• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ下町物語 父と娘の許されぬ愛を映して、哀しみの川は流れる (父と娘の許されぬ愛を映して、今、あなたの胸に哀しみの川は流れる)

「東京・佃島を舞台に、テレビドラマ三年半ぶりの勝新太郎ふんするポンポン船の船頭と周囲の人々との心の交流を描く。元太郎(勝新太郎)は根っからの江戸っ子。心は優しいが、頑固で不器用だ。だから九年前に家出した養女・珠江(烏丸せつこ)が子連れで突然帰ってきても、内心はうれしいが、笑顔など見せられぬ。その子のユキエ(甲斐みどり)に優しくするが精一杯だ。元太郎はユキエがかわいくて仕方ない。この二人の心の交流がドラマの軸として丁寧に描かれ、ほのぼのとさせる。ユキエは白内障で、目の手術を受ける。元太郎はたまたま始まった佃島祭りの気分をユキエに味わわせてやろうと、医者に頼みこんで、目に包帯をしたまま祭り連れて行き、おはやしの音を聞かせる。勝はこの人間味豊かな男を終始、きめ細かく演じる。藤岡琢也、樹木希林らでワキを固め、祭りにからめたエピソードで話に広がりを持たせたのもいい。ぐうたらな夫を刺した珠江の身代わりで元太郎が警察へ行くシーンにはホロリとさせられる。【以上、1983/10/06「朝日新聞」試写室より引用】」
キー局 YTV 放送曜日 放送期間 1983/10/06~1983/10/06
放送時間 21:02-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 木曜ゴールデンドラマ
主な出演 勝 新太郎烏丸せつこ樹木 希林悠木 千帆初代))、加賀まりこ菅井 きん峰岸  徹藤岡 琢也下條アトム下条アトム)、甲斐みどり(子役)
主な脚本 重森 孝子
主な演出 荻野 慶人
局系列 NNN

Tag Cloud

勝新太郎 元太郎 ユキエ 烏丸せつこ 樹木希林 祭り 甲斐みどり 重森孝子 交流 優しい 佃島祭り 頼みこむ はやす 包帯 東京・佃 きめ細かい 広がり 江戸っ子 船頭 ふんする からめる 荻野慶人 身代わり かわいい 笑顔 シーン 家出 見せる 加賀まりこ 菅井きん

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供