延子
主な脚本 水谷 龍二
主なプロデューサ 半田 明久八坂  健
主な演出 八坂  健
局系列 JNN
制作会社 RKB
音楽 (効果:遠藤 裕己
撮影技術 (TD:堤  尚彦)(照明:木下 剛一)(音声:畑  昌昭

Tag Cloud

小林聡美 奥田瑛二 ざりがに 留置 八坂健 森本レオ 水谷龍二 大阪以西唯一 鞍手 容疑者 中塚みや子 企画制作 弁護士 最後 はまり役 離婚届け わが国 当番弁護士 出演 人びと 被疑者 歌声 半田明久 ばあちゃん 飾る 反響 別居 福岡 弁護 意識

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供