• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ窓を開く女 脅迫電話のベルが鳴る!私を調べる男

角谷春子(賀来千香子)はテレフォンサービス会社の交換の仕事をしていた。春子の父親は25年前、春子が生まれる2ヶ月前に亡くなっており、母親の由子(南田洋子)が料理屋の仲居をしながら、女手一つで育ててきた。由子から死んだ父親の素晴らしさを聞かされて育った春子は、父親に理想の男性像を重ね、世の他の男性には関心が無かった。テレフォンサービスは加入者の個人電話秘書を務めるのが仕事で、顧客の中の一つである坂本事務所の坂本(宅麻伸)がしきりに春子に近づこうとしていた。坂本は実は、ワールドマリン開発会社の秘書室長で、社長の南郷(児玉清)の依頼で春子に近づいていたのだった。ワールドマリンの名前を聞いて驚いた由子は、春子への南郷の接近をやめさせようとするが、坂本が強引に手引きをし…。【以上、ファミリー劇場広報資料より引用】1994年に本作で共演した賀来千香子と宅麻伸は結婚した。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1989/06/16~1989/06/16
放送時間 21:02-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 男と女のミステリー
主な出演 賀来千香子南田 洋子児玉  清宅麻  伸大塚 良重佐野アツ子
主な脚本 白井 更生
主な演出 小沢 啓一
原作 川内 康範
局系列 FNN
制作会社 ジー・カンパニー、CX

Tag Cloud

春子 賀来千香子 川内康範 由子 坂本 南郷 南田洋子 児玉清 宅麻伸 父親 近づく 白井更生 テレフォンサービ... ワールドマリン 個人電話秘書 角谷春子 秘書室長 小沢啓一 男性像 手引き 顧客 料理屋 仕事 女手一つ 交換 大塚良重 無い 理想 聞かす 重ねる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供