• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データおもかげ

なき母のおもかげを捨てきれない少年と、その母たらんとする後妻の愛の相克を描く。隅田川を走るポンポン船の船長・定夫(伊沢一郎)は、妻に先立たれてひとりっ子の道夫(安藤哲)とのふたり暮らし。向かいにオジである恭助夫婦(柳谷寛、一の宮あつ子)が娘の慶子(弓恵子)と住んでいるので、ふたりの日常生活にことかくことはない。小学生の道夫は、母が生前におくってくれたハトを友だちとして元気に成長している。ある日、世話好きで仲人としての腕をつねづね自慢していた恭助が、再婚の相手として、定夫に一女をかかえた未亡人・園子(寺島信子)を紹介した。【以上、読売新聞1962/03/27付より引用】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1962/03/27~1962/03/27
放送時間 20:00-21:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 シャープ火曜劇場(第31回)
主な出演 伊沢 一郎寺島 信子柳谷  寛一の宮あつ子弓  恵子小松 方正伊藤  真安藤  哲福岡 順子大島  久
主な脚本 外山 凡平
主な演出 吉岡 哲雄
局系列 FNN

Tag Cloud

寺島信子 伊沢一郎 外山凡平 柳谷寛 道夫 安藤哲 弓恵子 未亡人・園子 恭助夫婦 オジ ことかく 恭助 一女 ひとりっ子 宮あつ子 定夫 ハト 隅田川 世話好き 吉岡哲雄 向かい 自慢 日常生活 おくる 友だち 一の宮あつ子 後妻 小学生 再婚 福岡順子

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供