• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データホームワーク HOME WORK

昼と夜、2つの仕事を精力的にこなす女、うらん(浦江アキコ)と2年に及ぶ同棲生活を続けている圭介(唐沢寿明)は、気楽に営業から経理へと渡り歩く普通のサラリーマン。ある日の出勤途中、人ごみの中で幸子(清水美砂)のハイヒールに嫌というほど足を踏まれた。それが最初の出会いだった…。同棲している二組のカップルが織りなす恋愛・結婚・仕事を通して、男と女の永遠のテーマを描くラブストーリー。【以上、TBS広報資料より引用】「銀行頭取の息子という境遇に生まれた男が、偶然、駅(代田橋駅)で出会った女性に運命的な出会いを感じる。そして漫然と生活していたこれまでの生活に疑問を感じ生き方を変えようという思いにとらわれていく…。二組のカップルがやがてそれぞれの生き方に疑問を感じて次第にお互いの相手と入れ替わってしまう。軽快な身のこなしの唐沢とテンポのよい展開が心地よい佳編。二組のカップルがやがてそれぞれの生き方に疑問を感じ次第にお互いの相手と入れ替わってしまうスタイリッシュな面白さもあった。【この項、文・古崎康成】」「大げさなくらい、くっきりとキャラクターの違いを印象づける演出(遠藤環)が効果的で、後半の盛り上がりが期待できそう。唐沢が軽やかな身のこなしで見せるほか、各俳優の持ち味もよく生かされている。【読売新聞1992/10/23付「試写室」より引用(署名・桂)】」後年、俳優として活躍する小手伸也がタイトルバックでティッシュ配りのバイト役など二場面でノークレジット出演している。【各回サブタイトル】第9回「結ばれたのに…」。【参考文献:テレビ番組「スカッと特別版 芸能人の関係者100人リサーチ! 内村のアナタこんな人だったのね!?大賞」(2020/02/24放送、フジテレビ)】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1992/10/16~1992/12/25
放送時間 21:00-21:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
主な出演 唐沢 寿明清水 美砂清水 美沙)、福山 雅治浦江アキコ宝田  明内田あかり内田 明里)、筧  利夫ちはる墨田 ユキ雨宮時空子小松由紀子)、榊原 利彦稲垣美穂子出光  元伊地知聖子伊藤 隆明畑  知子岡村 洋一宮内 順子加賀谷純一伊藤 哲哉佐野 和敏堀崎 太郎稲垣 潤一宮原  学重実  博池田 成志斉藤 麻里及川ヒロオ二瓶 鮫一高橋  寛中江 沙樹小宮 健吾出光  元山崎Bさん有本  操山下 裕子小手 伸也(クレジット表示なし)、
主な脚本 遠藤 察男
主なプロデューサ 遠藤  環、(プロデューサー補・田澤 保之
主な演出 遠藤  環(1)(2)、戸高 正啓金子与志一、(演出補・片山  修
局系列 JNN
制作会社 TBS
企画 (企画協力・秋元  康佐藤 光夫
音楽 (選曲・御園 雅也
主題歌 稲垣 潤一「クリスマスキャロルの頃には」(挿入歌・ロッテン・ハッツ「STAY」)
撮影技術 小南  朗、(技術・名佐原昭雄
ビデオ VT:TBS/ジャパンホームビデオ

Tag Cloud

唐沢寿明 清水美砂 遠藤環 身のこなし 浦江アキコ 感じる カップル 唐沢 生き方 福山雅治 入れ替わる 遠藤察男 俳優 代田橋 出会い 経理 相手 ハイヒール 生活 持ち味 戸高正啓 圭介 踏む 小手伸也 タイトルバック 境遇 宝田明 キャラクター 期待 生かす

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供