• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

アニメ 詳細データアニメンタリー 決断(アニメンタリー/決断)

1941年12月8日の真珠湾奇襲攻撃から、1945年8月15日の終戦までの太平洋戦争の全容を描いたアニメーション・ドキュメンタリー(アニメンタリー)。戦記作家の児島襄が作・監修。毎回、登場人物の重要な「決断」の時を追う。決断を下すべく思い悩むシーンと、その後の結果の出るシーンで解説が入り、主題がわかりやすくなっている。また、実在の人物と兵器が登場し、史実通りに描くために正確な描写を心がけて作られている。効果音は東宝映画でも使われていた本物の爆発音やエンジン音を使用。【以上、日テレプラス広報資料より引用。一部改変】一部資料では放送回数を全26回と記載しているが誤り。また一部資料では、放送終了を1971/09/25と記している。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1971/04/03~1971/09/18
放送時間 19:30-20:00 放送回数 25 回 連続/単発 連続
主な出演 (声の出演:真木 恭介家弓 家正高塔 正康高塔 正翁)、塩見 竜介田中 信夫古賀 浩二西  桂太城山  堅原田 一夫辻村 真人寺島 幹夫藤本  譲村越伊知郎川久保 潔武川  信青野  武関根 信昭仁内 達之宝達 晃一仁内 建之)、渡部  猛山内 雅人吉沢 久嘉浦野  光勝田  久富田 耕生市川  治神山 卓三矢田  稔雨森 雅司三浦 理恵三浦 利子)、大宮 悌二、)(ナレーター・浦野  光、)
主な脚本 平田 穂生鳥海 尽三酒井 尽三)、陣野  修滝  三郎、(構成・鳥海 尽三
主なプロデューサ 吉田 健二前里 元義
主な演出 (総監督・九里 一平)(演出・黒川 文男九里 一平西牧 秀雄鳥海 永行)(監修・児島  襄
原作 (作・児島  襄
局系列 NNN
制作会社 タツノコプロダクション
制作 吉田 竜夫
音楽 越部 信義
主題歌 幹  和之コロムビア男声合唱団「決断」(作詞・丘 灯至夫、作曲・古関 裕而)、コロムビア男声合唱団「男ぶし」(作詞・丘 灯至夫、作曲・古関 裕而、編曲・高原  哲
撮影技術 細野  正峰   勇平山 昭夫中野 政則
ビデオ DVD:デックスエンタテインメント/竹書房
美術 (設定・井岡 雅宏中村 光毅新井 寅雄

Tag Cloud

幹和之 平田穂生 決断 鳥海尽三 シーン 心がける アニメンタリー 史実通り 作・監修 児島襄 真珠湾奇襲攻撃 前里元義 エンジン音 兵器 陣野修 東宝映画 効果音 吉田健二 主題 思い悩む 吉田竜夫 太平洋戦争 越部信義 終戦 下す 描写 資料 本物 使用 登場人物

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供