• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ森の石松 すし食いねェ!ご存じ暴れん坊一代

バカ正直で情にモロい石松(中村勘九郎)は、兄・武市(岸部一徳)の昔の恋人お春(野村真美)への想いも言えだせぬまま、親分の次郎長(古谷一行)の名代で讃岐の金毘羅にお礼参りに行くことになった。石松は首尾よく名代の役目を果たし、帰途、身受山の鎌太郎(中村橋之助)という侠客を訪ねると、次郎長の妻の為、香典として百両の大金を石松に託して次郎長に送った。石松はその金を持ち清水港をさして帰る途中、義兄弟分の常吉(阿藤海)を訪ねる。久々の再会を喜ぶのもつかの間、常吉の兄・吉兵衛は石松の持つ百両を貸してくれという。【以上、松竹ホームビデオ広報資料より引用】ロケ協力:琴平町、琴平町観光協会、金比羅宮。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1992/01/08~1992/01/08
放送時間 19:30-21:24 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 新春時代劇スペシャル
主な出演 中村勘九郎5代目)(中村勘三郎18代目))、古谷 一行火野 正平野村 真美野村 真実)、中村 玉緒近藤 正臣中村橋之助光本 幸子柄本  明波乃久里子古今亭志ん朝中村勘太郎2代目)(中村勘九郎6代目))、笑福亭鶴瓶岸部 一徳清水健太郎石橋 蓮司阿藤  海阿藤  快)、安藤 一夫横光 克彦荒勢平泉  成仁科 ふき仁科 扶紀)、高峰 圭二嵯峨 周平坂元 貞美野口  寛田中 弘史中根  徹神谷 秀澄川村 一代水木 寛子中村小山三中村仲一郎中村仲二朗中村 仲助松本 幸三奥久 俊樹日高  久加治 春男ハル・ゴールド小船 秋夫、(協力:エクラン演技集団星野事務所
主な脚本 金子 成人
主なプロデューサ 佐生 哲雄鈴木 哲夫小川 晋一、(プロデューサー補:平川  秀)(スチール:梶谷 博文)(広報:笠井 渉三
主な演出 (監督:井上  昭)(助監督:原田  徹小林 和宏神村 正義)(殺陣:宇仁 貫三伊奈 貫太)(記録:東  紀子
局系列 FNN
制作会社 (制作:松竹、CX)
制作協力 (製作協力:京都映画)
制作 (製作主任:阿曽 芳則)(進行:砥川 元宏)(俳優事務:木辻 竜三)
音楽 比呂 公一、(調音:林  基継)(効果:上床 隆幸藤原  誠
主題歌 (浪曲:「清水次郎長伝」(口演:初代 広沢 虎造テイチク))
撮影技術 藤原 三郎宮島 正弘江原 祥二後藤 善昭、(照明:増田 悦章沢田 敏夫武中  俊浦野  晃米原  磨)(録音:中路 豊隆長島 慎介林  新治)(編集:園井 弘一関谷 憲治乃生久美子)(現像:イマジカ)(ビデオ編集:キッズカンパニー
ビデオ DVD:松竹
美術 太田 誠一家木 一実、(装飾:中込 秀志草川  啓)(セット付:釜田 幸一)(衣裳:塚本  豊松竹衣裳))(結髪:竹村 浩二八木かつら))(装置:新映美術工芸)(装飾:高津商会

Tag Cloud

石松 中村勘九郎 次郎長 古谷一行 名代 琴平 常吉 野村真美 義兄弟分 金毘羅 鎌太郎 モロ 兄・吉兵衛 金子成人 中村橋之助 お礼参り 讃岐 火野正平 正直 香典 訪ねる 阿藤海 帰途 比呂公一 岸部一徳 役目 貸す 鈴木哲夫 佐生哲雄 言える

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供