• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ実録犯罪史シリーズ 昭和の説教強盗(新聞ラテ欄表記…実録犯罪史シリーズ 昭和の説教強盗 命はとらぬ金を出せ!)

実際にあった事件をドラマ化した『実録犯罪史シリーズ』より、“説教強盗”と呼ばれた大泥棒・妻木松吉の姿を浮き彫りにする。妻木松吉は1929年に逮捕されるまでに58件の強盗を成功させたが、被害者に対して長々と説教をするという奇妙な癖を持っていた。捕まってからは刑務所内で収容者の“代表さん”を務めるほど人気があった。【以上、チャンネルNECO広報資料より引用】「昭和の大泥棒」と呼ばれた妻木松吉は、1929年に逮捕されるまでに58件の強盗を成功させたが、被害者に対して長々と説教するという奇妙な癖を持っていた。捕まってからは刑務所内で収容者の「代表さん」をつとめる人気があった。松吉が押し入ったため、尼になった男爵家の令嬢との文通は続き、出所後おわびに行ったという。車輌:ブーム。【役名(演技者)】妻木松吉(片岡鶴太郎)、姉川絹江(かとうかずこ)、田多羅刑事(藤岡琢也)、安水典子(つみきみほ)、蛭間親方(柳家小さん)、医学博士(岸部一徳)、博士夫人(芦川よしみ)、妻木八重(池波志乃)、男爵夫人(鳳八千代)、本庄教授(仲谷昇)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1991/05/10~1991/05/10
放送時間 21:02-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 金曜ドラマシアター
主な出演 片岡鶴太郎かとうかずこかとうかず子)、藤岡 琢也つみきみほ柳家小さん5代目)(柳家栗之助柳家小きん柳家小三治9代目))、岸部 一徳芦川よしみ池波 志乃鳳 八千代仲谷  昇笹野 高史堀内 正美ダチョウ倶楽部小次郎高城 淳一園田 裕久丸岡 奨詞五十嵐美恵子小池  栄小池  榮)、吉本 選江大木 正司佐々木勝彦平野  稔エド 山口西  初恵加島  潤小柳みゆき羽生 昭彦橘  雪子橘 ユキコ)、園田 建二木元 敦子小森 英明山下 京町城戸  卓村上 記代岡本 正幸光  映子狩野 修平千葉都季代高尾 一生花沢 典子遠井みちのり夏川加奈子寒川 直人佐々木菜摘鈴木 義男滝沢多恵子成田 重実小林 英俊明石 知也佐藤 広純山本 英樹堀川 和栄森部 大介水森コウ太山口 高一岸本 一人鎌田 峻光国  守男実吉 国守実吉 国盛さねよし国守立神 正行ちゃんサネ)、(ナレーション:鈴木 瑞穂
主な脚本 前田 陽一(監督も)
主なプロデューサ 瀬島 光雄、(スチール:小鮒 利也
主な演出 (監督:前田 陽一(脚本も))(助監督:沢田アーサー貢)(記録:吉田 純子
局系列 FNN
制作会社 (制作:日本映像)
制作協力 日映プロジェクト
制作 (製作担当:重田 重盛)(製作主任:平増 邦秀)(製作進行:押田 興将)(演技事務:吉弘眞知子(吉弘真知子))
企画 前田 和也小林 義和
音楽 坂田 晃一、(MA:増田  仁)(効果:脇坂 孝行)(選曲:山川  繁
撮影技術 満井 坦彦、(照明:渡辺  康)(録音:石井 美治)(VE:米津  勝)(VTR:津田 康昭)(EED:田口  恵)(編集:鶴田 益一)(オフライン:鹿山 正浩)(技術協力:日本VTR)
美術 重田 重盛、(衣裳:松竹衣裳)(美粧:大月 明子八木かつら))(装置:プロジェクト映美)(装飾:島村  博

Tag Cloud

妻木松吉 かとうかずこ 片岡鶴太郎 収容者 説教 柳家小さん 前田陽一 捕まる 刑務所 代表 強盗 成功 泥棒・妻木松吉 蛭間親方 博士夫人 おわび 人気 藤岡琢也 男爵夫人 逮捕 説教強盗 被害者 池波志乃 呼ぶ 医学博士 鳳八千代 みほ 岸部一徳 つむ 瀬島光雄

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供