• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データポーツマスの旗 全四部(第一部「戦争と平和」、第二部「バラと謀略」、第三部「武器なき戦い」、第四部「愛の旅立ち」)

世界外交の檜舞台に登場した「日露講和会議」に焦点を置き、それをめぐる壮大な人間ドラマ。「76年前の小村寿太郎を全権とする日露講和議会を軸に、日本国内に、会議の開催地アメリカ・ポーツマス市に、ロシア、ヨーロッパに、壮大な人間ドラマを展開しながら、外交の意義、情報の重要さ、個人と国家の関係などを現代的テーマとしてとらえ、新たな視点での近代日本史を描いた。【NHK広報資料より引用】」当時のギャクシー賞月間賞選考会では本作を酷評している。「●ところで、NHKの『ポーツマスの旗』のひどさ。あれはどういうんだろ(笑)。はるばるアメリカまでロケして……。制作費の無駄づかいだね。●日露大戦の講和会議で苦労した小村寿太郎の伝記(吉村昭・作)を下敷きにしたものだが、随分、原作に出ていない人物もあるみたいだ。●例えば、原田芳雄扮する明石大佐の長髪。仮にも軍人が、あんな髪型をするものか――。高いギャラ払って使うのだから、切らせればいい。秋吉久美子の女スパイも珍妙だ。これは原作では一行もふれていない。●まあ、あの一行が乗る古典的な自動車を見せただけのドラマだ(笑)。●これといい、正月の渋沢栄一を扱った『雄気堂々』といい、NHKは偉人伝が好きだなぁ。●あれは国策に従って、歴史の補助教材という説がある。学校で教えないことをテレビで見せる――。TBSの長時間ドラマなど、明らかにその方針だ。●歴史の教材もいいけど、もうちょっと作るならうまく作れ――って云いたい(笑)。アメリカで日本からの訓令を持っているだけの小村さんじゃ、苦労の判りようもない。【この項、雑誌「放送批評」(行政通信社発行、放送批評懇談会編集)1982年2月号より引用】」協力・米国商務省(1)-(4)、ニュー・ハンプシャー州ポーツマス市(1)-(4)、外務省(1)-(4)、ヨコハマ氷川丸(1)(2)、明治生命ビル(1)(4)、サガモアヒルルーズベルト記念館(2)、ポーツマス海軍工廠(3)、ウェントワース・バイ・ザ・シー(3)、ボストン領事館(4)。資料提供・松村 正義。【各回サブタイトル】「第一部「戦争と平和」(1981/12/5(土)20:00-21:30)、第二部「バラと謀略」(1981/12/5(土)21:45-23:10)、第三部「武器なき戦い」(1981/12/12(土)20:00-21:25)、第四部「愛の旅立ち」(1981/12/12(土)21:40-23:15)。【この項、文・練馬大根役者】」【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:練馬大根役者)】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1981/12/05~1981/12/12
放送時間 20:00-23:10 放送回数 2 回 連続/単発 単発
番組名 ドラマ・スペシャル(ドラマスペシャル)
主な出演 石坂 浩二(1)-(4)、原田 芳雄(1)-(4)、秋吉久美子(1)-(4)、児玉  清(1)-(4)、大原 麗子(1)-(4)、三原 順子三原じゅん子)(1)-(4)、佐藤 浩市(1)-(4)、田中  健(1)-(4)、川谷 拓三(1)-(4)、中山  仁(1)-(4)、長塚 京三(1)-(4)、藤原 釜足(1)-(4)、金田 賢一(1)(3)(4)、岡本 信人(1)(3)(4)、鈴木 瑞穂(1)(4)、渡辺 文雄(1)(4)、久米  明(1)(4)、渥美 国泰(1)(4)、草薙幸二郎(1)(2)(4)、石田 太郎(1)(2)(4)、杉山とく子(1)(2)、竹田かほり(1)(2)、前田 昌明(2)、大林 丈史(2)、佐竹 明夫(1)(4)、勝部 演之(1)(4)、斉藤 洋介(1)-(4)、和田  周(1)(4)、檀 まゆみ(1)(3)(4)、井浦 秀智(1)(4)、松田 春翠(1)、吉原 正浩(1)(4)、丸山 詠二(1)(4)、山崎  満(1)(4)、青森  伸(1)、宮田  光(1)、宇南山 宏(1)-(4)、入江 正徳(1)-(4)、戸沢 佑介(1)-(4)、風間 信彦(1)-(4)、林 邦史朗(1)(3)(4)、西沢 武夫(1)(4)、中沢 清六(1)(4)、中沢 慶子(1)(4)、藤 あけみ(1)-(3)、赤沢 映子(1)-(3)、木内千寿瑠(1)-(3)、鶴田  忍(2)、後藤いずみ(2)、松浪 志保(2)、大坪日出代(2)、服部のり子(2)、杉  義一(2)、斉藤 優一(2)、浅野 香織(2)、久保  晶(2)、北川 千繪(2)、大野 和也(2)、高田 大三(3)(4)、津嘉山正種(3)、富田江美子(3)、富田 佳子(3)、土師 孝也(4)、ロナルド・ウィスニスキー(1)-(4)、オスマン・ユスフ(1)-(4)、デビッド・ガーリック(1)-(4)、ユベール・ジョワニアンベール・ジョアニアンユベール・ジョアニアン)(1)-(4)、エリック・ガンター(1)-(4)、エリック・レーバン(1)-(4)、トム・ファリントン(1)、クロード・ボーザ(1)、ニコライ・ラフティコノフ(2)(3)、エンベル・アルテンバイ(2)、ウィリアム・タビア(2)(3)、デボラ・デ・スノウ(2)、トニー・セテラ(3)(4)、マーク・ローン(3)、リッキー・ストリーター(3)、ジャック・デービス(3)、ジャネット・コックス(4)、ツァバール・エレム(4)、ロジャー・ブーリンズ(4)、マーク・コックレール(4)、アービング・リンツ(クレジット表示なし)、横浜市消防局音楽隊(1)、トラック・ワン(1)-(4)、アクトレス(1)-(4)、国際プロ(1)-(4)、劇団あすなろ(1)-(3)、劇団いろは(1)-(4)、鳳プロ(2)-(4)、東京宝映テレビ(2)(3)、若駒(4)、(擬斗:林 邦史朗)(語り:日下 武史、)
主な脚本 大野 靖子
主な演出 中村 克史布施  実、(取材:山下 信一)(考証:樋口 清之)(記録:市川 筆子
原作 吉村  昭
局系列 NHK
制作会社 NHK
制作 近藤  晋
音楽 千野 秀一、(効果・柏原 宣一
主題歌 (挿入歌・秋吉久美子「アップル・トゥリー」(作詞・リンダ・ヘンリック、作曲・宇崎 竜童(1)(2)(4))(テーマ作曲・宇崎 竜童
撮影技術 (技術・杉村 忠彦門条 由男)(カメラ・村松 一彦)(照明・中里  要)(音声・小倉 善二
美術 斉藤 博巳

Tag Cloud

吉村昭 (土) 石坂浩二 ポーツマス 原田芳雄 小村寿太郎 一行 苦労 大野靖子 秋吉久美子 人間ドラマ アメリカ ポーツマス海軍工... ニュー・ハンプシ... 世界外交 補助教材 サガモアヒルルー... 近代日本史 見せる 歴史 ギャクシー賞月間... 原作 千野秀一 作る 外務省 布施実 中村克史 づく 個人 NHK

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供