• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女と味噌汁-その二十三-(正しくは「噌」の「曾」は「曽」)(女と味噌汁 その23)

千佳子は初恋の人、相川英一に出逢う。英一は妻と子と別れて、今は1人だと言う。千佳子は英一にほれ直してしまい、好物だといっていた山ふぐを持って英一の家に行くと、ちょうど妻と息子がやって来ていて、2人の復縁の話を聞いてしまう。【以上、BS12トゥエルビ広報資料より引用】「ご存知「はなのや」の面々、全員、元気に揃いました。久しぶりに戻ってきたぴん子。公害恐怖症にかかった金とき姐さん。やきもち焼きの小桃ちゃん。相変わらず人の好いおかあさん・すが。肝心のてまり姐さんも何かそわそわ。今回はてまり姐さんの初恋の人として二谷英明が出演。【この項、「週刊TVガイド」(東京ニュース通信社刊)1972/06/16号より引用】」【役名(演技者)】てまり[室戸千佳子](池内淳子)、相川英一(二谷英明)、すが(山岡久乃)、小桃(長山藍子)、金とき(一の宮あつ子)、平賀すみ子(雪代敬子)、ぴん子(結城美栄子)、小せん(佳島ゆき)、大川(久松保夫)、春駒(大鹿次代)、中川(入江正徳)、客(斉藤英雄、大山豊、宮廻夏穂、岡本四郎、松江美琴、福田輝夫、小山内一雄)。【データ協力:のよりん】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1972/06/11~1972/06/11
放送時間 21:30-22:26 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第809回)
主な出演 池内 淳子二谷 英明山岡 久乃長山 藍子一の宮あつ子雪代 敬子結城美栄子佳島 ゆき佳島 由季)、久松 保夫大鹿 次代入江 正徳斉藤 英雄大山  豊宮廻 夏穂岡本 四郎松江 美琴福田 輝夫小山内一雄、(三味線:三升延八重三升延はま)(舞踊指導:花柳 梅静
主な脚本 (作:平岩 弓枝
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 橋本 信也
局系列 JNN
制作会社 (制作著作:TBS)
制作協力 テレパック、東通
音楽 平井哲三郎、(音響効果:大塚 民生
撮影技術 (技術:太田  博)(映像:関   巧)(カラー調整:高林 篤治(クレジット表示では「高」は「はしご高」))(照明:久保田芳實久保田芳実))(音声:中山 文男
美術 (美術デザイン:八木 恵一)(美術制作:鈴木 奉一)(タイトル:篠原 栄太)(衣裳制作:銀座きしや

Tag Cloud

池内淳子 英一 二谷英明 相川英一 まり姐さん 小桃 佳島ゆき 福田輝夫 千佳子 岡本四郎 斉藤英雄 宮廻夏穂 一の宮あつ子 初恋 山ふぐ 平賀すみ子 大山豊 大鹿次代 山岡久乃 小山内一雄 好い 春駒 好物 中川 せん 復縁 ほれる はな 揃う 出逢う

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供