• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データあまえないでョ!

男ばかり4人のこどもをもつ大学教授(林隆三)と結婚した十九の直(斉藤由貴)。これが偽装結婚だとバレて繰り広げられる直を巡る家族の争奪戦をコメディータッチで描く。【以上、野間澤仁・著「あのTVドラマをもう一度」(宝島社・刊)より引用】強力なバラエティ番組によりフジテレビが視聴率面で台頭しはじめた時期の作品で、この時点では、まだドラマ不得手という印象が一般的であったものの、今から考えると、このドラマあたりから得意のバラエティの色彩を前面に出す形で、徐々に「フジテレビのドラマ」が支持を得ていくきっかけとなった面がある。協力:マルイチセーリング。ロケ協力:学校法人河合塾(1)、産業能率短期大学(4)、nice(4)、HOTEL三像花(4)(5)、東京グランドホテル(6)(8)、府中玉姫殿(6)。【各回サブタイトル】第2回「今夜は初夜だぜ!」(1987/01/22放送)、第3回「つぶせ!この結婚」(1987/01/29放送)、第4回「家庭内ナンパが始まる日!?」(1987/02/05放送)。【データ協力:下衆さん】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1987/01/15~1987/03/26
放送時間 20:00-20:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
主な出演 斉藤 由貴林  隆三布川 敏和沢向 要士澤向 要進)、大沢 秀高中島 大介辰巳 琢郎(1)-(3)(6)-(8)(10)(11)、阿木 燿子石野 真子石野 眞子)、鳥越 マリ網浜 直子豊原 功補もたいまさこ(4)、野咲たみこ宝生 桜子秋乃 桜子)(1)-(9)(11)、田代まさし岡  竜也((1)(2)は「岡  達也」と表記)、伊藤 克信(4)、陣内 孝則(5)、江藤 博利(5)、Babe(5)、石井 富子石井トミコ)(6)、桑野 信義(6)、東  八郎(8)、八名 信夫(8)、柴  俊夫(友情出演)(9)、清水  宏(9)、及川ヒロオ及川 広夫)(9)、相楽ハル子相楽 晴子)(10)、庄司 永建(10)、田中 千麻(1)、きゃんみゆき(2)、四戸 圭子(3)、坂本めい子(3)(7)、佐々木直子(3)、松本友里子(3)、大谷香奈子(4)、TARAKO(4)、大本 美紀(4)、太田由美子(4)、下坂 泰雄(4)、石巻 伸悟(5)、神保  良(5)、宮辺 勝彦(5)(8)、宮内タカユキとRIBBON(5)、近藤 智子(BaBe)(5)、二階堂ゆかり(BaBe)(5)、一の宮はじめダンスカレッジ(5)、井上裕季子(6)、三田 哲夫(6)、黒沢ひとみ(7)、立花かおる(7)、ポールセゼルスキー(8)、矢野いづみ(8)、岩井  泉(9)、岩井 潤一(9)、塚田  亘(9)、山下 信広(9)、栗田 幸博(9)、手塚 俊孝(9)、竹内 静香(9)、レオ メンゲッティ(11)、鳳プロ、(振り付け:池  令子(5))
主な脚本 塩田 千種(1)(2)(5)(7)(10)(11)、渡辺 千明(3)(6)(9)、土屋斗紀雄(4)(8)
主なプロデューサ 柴田  徹三井 孝俊、(協力プロデューサー:竹内 正男)(スチール:大野 博史)(広報:石田 卓子
主な演出 福本 義人(1)(3)(5)(7)(9)(11)、若松 節朗(2)(4)(6)(8)(10)、(演出助手:河野 圭太)(殺陣:橋本 春彦)(T・K:寺田 まり
局系列 FNN
制作会社 (制作:東宝、CX)
制作協力 東宝芸能、共同テレビジョン
制作 (制作担当:富田 敏光)(制作主任:八鍬 敏正)
企画 前田 和也亀山 千広
音楽 本多 俊之、(効果:塚田 益章
主題歌 (テーマ曲・BaBe「Give Me Up」)(劇中歌・Boys Town Gang「君の瞳に恋してる」)
撮影技術 (技術:河内 和美)(カメラ:笹村  彰)(音声:井沢  弘)(照明:原田  正)(VE:大和田謙一)(編集:新井 孝夫)(スタジオ:目黒スタジオ)(協力:東通
美術 (デザイナー:荒川 淳彦)(美術制作:奥澤 悦郎小口 賢司)(大道具:東宝ビルト)(小道具:高津映画装飾)(衣裳:京都衣裳)(メイク・ヘアー:ユミ・ビュアクス

Tag Cloud

斉藤由貴 林隆三 渡辺千明 塩田千種 布川敏和 フジテレビ nice 学校法人河合塾 ドラマあたり マルイチセーリン... 家庭内ナンパ 産業能率短期大学 前面 大沢秀高 視聴率面 三井孝俊 色彩 柴田徹 争奪戦 支持 コメディータッチ 時点 こども つぶす 結婚 沢向要士 HOTEL 本多俊之 若松節朗 亀山千広

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供