• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データナショナルキッド 東映株式会社 第一部「インカ族の襲来(第13回のみ…「インカ族の来襲」)」(ナショナル・キッド)

アンドロメダ星雲からやってきたナショナルキッド(一部・二部:小嶋一郎、三部・四部・巽秀太郎)の活躍を描くドラマ『ナショナルキッド』(全4部構成、放送期間:1960/08/04~1961/04/27、全39回)の第一部。「スポンサーは松下電器。アンドロメダ星雲からやってきたナショナルキッドの活躍を描く。普段は旗竜作という科学者だが、危機に直面すると変身、エロリヤ光線銃を使って敵をやっつけた。地底人、宇宙人、海底人と3シリーズあった【「テレビごくらく事典」より】。「ナショナル乾電池を買うとナショナルキッドが劇中で使っているエロリヤ光線銃の型をした懐中電灯がもらえた【この項、書籍「泉麻人の僕のTV日記」より引用】」第7回はクレジット部分が残っていないとみられる。【その他のクレジット表示】提供:松下電器。【各回サブタイトル】第一回「謎の円盤来襲」、第二回「ダブルZの恐怖」、第三回「大都会の戦慄」、第四回「恐怖の頭脳改造」、第五回「アヴィカの復讐」、第六回「危うしナショナルキッド」、第七回「ウラトン石の怪火」、第八回「スカウの恐るべき来襲」、第九回「一日だけの休日」、第10回「ペタルニヤSを探がせ(クレジット表示のママ)」、第11回「火焔銃アルファ」、第12回「円盤総攻撃」、第十三回「宇宙大戦争」。【役名(演技者)】ナショナルキッド(小嶋一郎[役名のクレジット表示では「?」で記載なし])、名犬(キンタ・フォン・フクゾノ)、訓練士(宮下安夫)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成(1)(2)(8)-(10)(13))】【参考資料:書籍「夢を追い続ける男」(鈴木武幸著、2018/11/30、構成・脚注:松野本和弘(ケイボスプランニング)、講談社刊)、書籍「東映の軌跡」(2016/03発行、東映株式会社発行、東映株式会社 総務部 社史編纂担当編集)、書籍「劇団ひまわり30周年史」(1981/09/22発行、発行所:株式会社劇団ひまわり)】
キー局 NET 放送曜日 放送期間 1960/08/04~1960/10/27
放送時間 18:15-18:45 放送回数 13 回 連続/単発 連続
主な出演 小嶋 一郎(1)(2)(8)-(10)(13)、志村 妙子大地貴和子太地喜和子)(1)-(13)、斎藤 紫香(1)-(13)((8)-(10)(13)は、斉藤 紫香)、山口  勇(1)(2)、キンタ・フォン・フクゾノ名犬)(1)(2)、宮下 安夫(1)(2)、福島  卓(1)(2)(8)-(10)(13)、木村 英世(1)(2)(8)-(10)(13)、清水  徹(1)(2)(8)-(10)(13)、岡田みどり(1)(2)(8)-(10)(13)、原  一夫原  一男)(1)(2)(8)-(10)(13)、本間千代子(1)(2)(9)(10)、八名 信夫(1)(8)(10)、林   宏(1)(2)、室田日出男(1)、南川  直(1)(13)、高石 義明(1)(8)(10)、北山 達也(1)、牧野 狂介(1)(13)、小金井秀春(1)、大野 広高(1)(2)、秋月  竜(1)(2)、笠原  昇(1)(2)、渡辺 淳二(1)(2)(8)(10)、曙 三四郎(1)(2)、佐藤 利夫(1)、阿久津克子(2)(9)(10)(13)、河合 絃司(2)(8)-(10)(13)、北峰 有二(2)(8)、香取 賢一(2)(8)、岩上  瑛(2)(8)-(10)、鈴木啓太郎(2)(8)、原  信夫(2)、野川 美子(8)(10)(13)、田口 耕平(8)(10)(13)、片山  滉(8)(10)(13)、久保  一(8)(10)(13)、沢  彰謙(8)、山ノ内 修(8)(10)、大宮  進(8)、高田 竜二(8)、三重街 竜三重街恒三三重街 龍三重街恒二)(8)(10)、歌川マユミ(9)、梅沢 直行(9)、江沢 信行(9)(13)、渡辺 忠直(9)(13)、中野 信広(9)(13)、田山 マリ田山 まり)(9)(13)、橋本恵美子橋本惠美子)(9)(13)、潮  健二(10)(11)(13)((10)(11)は、都  健二、と表記)(潮  健児)、後藤 武彦(10)、上田 侑嗣(10)、野上 正義(10)、林  秀一(10)、佐藤大二郎(10)、村越 一夫滝 謙太郎(13)、植田 貞光植田 灯孝)(13)、久保比佐志(13)、山田 甲一(13)、河井 一馬(13)、(擬斗:日尾 孝司(1)(2)(8)-(10)(13))
主な脚本 谷井  敬(1)-(13)
主なプロデューサ 逸見  稔(クレジット表示なし)
主な演出 (監督:赤坂 長義(1)-(13))(特撮監督:小池  淳(1)(2)(8)-(10)(13))(助監督・永野 靖忠)(記録:板倉 艶子)(特殊撮影・記録:小橋 菜菜
原作 貴瀬川 実喜瀬川 実)(雑誌「ぼくら」連載)
局系列 ANN
制作会社 東映株式会社(東映、東映テレビプロダクション)
制作 (進行:中田 春雄)(特殊撮影・進行:東条あきら)
企画 佐藤 正道野坂 和馬
音楽 (効果:山田富三郎)(音楽事務:深沢 康雄
主題歌 「ナショナル・キッドの歌」(作詞:大貫 正義大貫雅吉志)、作曲:佐野 雅美)(合唱:ビクター児童合唱団)(ビクター
撮影技術 大島 国正、(録音:大家 忠男)(照明:吉田 一夫((9)(10)(13)のみクレジット表示では「吉」の「士」は「土」))(編集:成島 一城)(撮影助手:佐藤 和夫)(照明助手:齋藤  久斎藤  久))(録音助手:木村 哲人)(特殊撮影:木村 省吾)(特殊撮影・照明:石垣 敏雄
ビデオ VT:東映ビデオ(総集編)
HP
美術 鳥居塚誠一、(美術助手:有隅 徳重)(美粧:香取美和子)(衣裳:八木 一郎)(装置:古和田?一古和田喜一))(装飾:綱川  年)(特殊撮影・美術:成田  享)(特殊撮影・操演:前橋 和夫)(装飾:佐々木丸正(クレジット表示未確認))

Tag Cloud

ナショナルキッド 小嶋一郎 貴瀬川実 志村妙子 エロリヤ光線銃 アンドロメダ星雲 斎藤紫香 谷井敬 松下電器 火焔銃アルファ 頭脳改造 怪火 スカウ フクゾノ がせ 円盤来襲 恐怖 クレジット部分 クレジット表示 地底人 野坂和馬 やってくる 山口勇 佐藤正道 活躍 科学者 もらえる 恐る 逸見稔

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供