• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データみんなで7人(みんなで七人)

下宿屋と東京駅の売店、新幹線ビュッフェを舞台に故郷を離れて暮らす人たちの人間模様。長岡正子(山岡久乃)は、東京駅の助役だった夫が殉職した後、東京・自由が丘で下宿屋を営んでいる。下宿人は新幹線のウエイトレスや鉄道弘済会で働く女性ばかり五人(吉沢京子ほか)。それに数年前、結婚問題で対立したことのある長男の建築設計士・明(中山仁)と次男・浩二(志垣太郎)。正子から見た7人の、性格も育ちも違う若者たちは、泣き、笑い、恋をし、悩みながらバイタリティーいっぱいに生きる。当初、半年間の放送予定が、好評につき1年にのびた。【以上、武敬子:著「たけさんのプロデューサー物語」(1988年、朝日新聞社刊)より引用】。母の看病のためRKB毎日放送を退社した武敬子がテレパックに転職して初プロデュースした作品。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1972/10/03~1973/09/25
放送時間 21:30-22:00 放送回数 52 回 連続/単発 連続
主な出演 山岡 久乃中山  仁吉沢 京子光本 幸子永野裕紀子新人)、志垣 太郎小鹿 みき小鹿 ミキ)、冨士真奈美富士真奈美冨士眞奈美富士眞奈美
主な脚本 楠田 芳子
主なプロデューサ 武  敬子
主な演出 脇田 時三
局系列 JNN
制作会社 テレパック、TBS
主題歌 森山 良子「みんなで7人」(作曲:猪俣 公章

Tag Cloud

山岡久乃 中山仁 下宿屋 楠田芳子 武敬子 吉沢京子 新幹線ビュッフェ 長岡正子 東京・自由が丘 志垣太郎 のびる テレパック 下宿人 退社 バイタリティー 東京 プロデュース 新幹線 看病 光本幸子 脇田時三 泣く 若者たち 永野裕紀子 笑い 長男 人間模様 故郷 営む 違う

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供