• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ特命捜査室

都内のあるホテルの一室をアジトに置き、正体不明の特命を受けてはそれを遂行していく、男女5人の秘密捜査官グループの活躍を描く。ハードボイルド作家・生島治郎原作をベースにしているが、明朗タッチのストーリーが描かれる。第1話「005 危機連発」のみ現存する。【以上、東映チャンネル番組広報資料より引用】協力:ホテル高輪(1)。【各回サブタイトル】第5回「消えた現金輸送機」、第9回「デートは殺しのタイム」(1969/08/28放送)。【役名(演技者)】鏡 俊太郎(中山仁)、旭 吾郎(高城丈二)、桜 弘子(桜町弘子)、南 恭子(賀川雪絵)、星 一郎(大橋一元)、英二(千葉治郎)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:平尾軍団(1))】【参考資料:書籍「日本タレント年鑑'70」(1970/06/15、日本タレント年鑑刊行会発行)[中庸介の項]】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1969/07/03~1969/09/25
放送時間 22:00-22:56 放送回数 13 回 連続/単発 連続
主な出演 中山  仁(1)、高城 丈二(1)、桜町 弘子(1)、賀川 雪絵西  尋子賀川ゆき絵)(1)(9)、大橋 一元(1)、千葉 治郎矢吹 二朗)(1)(9)、(以下、非レギュラー江見俊太郎(1)、宮口 二朗(1)、潮  健児(1)、大前  均(1)、森  秋子(1)、小川万里子(1)、松田 マキ(1)、葉山 良二(3)、小堀 明男(5)、滝  恵一(5)、北原 義郎(7)、鶴見 丈二(8)、千葉 真一(9)、真理アンヌ(9)、久富 惟晴久冨 惟晴)(10)、夏八木 勲(11)、睦  五朗(12)、宮口 二朗水上 竜子中  庸介中  庸助)、(擬斗:林 成二郎(1))(ナレーター:六本木 真六本木誠人六本木倫彬)(1)、)
主な脚本 押川 国秋押川 國秋)(1)、白井 実生(4)、牧野 和夫(5)、伊上  勝西条 道彦西條 道彦
主なプロデューサ 渡辺 洋一吉川  進新藤 善之(CX)
主な演出 (監督・山田  稔(1)、工藤 栄一)(助監督:島崎喜美男(1)、長石多可男)(記録:とうまひろ子
原作 生島 治郎
局系列 FNN
制作会社 (制作:東映、CX)
制作 (制作担当:桑原 秀郎)(進行主任:市倉 正男)
音楽 八木 正生
撮影技術 瀬尾  脩、(録音:岩田 広一)(照明:大町 博信)(編集:大橋 四郎)(現像:東映化学東映化学工業))
美術 川村 晴通

Tag Cloud

生島治郎 高城丈二 中山仁 桜町弘子 白井実生 大橋一元 賀川雪絵 千葉治郎 押川国秋 明朗タッチ ホテル高輪 現金輸送機 ハードボイルド作... 危機連発 八木正生 牧野和夫 アジト 特命 英二 遂行 存する 吉川進 弘子 恭子 吾郎 ベース 殺し 一郎 一室 都内

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供