• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ傑作推理・受賞作シリーズ 笛吹けば人が死ぬ(笛を吹けば人が死ぬ…誤り)

推理作家・明石良輔(林隆三)は、ある運転手によって見知らぬ豪邸に連れて来られ、そこで三谷絵奈(南田洋子)という中年の女に出会う。絵奈の正体を思い出した良輔は…。推理作家・明石良輔(林隆三)は、ある日良輔を成城まで案内するよう言いつかったという運転手によって、見知らぬ豪邸に連れて来られた。そこで良輔は、三谷絵奈(南田洋子)という中年の女に出会う。しばらくして、絵奈の正体を思い出した良輔は、1949年当時の東京へとタイムスリップした。その当時、新聞記者だった良輔は、刑事の岡田(左とん平)に進駐軍絡みの事件に協力するように頼まれる。その事件に関係しているらしい三谷絵奈(野村真美)と彼女の兄・占部高久(徳江一裕)を訪ねると、2人は彼方の船上で激しく争っていた。逃げようとする絵奈を押さえつけ、自分が海に落ちてしまう高久。そのまま行方不明となり、数日後死体となって発見された。実はこの事件、有能な新聞記者を目撃者にし、事故に見せかけた絵奈の復讐劇の始まりだったのだ…。【以上、テレビ東京広報資料より引用】【役名…演技者】明石良輔…林隆三、三谷絵奈…南田洋子・野村真美、刑事・岡田…左とん平。
キー局 TX 放送曜日 放送期間 1989/04/17~1989/04/17
放送時間 21:00-21:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 月曜・女のサスペンス
主な出演 林  隆三南田 洋子野村 真美野村 真実)、左 とん平徳江 一裕中川  彰北澤 美紀町田 幸夫山川 弘乃森口 二郎中島 早苗渡辺 康人中島  元津曲 伸子菊池  彩伊藤  剛清川 元夢稲川素子事務所、セントラル子供タレント、綜芸企画、(スタント:高橋レーシング
主な脚本 岩間 芳樹
主なプロデューサ (チーフプロデューサー:小林 尚央(TX))(プロデューサー:波田野憲雄波多野憲雄)(ニユーテレス)、不破 敏之(TX))(アシスタントプロデューサー:高石 千晴橋本かおり(TX))(スチール:管野 政道(アオヤマ・フォト・アート))
主な演出 河野  宏、(演出補:酒井 昌雄)(T・K:市島 恵子
原作 角田喜久雄「笛吹けば人が死ぬ」(1958年日本探偵作家クラブ賞)より
局系列 TXN
制作会社 (製作:ニユーテレス(ニューテレス)、TX)
制作 (制作主任:角田  隆)
企画 (番組宣伝:川尻菜奈美(TX))
音楽 (MIX:田中 文雄)(音効:佐藤  昭
主題歌 (エンディングテーマ曲:研 ナオコ「悲しみのDance」(詞:三浦 徳子、曲:武部 聡志)(アルバム「Bitter」より)(ポニーキャニオン))
撮影技術 (TD:菅原 一夫)(CAM:高田  治)(L・D:木川  豊(サンライズアート))(L・A:本橋 義一東京テレビ技術))(VE・瀧本 恵司)(編集:前野 勝義アンサーズ))(音声:森田  篤(クレジット表示なし)、佐々野昌樹(クレジット表示なし))
HP
美術 (美術デザイン:荒川 淳彦)(美術制作:TIME)(美術進行:今井 隆之)(持道具:森本 武晴)(衣裳:飯島 敏秀)(メイク:渡辺 雅代

Tag Cloud

良輔 三谷絵奈 絵奈 林隆三 南田洋子 推理作家・明石良... 徳江一裕 左とん平 豪邸 中年 運転手 新聞記者 野村真美 岩間芳樹 思い出す 明石良輔 正体 言いつかる 連れる 押さえつける 事件 来る 出会う 争う 河野宏 北澤美紀 津曲伸子 森口二郎 渡辺康人 中島早苗

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供