• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ判決(1)(第118回)第二の遺産

父の高山竜介没後、2億円を数える遺産をめぐって、5人の子どもたちの争いが起こった。長男・啓介(村上冬樹)、二男の要助(梶哲也)、奥村家に嫁いでいる長女・道子(北原文枝)、医師・森下の妻になっている二女・澄子(上月左知子)、それに大学在学中の三女・豊子(磯村みどり)といった顔ぶれ。70歳になる故人の妻・ウメ(浦辺粂子)は、あまりにあさましい骨肉の争いに愛想を尽かして自らの分は相続放棄していた。豊子も母にならって放棄しようとしたが、相談をした友人の弁護士・久保宏子(南風洋子)のすすめで、放棄期間を延長し、分配会議に出席することにした。こうして、骨肉相争う5人の兄弟姉妹のみにくい姿を通して、宿命的な人間欲を描く。【以上、読売新聞1965/01/13付より引用】【役名(演技者)】弁護士・井上圭子(河内桃子)、弁護士・久保宏子(南風洋子)。
キー局 NET 放送曜日 放送期間 1965/01/13~1965/01/13
放送時間 21:00-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 連続
主な出演 河内 桃子南風 洋子金井 克美、(以下、非レギュラー浦辺 粂子村上 冬樹磯村みどり田崎  潤金井  大梶  哲也北原 文枝上月左知子上月佐知子
主な脚本 本田 英郎
主な演出 八橋  卓
局系列 ANN
制作会社 NET
音楽 渡辺 浦人渡邊 浦人

Tag Cloud

南風洋子 河内桃子 豊子 弁護士・久保宏子 本田英郎 争い 村上冬樹 金井克美 長男・啓介 骨肉相 高山竜介没 人間欲 長女・道子 分配会議 奥村家 妻・ウメ 相続放棄 二女・澄子 梶哲也 ならう 兄弟姉妹 上月左知子 放棄 みにくい 二男 骨肉 尽かす 故人 数える 愛想

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供