• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ眠狂四郎無頼控(眠狂四郎・無頼控)

徳川11代将軍家斉の時代。転びバテレンの子として生まれ、虚無と孤独の影をひきずって生きる狂四郎と、彼にかかわりをもつ人間たちの姿。「円月殺法」につぐシリーズ第2弾。第1回目は拡大版のため別記している。「かつて週刊新潮に連載され、多くの読者を魅了した柴田錬三郎の小説「眠狂四郎」を原作に、1982年~83年に放送されたテレビシリーズ。時代は江戸、十一代将軍・徳川家斉の治下。暗い出生の秘密を持った眠狂四郎は、寺に預けられ少年時代を過ごす。彼は老僧に徹底的に円月殺法を叩き込まれて育った。彼の行くところには必ず妖剣が舞い、猟奇と欲情の渦が湧き上がるのであった。【この項、BSジャパン広報資料より引用】」本放送時は第1回を拡大版としてオンエアしたが、再放送ではこの第1回を2回に分けて前後編として放送されることが多く、その場合の放送回数は全23回となる。各話サブタイトルは以下のとおり。第1話「殺さないで私の子を異人妻の絶叫!将軍お世継暗殺大奥やわ肌秘話」、第2話「生肝頂戴つかまつる(「生肝」にルビ「いきぎも」が付く)」、第3話「魔性の血を宿す妻」、第4話「光る白刃に燃える女(「刃」にルビ「やいば」が付く)」、第5話「妖刃殺法!美女肌からくり将棋」、第6話「悪女の色香は殺しの匂い」、第7話「毒婦異聞 殺しを囁く女」、第8話「悪魔儀式いけにえの女体」、第9話「首斬り無用にて候う」、第10話「仇討無惨!秘めた出生の謎」、第11話「妖鬼一閃!おんな牢秘話」、第12話「闇の狩人!少女を食べる鬼」、第13話「怪談!髑髏と祝言する花嫁(「髑髏」にルビ「どくろ」が付く)」、第14話「お庭番悲話!裏切りの人肌」、第15話「美女崩れ!にせ狂四郎参上」、第16話「怪奇!妖刀に呪われた女」、第17話「仕置うけます 闇のからくり肌」、第18話「なみだ旅 母を求める子守唄」、第19話「毒牙を隠した花嫁」、第20話「悲怨!赤いしごきは地獄花」、第21話「座頭殺法!闇を斬る仕込杖」、最終話(第22話)「明日に別れの円月斬り」。協力:東映太秦映画村。【役名:演技者】眠狂四郎(片岡孝夫)、金八(火野正平)、濡れ燕のお蘭(松尾嘉代)、武部仙十郎(小松方正)。
キー局 TX 放送曜日 放送期間 1983/04/06~1983/08/31
放送時間 21:00-21:54 放送回数 22 回 連続/単発 連続
主な出演 片岡 孝夫片岡仁左衛門15代目))(2)-(22)、火野 正平(2)(3)(5)-(8)(10)(13)-(16)(22)、松尾 嘉代(2)(8)、北村 英三(11)(17)-(21)、加川 綾女(7)(9)(11)(12)(16)-(22)、小松 方正(19)、(以下、非レギュラー加納  竜(2)、睦  五郎(2)、長谷川待子(2)、五味龍太郎(2)、秋山 裕美(2)、神東 利衣(2)、瀬川 裕之(2)(8)、高瀬  仁(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(2)、中塚 和代(2)(10)、浜田 雄史(2)(22)、宮田 圭子(2)、出水 憲司(2)(21)、平塚 義弘(2)、阿南 忠幸(2)(11)、茜 ゆう子(2)、島村 佳江(3)、河原崎建三(3)、堀内 一市(3)、三島ゆり子(3)、千葉 敏郎(3)(12)、山本 一郎(3)、北見 唯一(3)(12)(19)、吉田 哲子(3)、大谷 圭三(3)、森 かもめ(3)、伊藤 雅子(3)、小川 一郎(3)、小島  寿(3)、仲本 久男(3)、佳那 晃子大関 優子)(4)、内田 喜郎(4)、片岡 五郎(4)、永野 辰弥(4)(16)((16)は、永野 達弥、と表記)、重久 剛一(4)、日高  久(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(4)、伴 勇太郎(4)、冨士原 睦(4)、森川 真紀(4)、花岡 秀樹(4)、田中 由香(4)、加藤 正記(4)(14)(19)、東  悦次(4)、四方  公(4)、奈良富士子(5)(6)、平泉  征平泉  成)(5)、三崎 奈美(5)(6)、中村 錦司(5)、月路 照子(5)、宮本 毬子(5)、永田 光男(5)、海老江 寛(5)、沖 ときお沖  時男)(5)(17)(20)、堀北 幸夫(5)、遠山 二郎(5)(21)、大月正太郎(5)、丸尾 好広(5)(6)(16)、邦   保(5)(17)、佐々木松之丞(5)(12)、高橋 長英(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(6)、本阿弥周子(6)、藤木  孝(6)、諸木 淳郎(6)、平井  靖(6)(12)、前川恵美子(6)、新藤 恵美(7)、沖田 駿一(7)、広瀬 義宣(クレジット表示では「宣」は「うかんむり」に「亘」ではなく「旦」)(7)、河野  実(7)(22)、山本  弘(7)、筑波  健(7)、伝法三千雄(7)(18)、伊波 一夫(7)(13)、福山 龍次(7)、笠間一寿美(7)、中島ゆたか(8)、佐藤 仁哉(8)、堺 左千夫(8)、阿藤  海阿藤  快)(8)、西山 辰夫(8)、須永 克彦(8)、大前田清仁(8)、若林  豪(9)、早川 雄三(9)、青山 恭子(9)、水村 泰三(9)、山口 幸生(9)、藤間 紋藏藤間 紋蔵)(9)、北原 将光(9)(18)、美鷹 健児(9)(10)(14)、花柳 陽要(9)、入江 若葉(10)、岡崎 二朗(10)、片岡進之介初代)(10)、大下 哲矢(10)、柳川  清(10)、小川 正美(10)、三笠 敬子(10)、日向はじめ(10)、増田 智子(10)、片岡千代丸片岡愛之助6代目))(10)(クレジット表示なし)、賀田 裕子(11)、大月ウルフ(11)、宮口 二郎宮口 二朗)(11)、溝田  繁(11)、寺下 貞信(11)(20)、安東 洋子(11)、柴田 裕代(11)、中村 光辰(11)、吉田 良全(11)、北村 光生(11)、松尾 勝人(11)(18)(22)、扇田喜久一(11)、武原 英子(12)、ガッツ石松(12)、船戸  順(12)、楠  年明(12)、久仁 亮子(12)、志茂山高也(12)、波多野 博(12)、杉沢 美紀(12)、森 あけみ(12)、立川ひかる(12)、宮崎 晴子(12)、園生 洋子(12)、上田 理恵(12)、樺島 育代(12)、鈴木 中絵(12)、佐藤 万里佐藤 万理)(13)、堀内 正美(13)、外山 高士(13)、山本 昌平(13)、伊庭  剛(13)、二葉 弘子(13)、永井登志雄(13)、石井 洋充(13)、中島 俊一(13)、伊東 雅子(13)(18)、東田 達夫(13)、大城  泰(13)、倉石  功(14)、早川 絵美(14)、黒部  進(14)、桂川 京子(14)、野上 哲夫(14)、葭川 浩司(14)、和田かつら(14)、松村 直美(14)、飛鳥 裕子(15)、千葉  裕(15)、唐沢 民賢(15)、山口 朱実山口 朱美)(15)、牧  冬吉(15)、武井 二三(15)、大塚 良重(16)、石田 信之(16)、内田 勝正(16)、丹古母鬼馬二(16)、下元 年世(16)(21)、芝本  正(16)、坂口 徹郎牧口  徹坂口  徹坂口祐三郎)(16)、遠山金次郎(16)、小舟 秋夫(16)、池田 謙治(16)、伊藤 克美(16)、木村  茂(16)、山野  武(16)、山本みどり(17)、原口  剛(17)、大竹 修三(17)、守屋 俊志(17)、石倉 英彦(17)、崎津 隆介(17)、滝  譲二(17)、岡高  宏(17)、田島 令子(18)、高野 真二(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(18)、高峰 圭二(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(18)、江幡 高志(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(18)、長谷川直子(18)、大木 悟郎(18)、細川 純一(18)、東  千里(18)、上田 敬子(18)、岩井 友見(19)、安井 昌二(19)、三上 剛仙(19)、常泉 忠通(19)、曲  龍伍(19)、辻 喬二郎(19)、木下  学(19)、田庭  崇(19)、三木 健作(19)、大川かすみ(19)、高橋 美樹(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(19)、松本 留美(20)、亀石征一郎(20)、川崎 公明(20)、若宮 隆士(20)、玉生 司郎(20)、諏訪 裕子(20)、服部 妙子(21)、南原 宏治(21)、北村 晃一(21)、中  庸助(21)、川村真理子(21)、榊原久美子(21)、真城 都子(21)、田中 弘史(21)、多賀  勝(21)、山本ゆか里山本由香利)(22)、頭師 孝雄(22)、浜田  晃(22)、徳田 興人(22)、西山 嘉孝(22)、武井 三二(22)、松田  明(22)、近江 輝子(22)、徳永まゆみ(22)、原田三和子(22)、エクラン演技集団(18)、ホリホックアカデミー(18)、(特技:宍戸 大全(2)-(22))
主な脚本 星川 清司(2)(8)、和久田正明(3)(7)(9)(12)(16)(17)(19)(22)、木久谷清之(4)(11)(18)(21)、大西 信行(5)、市川  靖(6)(13)(15)(20)、香取 俊介(10)、米谷 純一(11)、下飯坂菊馬(14)、
主なプロデューサ 小久保章一郎佐々木康之澤  克純犬飼 佳春(TX)
主な演出 (監督:皆元洋之助(2)(4)(9)(10)(16)(17)(20)、南野 梅雄(3)(6)(14)(15)(19)、井澤 雅彦井沢 雅彦)(5)(8)(12)(13)(22)、家喜 俊彦(7)(11)(18)(21)、山下 耕作)(助監督:木下 芳幸)(殺陣:楠本 栄一)(記録:川島 庸子
原作 柴田錬三郎「眠狂四郎無頼控」(新潮文庫版)より
局系列 TXN
制作会社 (製作:歌舞伎座テレビ、TX)
制作協力 京都映画
制作 (制作主任:黒田 満重)(進行:大志万宗久)
企画 大塚 貞夫神山 安平(TX)
音楽 岩代 浩一、(調音:本田 文人
撮影技術 中村 富哉(2)(4)(7)(9)(11)(13)(16)(18)(20)(21)、藤井 哲矢(3)(5)(6)(8)(10)(12)(14)(15)(17)(19)(22)、(照明:南所  登)(録音:田原 重綱)(編集:河合 勝己)(色彩計測:秋田 秀継)(ビデオ技術:斎藤 英一)(現像:東洋現像所
美術 太田 誠一、(装飾:玉井 憲一)(装置:松野喜代春)(装置:新映美術工芸)(床山・結髪:八木かつら)(衣裳:松竹衣裳)(小道具:高津商会(クレジット表示では「高」は「はしご高」))

Tag Cloud

殺る 片岡孝夫 円月 眠狂四郎 髑髏 ルビ 松尾嘉代 火野正平 殺し 星川清司 出生 花嫁 妖刃 生肝 妖鬼一閃 木久谷清之 肌秘話 欲情 くり将棋 斬る 時代 小久保章一郎 加川綾女 和久田正明 拡大版 岩代浩一 かかわり 祝言 1回 やく

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供