• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ大奥(大奥(1))

幾度となくTVドラマ化された『大奥』の第1作。徳川幕府265年の繁栄を支えた江戸城大奥を舞台に、繰り広げられる女たちの人間模様と愛憎劇を描いたオムニバス。豪華女優総出演の競演が見所。徳川家の居城・江戸城。その広大な本丸の奥に、大奥と呼ばれる外部とは切り離された一角があった…。【以上、東映チャンネル広報資料より引用】大奥創設期から江戸城開城まで、徳川260年の大奥の歴史の中に生きた女たちの愛と哀しみを描く絢爛たる歴史絵巻。関西テレビ開局10周年記念。これがテレビ時代劇初のカラー作品といわれているが実際は「仮面の忍者・赤影」の方が早い。一部資料では放送終了が1969/03/20と記載されているが誤り。各回サブタイトルは以下のとおり。第1回「家光の見染めた娘」、第2回「女の嫉妬は怖い」、第3回「命をちぢめる呪いの人形」、第4回「わが子と呼べたお楽の方」、第5回「緋牡丹の佳人」、第6回「恐ろしきたくらみ」、第7回「花散りぬ」、第8回「愛妾お伝の方」、第9回「子別れの唄」、第10回「鼓の音哀し」、第11回「犬将軍とお端女中」、第12回「元禄雪の十四日」、第13回「開かずの間悲話」、第14回「幼君暗殺」、第15回「生きていた怨霊」、第16回「母と子」、第17回「江島と生島」、第18回「密通」、第19回「裁きの庭」、第20回「血を呼ぶ小太鼓」、第21回「呪われた肌」、第22回「若き吉宗の恋」、第23回「忘れじの歌声」、第24回「美女追放」、第25回「竹姫哀話」、第26回「将軍の忘れがたみ」、第27回「上様乱心」、第28回「美しき献身」、第29回「わが恋許すまじ」、第30回「お世継性教育」、第31回「初めての朝」、第32回「刃傷お鈴廊下」、第33回「鮮血の誓い」、第34回「仇討ち神田祭」、第35回「十八番目の御側室」、第36回「涙の馬子唄」、第37回「美女と悪僧」、第38回「野望と愛欲」、第39回「感応寺事件」、第40回「陽気な新参者」、第41回「おゆきの初手柄」、第42回「江戸っ娘繁盛記」、第43回「お琴あわれ」、第44回「比丘尼の館」、第45回「第三の正室」、第46回「疑惑の局」、第47回「大老の遺書」、第48回「嵐に立つ花」、第49回「和宮降嫁」、第50回「慶喜とその妻」、第51回「幕末の恋人たち」、最終回(第52回)「華麗なる終焉」。【データ協力:大津市立図書館花登筐記念文庫】
キー局 KTV 放送曜日 放送期間 1968/04/06~1969/03/29
放送時間 22:30-23:30 放送回数 52 回 連続/単発 連続
主な出演 中山  仁(1)-(4)、橘 ますみ(1)-(4)、桜町 弘子(1)-(4)、三益 愛子(1)(3)(4)、丹阿弥谷津子(1)、中村 竹弥(1)、木暮実千代(1)(2)(4)-(7)、沢村 貞子澤村 貞子)(1)(2)(4)、東山 明美(1)(2)、伊藤 栄子河原崎有稀伊藤 榮子)(1)(2)、津川 雅彦(5)-(7)、藤  純子寺島 純子富司 純子冨司 純子)(5)-(7)、仲谷  昇(5)-(7)、御影 京子(5)-(7)、河野 秋武(5)、大塚 道子(5)-(7)、瞳  麗子(5)-(7)、内田 朝雄(5)(7)、高橋 昌也(8)-(13)、中村 玉緒(8)-(10)、藤田 佳子悠木 圭子)(8)-(10)(12)(13)、深谷 昌介(8)、月丘 夢路(8)-(10)(12)(13)、小山 明子(8)-(10)、織本 順吉(8)-(10)、南原 宏治(8)、若柳  菊奈月ひろ子)(9)(10)、若山富三郎(11)-(13)、三浦布美子(11)-(13)、葉山 葉子(11)、松山 容子(12)、里見浩太郎里見浩太朗)(12)、坂口祐三郎牧口  徹坂口 徹郎坂口  徹)(12)、萬代 峰子萬代 峯子万代 峰子万代 峯子)(12)(50)-(52)、阿井美千子(12)、國友和歌子国友和歌子)(12)、小倉 康子(12)、浦岡 悠子(12)、阿京 けい(12)、新城みち子(12)、千  利介(12)、丘路  千(12)、加治 春雄(12)、和田 昌也(12)、宮園 純子(13)、近藤 正臣(13)(47)(49)、高峰三枝子(14)(17)-(19)、大村 文武(14)-(16)、扇  千景(14)-(16)、村井 国夫(14)-(16)(37)-(39)、三原有美子(14)、細川ちか子(14)-(16)、坪内美詠子(14)(15)、石川阿弥子(14)、丹羽たかね(14)(16)、高野 通子(15)(16)、松葉 寛佑(15)(16)、初瀬川まさし(15)(16)、原   泉(15)、有馬 稲子(17)-(19)、田村 高廣田村 高広)(17)-(19)、亀井 光代(17)-(19)、茅島 成美(17)-(19)、荒木 雅子(17)(19)、加賀 邦男(17)(19)、村松 英子(20)(21)、磯部 玉枝一色 美奈)(20)(21)、西尾三枝子(20)(21)、村田知栄子(20)(21)、桜井 浩子(20)(21)、小林トシ子(21)、加藤 博子(21)、松方 弘樹(22)-(26)、長内美那子(22)(23)、金子 信雄(22)(23)、尾上九朗右衛門(22)(23)、小夜 福子(23)(24)、中村 芳子(23)(24)、吉行 和子(24)、左  時枝(24)-(26)、野添ひとみ(24)(25)、市川 翠扇(24)-(26)、伊村賢一郎(25)、沢  淑子(25)(26)、成瀬 昌彦(25)(26)、入江 慎也(25)(26)、大塚 国夫(25)、安井 昌二(26)、川口  浩(27)-(29)、佐々木 愛(27)-(29)、野川由美子(27)-(29)、中村梅之助(27)、日高 澄子(27)(28)、宇治みさ子(27)(28)、中山 千夏(27)(28)、河津清三郎(27)-(31)、河原崎建三(28)(29)、小林 芳宏(30)(31)、磯村みどり(30)(31)、渡辺 弥生(30)(31)、千秋  実(30)(31)、左  幸子(30)(31)、東 恵美子(30)(31)、石山健二郎(30)(31)、小畠 絹子(32)-(34)、太田 博之(32)、久保菜穂子(32)-(34)、清水まゆみ(32)-(34)、城野 ゆき(32)-(34)、白木 マリ白木 万理)(32)-(34)、浪花千栄子浪花千榮子)(33)(34)、岡田 千代(33)、高森 和子(35)(36)、三原 葉子(35)(36)、西村  晃(35)-(39)、清川 玉枝(35)(36)、内出 良子(35)(36)、大川 栄子(35)(36)、沢  宏美(35)、雷門ケン坊(36)、稲垣美穂子(37)-(39)、市川 和子(37)-(39)、富永美沙子(37)-(39)、藤岡 重慶(37)、林 真一郎(37)-(39)、原  健策(38)、龍崎 一郎竜崎 一郎)(39)、緑  魔子(40)-(42)、池部  良(40)-(42)、沢本 忠雄(40)-(42)、御木本伸介(40)-(42)、水戸 光子(40)-(42)、河原崎しづ江(40)-(42)、小柳 冴子(40)、南田 洋子(43)(44)、弓  恵子(43)(44)、小池 朝雄(43)(44)、小林 勝彦(43)(44)、木田三千雄木田三千緒)(43)(44)、三条 美紀三條 美紀)(43)(44)、高橋 とよ高橋 豊子)(43)(44)、伊豆  肇(43)(44)、三田 佳子(45)(46)、早川  保(45)(46)、荒木 道子(45)(46)、浅茅しのぶ(45)(46)、松川 純子立川さゆり)(45)(46)、日高ゆりえ(45)、古林  宗(45)、石坂 浩二(47)-(49)、森  光子(47)-(49)、三宅 邦子三宅くにこ)(47)-(49)、高田 浩吉(47)(49)、北城真記子(47)-(49)、三田登喜子三田桃基子)(47)、美空ひばり(48)(49)、根上  淳(48)、吉田日出子(49)、天知  茂(50)-(52)、加賀まりこ(50)-(52)、高田 美和(50)(51)、谷口  香(50)-(52)、磯野 千鳥(50)(52)、広野みどり(50)(51)、岸田今日子(52)、夏目 俊二(52)、内田  稔宇佐美淳也(6)、三島ゆり子木内三枝子)、小桜 京子、(語り手:岸田今日子
主な脚本 高岩  肇(1)(12)、西澤 裕子西沢 裕子)、高久  進(12)、宮川 一郎高橋  稔
主なプロデューサ 加藤 哲夫翁長 孝雄三村 敬三
主な演出 (監督:倉田 凖二(1)、石川 義寛佐々木 康(12)、中島 貞夫山内 鉄也松村 昌治中山 文夫中山 昌一)、井沢 雅彦鳥居 元宏)(助監督:曽根  勇)(擬斗:三好 郁夫東映剣会))(記録:國定 淑子国定 淑子))
局系列 FNN
制作会社 (制作:東映(東映京都撮影所)、KTV)
制作 (進行主任・並河 正夫)
企画 芝田 研三岡田  茂
音楽 渡辺 岳夫
撮影技術 鈴木 重平、(照明・中山 治雄)(録音・武山 大蔵
HP
美術 石原  昭

Tag Cloud

橘ますみ 中山仁 大奥 西澤裕子 桜町弘子 高岩肇 女たち 居城・江戸城 娘繁盛記 鈴廊下 テレビ時代劇初 豪華女優 竹姫哀話 和宮降嫁 仇討ち神田祭 緋牡丹 芝田研三 TVドラマ化 大老 岡田茂 手柄 鮮血 呼ぶ 繁栄 幾度 裁き 哀しみ 見所 翁長孝雄 生きる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供