• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ大災難

脚本家(渡辺謙)がテレビプロデューサーから明るく楽しい「大幸運」というタイトルのスペシャルドラマをたった2週間で書けと言われるが、仕事に取りかかると浮世ばなれした山男の先輩(矢崎滋)が転がり込んできたり、隣室に越してきた被害妄想的なハイミス(室井滋)が騒動を起こしたりで次々と災難に巻き込まれ、仕事がちっとも進まず、大弱りしてしまう様子をコミカルに描いている。消火器をむけられ粉だらけで熱演した渡辺謙にも注目。河合修司(渡辺謙)は女房に逃げられた脚本家。プロデューサーの塚原(角野卓造)から「大幸運」というタイトルのドラマをたった2週間で書くという依頼を受ける。そんな折、大学時代の先輩で、山男の菅井薫(矢崎滋)が訪ねてくる。そもそもそれが、災難の始まりだった。薫は修司のマンションに居つき、悪気はないが、修司の邪魔ばかりする。人の良い修司も感情の糸が切れ、激怒。薫はシュンとなり、ベランダに小さな天幕を張り、ひとりで寝ると言い出した。すると突然、嵐になり、修司は、薫を嵐から救出したが、おかげで風邪を引いてしまい4日間も貴重な時間を無駄にしてしまう。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1993/11/15~1993/11/15
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 月曜ドラマスペシャル
主な出演 渡辺  謙矢崎  滋室井  滋角野 卓造今 いくよ
主な脚本 関根 俊夫
主なプロデューサ 清弘  誠山田 亜樹
主な演出 大木 一史
局系列 JNN
制作会社 TBS

Tag Cloud

渡辺謙 修司 矢崎滋 山男 室井滋 幸運 災難 関根俊夫 脚本家 先輩 シュン 菅井薫 タイトル 書く 取りかかる 塚原 今いくよ 山田亜樹 大木一史 弱る 仕事 救出 風邪 隣室 激怒 越す 始まり 大学時代 寝る 清弘誠

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供