• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ丹下左膳(丹下佐膳…誤り)(丹下左膳(中村竹弥主演)(1))

徳川八代将軍・吉宗の時代、柳生の里に、日光東照宮の造営というお役目が申しつけられた。貧乏藩の柳生にとっては一大事。藩主の相談を受けた僧正は、柳生家に代々伝わる「こけ猿の壺」には先祖が隠した幾百万両もの黄金のありかが隠されていると明かす。しかしその壺は、すでに、藩主の弟が婿入りする際の引き出物として、江戸に渡っていた。さらに、偶然そのことを知ったよからぬ者たちが壺を狙い、動き出す。ひょんなことから壺を手にした少年が、丹下左膳のいる小屋に飛び込んだことから、ますます騒動は大きくなり……。隻眼隻腕、無頼漢の剣客・丹下左膳を中心に、柳生家、幕府の手の者が争奪戦を繰り広げていく。【以上、時代劇専門チャンネル番組広報資料より引用】クレジット表示が第7回からローリング表示になった。【役名(演技者)】(第4回以降は役名のクレジット表示なし)丹下左膳(中村竹弥)、ちよび安(大森俊介)、柳生対馬守(友田輝)、柳生源三郎(菅貫太郎)、安積玄心斉(若宮忠三郎)、一風宗匠(藤原釜足)、谷大八(大友純)、田丸主水正(小栗一也)、石川重吉(半田広義)、野沢小五郎(森田昌広)、五十嵐鈴十郎(佐多慧亮)、大林門之丞・門之丞・大林門之亟(小倉雄三)、将軍吉宗[1]・吉宗(クレジット表示では「吉」の「士」は「土」)[7](山本学)、愚楽老人[1]・偶楽老人[7](花沢徳衛)、鼓の与吉([7][8]のみクレジット表示では「吉」の「士」は「土」)(砂塚秀夫)、峰 丹波(瑳川哲朗)、お新(三影千絵)、蒲生泰軒(戸上城太郎)、宿場の女A(深水笙子)、宿場の女B(根本好恵)、お藤(中原早苗)、お蓮(小山明子)、作造(浅野進治郎)、お美代(山下昭恵)、大八[1]・谷 大八[7](大友純)、大岡越前(中村竹弥)、おきん(楠トシエ)、三太(里見たかし)、月形左門(牧冬吉)、流十次郎(天津敏)、司馬老先生(永井桶太郎)、萩乃(光本幸子)、松竹斎とんかつ(川上正夫)、鷹丸(江見俊太郎)、十方斉(永井柳太郎)、高 大之進(黒丸良)、久美(初名美香)、玄心斎(若宮忠三郎)、矢沢利助(田中一)、石川重吉[クレジット表示では「吉」の「士」は「土」](半田広義)、百足の伝八(北村勝造)、梅路(奈川美沙)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成(1)-(8))】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1965/10/06~1966/03/30
放送時間 21:00-21:30 放送回数 26 回 連続/単発 連続
主な出演 中村 竹弥(1)-(8)、藤原 釜足(1)、戸上城太郎(1)(5)(7)、山本  学山本  學)(1)(7)、花沢 徳衛(1)(7)、砂塚 秀夫(1)-(8)、友田  輝(1)、菅 貫太郎(1)-(8)、大森 俊介(1)-(6)、小栗 一也(1)、若宮忠三郎(1)(3)-(8)、大友  純(1)-(8)、瑳川 哲朗(1)-(8)、三影 千絵(1)(2)、小倉 雄三(1)(3)-(8)、森田 昌広(1)(7)、佐多 慧亮(1)(3)(8)、深水 笙子(1)、芥川 隆行(1)(5)、中原 早苗(2)-(5)、小山 明子(2)-(8)、光本 幸子(2)-(8)、浅野進治郎(2)(3)((2)は、浅野進二郎と誤表記)、永井柳太郎(2)(4)、山下 昭恵(2)(3)、森  良介(2)、寺坂 繁治(2)、黒丸  良(3)(5)-(8)、立川 雄三(3)-(6)、初名 美香初名美佐子初名美代子)(3)(4)(6)-(8)、渡辺 高光((3)(5)のクレジット表示では「高」は「はしご高」)(大沢萬之价大沢萬之介)(3)(5)(8)、田中  一(4)-(7)、高峰 竜三(4)、北島 一男(5)、北村 勝造(5)-(7)、半田 広義(7)、奈川 美沙(8)、里木 三郎里木佐甫良)(10)(11)、水沢 摩耶水沢 麻耶)(10)-(13)(16)、牧  冬吉楠 トシエ天津  敏根本 好恵里見たかし永井桶太郎川上 正夫江見俊太郎桜井剣技会(1)-(6)、(ナレーター:芥川 隆行(7)、市原 信義(TBSアナウンサー((8)は表示なし))(8)、)
主な脚本 川内 康範(1)-(8)(66/01/19)
主なプロデューサ 小林 利雄西村 俊一
主な演出 (監督:船床 定男(1)-(8)(66/01/19))(助監督:菊地  奛)(殺陣:桜井美智夫(1)-(8)、桜井剣技会(7)(8))
原作 林  不忘牧  逸馬)(双葉新書版
局系列 JNN
制作会社 (制作((7)(8)は、製作、と表記):宣弘社プロダクション、TBS)(企画:TBS)
制作 (製作主任((7)(8)は、制作主任、と表記):野木小四郎)(制作進行:浅井  清(1)-(6))
音楽 小川 寛興、(効果:山辺 信雄)(録音:アオイ・スタジオ((7)(8)はアオイスタジオ(中点なし)と表記))
主題歌 中村富士夫「丹下左膳の歌」(作詞:川内 和子川内 康範)、作曲:小川 寛興)、(挿入歌:楠 トシエ「親なし千鳥」(作詞:川内 和子川内 康範)、作曲:小川 寛興)(クレジット表示未確認))
撮影技術 中町  武、(照明:榑松 良司樽松 良司))(編集:角井美知子((1)-(5)は、角井美智子、と表記))(現像:東京テレビ映画社)
ビデオ DVD:発売(2016/03発売、有限会社ハミング)
美術 阿部 三郎、(衣裳:大和衣裳、(協力:東京明治座通り 錦や))(結髪:川口かつら店)(小道具:高津映画装飾K.K高津映画装飾))

Tag Cloud

林不忘 中村竹弥 クレジット表示 戸上城太郎 石川重吉 半田広義 大八 柳生家 藤原釜足 大友純 丹下左膳 柳生 森田昌広 宿場 藩主 若宮忠三郎 佐多慧亮 川内康範 山下昭恵 野沢小五郎 玄心斎 貧乏藩 隠す 隻眼隻腕 将軍・吉宗 大岡越前 争奪戦 先祖 黄金 小林利雄

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供