• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ鞍馬天狗

ユニークな視点でこういうドラマがあっていいと思われるが、当時のギャクシー賞月間賞選考会では本作を酷評している。「●草刈正雄はミスキャストも甚しい。泉下で大佛次郎先生も泣いていると思うよ――。●財津一郎の近藤勇も、まるでマンガだね(笑)●今や幕末物のリメークは難しい。昔なら勤皇の志士の立場で、幕府側を悪役に仕立ればいいのだが、今は悪役側にも理屈のある作り方をしないと納得しない時代だ……。【この項、雑誌「放送批評」(行政通信社発行、放送批評懇談会編集)1982年2月号より引用】」【異説】一部資料では全20回と記載されているが誤りと思われる。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1981/12/13~1982/03/21
放送時間 20:00-20:55 放送回数 13 回 連続/単発 連続
主な出演 草刈 正雄伊藤つかさ(1)(7)(8)(10)、財津 一郎(1)(7)(8)(10)、藤 真利子(1)(7)、細川 俊之(1)(7)(10)、泉谷しげる(1)、西村  晃(1)(10)、火野 正平(7)、岡田 裕介(1)(8)(10)、神  太郎(1)(7)(8)(10)、林 ゆたか(1)、中村れい子(1)(8)、嶋  英二(1)(7)(10)、羽賀 健二羽賀 研二)(1)(8)(10)、藤堂 新二香山 浩介)(1)(7)(8)(10)、高松  誠(1)(8)(10)、大屋 祥三(1)(8)(10)、田武 謙三(1)、小川 真司(1)、荒瀬 寛樹(1)、吉田 大門(1)、海原 俊介(1)、皆川  衆(1)、島崎 保彦(7)、高木 二朗(7)、中丸  信中丸 新将)(7)、灰地  順(7)、津島  要(7)(8)、八幡源太郎(7)、長谷部 亮(7)、渡辺 数仁(7)、土井 辰也(7)、橋本 春彦(7)、栗原  良(7)、上田  弘(7)、広岡  瞬(8)、原口  剛(8)、石田 信之(8)、仁和 令子小坂チサ子小坂 知子久永 智子)(8)、結城 真一(8)、矢野 広信(8)、宮沢  勇(8)、戸沢 佑介(8)、久保  晶(8)、星   晃(8)、城戸真亜子(10)、織本 順吉(10)、勝部 演之(10)、河原 裕昌(10)、高杉  良(10)、木内  聡(10)、田原千之右(10)、橋本 春彦(10)、河原崎洋夫(10)、白鳥座(1)(7)(8)(10)、峰岸  徹(13)、
主な脚本 市川 森一(1)、森崎  東(2)(6)、中村  努(3)(10)、安部 徹郎(4)、櫻井 康裕桜井 康裕桜井 庚祐)(5)(8)、和久田正明(7)(9)(11)(13)、石堂 淑朗(12)
主なプロデューサ 中山 和記、(プロデューサー補・宮崎  徹
主な演出 井上  昭(1)(3)(5)(10)、藤田 明二(2)(4)(6)(7)(11)-(13)、河野 和平(8)、山田 和也(9)、(演出補・岩川 千秋弘田 九三)(殺陣・松尾 玖治錦燿会
原作 大佛 次郎大仏 次郎
局系列 JNN
制作会社 テレパック、TBS
制作 (制作主任・鈴木  一)(制作補・弘田 九三)
音楽 後藤 次利
主題歌 (テーマ・「ロンリー・ロード」(作編曲・後藤 次利))(愛のテーマ・カオル「ラブ・イズ・フォー・オール・シーズンズ」(作詞・リンダ・ヘンリック、作編曲・後藤 次利、演奏・インプッツ))(挿入歌・伊藤つかさ「夕暮れ物語」(作詞・安井かずみ、作曲・加藤 和彦))
撮影技術 江本  隆、(技術・後藤 勝彦)(スイッチャー・松本 隆蔵)(照明・米田 俊一)(技術協力・パビック
美術 (美術デザイン・坂上 建司椎葉 禎介)(美術制作・矢郷  進)(切り絵・風祭 竜二

Tag Cloud

草刈正雄 大佛次郎 伊藤つかさ 財津一郎 森崎東 市川森一 思う 幕末物 悪役側 ミスキャスト 大佛次郎先生 泉下 リメーク 仕立 志士 勤皇 後藤次利 ギャクシー賞月間... 幕府側 作り方 酷評 理屈 悪役 近藤勇 井上昭 マンガ 立場 中山和記 納得 難しい

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供