• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ神をにくんで人をにくまず(神をにくんで人を憎まず、神を憎んで人を憎まず…誤り)

綾子(松坂慶子)が同じ会社に勤める妹尾謙治(辰巳琢郎)と結婚して1年。最初のデートでプロポーズを受けただけに家庭の事情を聞かずに結婚した綾子は、姑・珠江(赤木春恵)と義妹・信子、義弟・俊介から、旧姓で多田さんと呼ばれ、家政婦としてこき使われていた。ある日、父・啓太郎の誕生日のため久しぶりに帰ってきた綾子を見た母・晴子は、嫁ぎ先で苦労しているのを見抜き、自分が凝って読んでいる守護霊の本を貸す。その本を読んだ綾子は自分についている神様が、珠江、信子、俊介についている神様に対してへの不満が聞こえはじめる。そして綾子自身も豹変したかのように、自己主張や家族の欠点を指摘するようになる。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1991/05/12~1991/05/12
放送時間 21:00-21:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第1785回)
主な出演 松坂 慶子辰巳 琢郎赤木 春恵石野 真子石野 眞子)、宮川一朗太伊藤 孝雄林 美智子片岡 聖子
主な脚本 清水 曙美
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 生野 慈朗
原作 田辺 聖子
局系列 JNN
制作会社 TBS

Tag Cloud

松坂慶子 田辺聖子 辰巳琢郎 綾子 神様 清水曙美 読む 姑・珠江 義弟・俊介 妹尾謙治 赤木春恵 守護霊 自己主張 珠江 豹変 こき使う 俊介 指摘 結婚 貸す 信子 久しぶり 苦労 聞こえる 生野慈朗 自分 家政婦 不満 プロポーズ 宮川一朗太

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供