• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ長七郎江戸日記(1)(第6回)風流敵討ち狂言

長七郎は、上方一の人気役者・霧浪万次郎が覆面の武士たちに襲われているところを救った。 万次郎は、そのお礼にと長七郎らを初日の舞台に招待。ところが、その舞台の幕開きの日、幕府の触れ書きを貼る高札に、何者かの陰謀で万次郎らの芝居の辻ビラが貼られていたことから大騒ぎになった。公演会場の猿若座に、高札場を仕切る幕府・黒鍬組頭長橋外記がやって来て、芝居をやめさせようとした。【以上、BS日テレ広報資料より引用】【役名(演技者)】松平長七郎(里見浩太朗)、辰三郎(火野正平)、おれん(野川由美子)、沢木兵庫(三田明)、牛吉(高品格)、三宅宅兵衛(下川辰平)、田村右平次(加藤純平)、おきみ(伏見尚子)、霧浪萬次郎(坂東正之助)、沖の井(本阿弥周子)、長橋外記(上野山功一)、文平(山村弘三)、座元(北見唯一)、忠長(中村錦司)、荒井(有川正治)、道庵(和田昌也)、辻村(小峰隆司)、千吉(稲健二)、伊助(山戸剛)、弥次馬(浅井誠)。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1983/11/22~1983/11/22
放送時間 20:00-20:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 里見浩太朗下川 辰平火野 正平野川由美子高品  格三田  明加藤 純平伏見 尚子、(以下、非レギュラー坂東正之助河原崎権十郎4代目))、本阿弥周子上野山功一山村 弘三北見 唯一中村 錦司有川 正治和田 昌也小峰 隆司稲  健二山戸  剛浅井  誠藤枝 政巳入江 武敏小西 博和青野 真巳三星登史子鈴川 法子細見 久美伊東 由美、(舞踊振付・藤間 紋蔵)(ナレーター・内藤 武敏
主な脚本 鈴木 生朗
主なプロデューサ 松岡  明伊原詢太郎今井 正夫、(広報・難波佐保子
主な演出 (監督・倉田 準二)(助監督・高倉 祐二)(擬斗・上野 隆三東映剣会))(記録・小川加津子
原作 村上 元三
局系列 NNN
制作会社 (制作・ユニオン映画、六本木オフィス)
制作協力 東映太秦映像
制作 (進行主任・山田  勝)(演技事務・山下 義明)
企画 増井 正武須永  元(NTV)
音楽 菊池 俊輔菊地 俊輔…誤り)、(邦楽監修・中本 敏生)(整音・加藤 正行
主題歌 里見浩太朗「微笑みかけて」(作詞・荒木とよひさ、作曲・平尾 昌晃、編曲・小六禮次郎)(TDKレコード)
撮影技術 脇  武夫、(照明・武  邦男)(録音・中川  清)(編集・河合 勝巳)(計測・藤井 重光)(現像・東洋現像所
HP
美術 鈴木 孝俊、(衣裳・東京衣裳)(装置・青木 茂雄)(装飾・山中 忠知)(小道具・高津商会)(美粧結髪・東和美粧)(かつら・山崎かつら)(衣裳提供・全国呉服青年連合会

Tag Cloud

村上元三 里見浩太朗 万次郎 貼る 下川辰平 長七郎 鈴木生朗 芝居 坂東正之助 伏見尚子 小峰隆司 山戸剛 人気役者・霧浪万... 火野正平 猿若座 本阿弥周子 弥次馬 辻村 有川正治 文平 中村錦司 野川由美子 北見唯一 三田明 武士たち 荒井 仕切る 舞台 初日 伊助

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供