• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データてなもんや二刀流

てなもんやシリーズ第3作。浪人がもっとも横行した江戸時代の慶安年間を背景に、剣豪・宮本武蔵の落とし種・宮本無三次(藤田まこと)が、二代目の宿命を負いながら丸橋忠弥、由比正雪らの反政府運動の渦の中に巻き込まれていく姿を爆笑のうちに描いていく。宮本武蔵はお通とはついに結ばれなかったが、彼女とうり二つの女性との間に生まれた子が宮本無三次。大坂の下町から舞台はやがて東海道を上って江戸へ。軽妙な幕末社会派コメディーを狙った。ラスト3ヶ月のみ西川きよし、横山やすしがレギュラーになった。
キー局 ABC 放送曜日 放送期間 1970/03/01~1971/02/28
放送時間 18:00-18:30 放送回数 連続/単発 連続
主な出演 藤田まこと平  参平白木みのる西川きよし横山やすし原  哲男長門  勇新藤 恵美岡  八郎市岡 輝夫岡  八朗)、花紀  京ピーター池畑慎之介)、谷   啓(1)、
主な脚本 香川登志緒香川登枝緒
主な演出 馬場 淑郎
局系列 JNN
制作会社 ABC
主題歌 北島 三郎「俺がやらなきゃ誰がやる~人生二刀流」(作詞・八反ふじを、作曲・島津 伸男

Tag Cloud

平参平 藤田まこと 香川登志緒 横山やすし 西川きよし 慶安年間 政府運動 幕末社会派コメデ... 落とし種・宮本 白木みのる 馬場淑郎 丸橋忠弥 由比正雪 うり二つ 大坂 横行 宮本武蔵 東海道 宮本 爆笑 宿命 レギュラー 負う 江戸時代 下町 浪人 ラスト 背景 結ぶ 狙う

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供