• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ天皇の料理番

貧しい中で食べたカツレツの美味しさにひかれフランス料理の道を志した主人公の自伝ドラマ。明石家さんまや鹿賀丈史、田中裕子など脇役陣に後に注目されるキャストがそろい、すでに光っている。本作に出演の明石家さんまは、主演の堺正章の芝居に感化され、堺正章を師匠とあがめた。後のさんまの演技には明らかに本作での堺正章の芝居の影響を感じさせられる。また明石家さんま主演・鎌田敏夫脚本『男女7人夏物語』が成功したのは明石家さんまの良さを鎌田敏夫が本作ですでに理解していたからという面もある。手堅い演出のエピソードが少なくないが、とりわけ井上昭監督の演出した回は冴えた画面作りで引きつけられる力強さがあった。第13回での長回しなどは、見ていても気づかないほど緊張感が持続する出来栄えであった。【以上、文:古崎康成】各回のサブタイトルは以下のとおり。第一回「カツレツと二百三高地」、第二回「夜汽車とコック帽」、第四回「スープと紙風船」、第七回「爆弾とスペシャル・ディナー」、第十一回「恋とゲテモノ料理」、第十三回「すっぽんスープと短刀」(短刀にルビ「どす」)、第十五回「おでんと帰らざる時」、第十七回「ザリガニと天皇の料理番」。【役名(演技者)】秋山篤蔵(堺正章)、宇佐美(財津一郎)、トシ子(檀ふみ)、八千代(山口いづみ)、周一郎(近藤正臣)、辰吉(明石家さんま)、新太郎(鹿賀丈史)、キミ子(田中裕子)、桐塚(柳生博)、荒木(志賀勝)、勝五郎(山田パンダ)、あき(野村昭子)、篠原(矢崎滋)、松五郎(高城淳一)、滝沢(河原裕晶)、影山(上田忠好)、フランソワーズ(セーラ)、松五郎(高城淳一)、みつ(朝加真由美)、鈴木(柄沢英二)。【データ協力:カミコロ】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1980/10/19~1981/03/22
放送時間 20:00-20:55 放送回数 19 回 連続/単発 連続
主な出演 堺  正章(1)(2)(4)-(7)(13)(15)(17)、財津 一郎(2)(4)-(6)(13)(15)、檀  ふみ(1)(2)(4)-(7)(13)(15)(17)、山口いづみ(1)(2)(4)-(7)(17)、目黒 祐樹(1)、近藤 正臣(特別出演)(1)(2)(4)(6)(7)、織本 順吉(1)(2)(5)(17)、三條 美紀三条 美紀)(1)(2)(6)(7)(17)、明石家さんま(2)(4)-(7)(13)(15)(17)、鹿賀 丈史(2)(4)-(7)(13)(15)(17)、田中 裕子(2)(4)-(7)(13)(15)、柳谷  寛(1)、久保  晶(1)、吉原 正皓(1)、桐原 史雄(1)、千葉  茂(1)、内田三樹也(1)、吉中  六(1)、藤原 俊祐(1)、香山 エリ(1)、池田 武司(1)、石黒 正男(1)、小野 敦子(1)、松田  章(1)、平 幹二朗柳生  博(2)(4)(5)(7)、志賀  勝(2)(4)-(6)、山田パンダ(4)-(7)、金田龍之介金田竜之介)(6)、穂積 隆信(6)(7)、三谷  昇セーラセーラ・ロウエルセーラ・ローエル)(13)(15)、野村 昭子(2)(4)-(7)(15)(17)、竹内  靖内田 忠男市川  勉浦山 紀子つるたきみこ小松富美子矢崎  滋(4)(6)(7)、高城 淳一(2)(4)-(7)(15)、河原 裕晶(2)(4)-(6)、井川 大輔(2)(4)-(6)((2)(4)(5)のみ新人)と表記)、元木 丈陽(2)(4)-(6)、瓜生 千春(2)、篠原  薫(2)、橋本 則之(2)、成尾 幸春(2)、堀江 美徳(2)、橋本 聖志(2)、有明 五郎(2)(4)、上田 忠好(4)、古池 幸次(4)、大原 穣子(4)、山田 博行(4)、沢柳 廸子(4)、深谷みさお(5)、林  弘造(5)、松本 信明(5)(13)、庄司 香住(5)(15)((5)は、庄司 幸生、と表記)、服部 まこ服部 真湖)(6)(7)、ひろみどり(6)(7)、金子 勝美(6)、白貝真理子(2)(4)(6)、野路きくみ(6)、大野 弘子(6)、延  八重(6)、延  こと(6)、森下 哲夫(7)、鈴木 達三(7)、谷合 隆一(7)、及川ヒロオ(13)、柄沢 英二(13)(15)、小池  栄(13)(17)、久松 夕子(13)(17)、青柳文太郎(13)、笠井  心(13)(15)、谷津  勲(13)、宝木原博也(13)、堀川 和栄(13)、久保 道子(13)、中村 武巳(13)、荒瀬 寛樹(13)、秋山 裕美(13)(15)、庄司健太郎(13)、朝加真由美(15)(17)、木村  元(15)、宮寺 康夫(15)、山中 康司(15)、佐原 健二(17)、中村 芝雀(17)、鈴木 昭生(17)、伊藤 正博(17)、戸沢 佑介(17)、山口 嘉三(17)、磯村千花子(17)、久米  明(17)、鈴木 瑞穂(17)、劇団白鳥座(1)(2)(4)-(7)(13)(15)(17)((1)(7)は、白鳥座、と表記)、(方言指導:寺島 幹男(1))(料理指導:小野 正吉ホテル・オークラ)(1)(2)(7)(17))(語り:渥美  清(1)(2)(4)-(7)(13)(15)(17))
主な脚本 鎌田 敏夫(1)-(4)(6)-(8)(10)-(13)(15)-(17)(19)、大原  豊(5)(9)(14)(18)
主なプロデューサ 中山 和記関口 静夫
主な演出 森崎  東(1)、藤田 明二(2)(4)(5)(8)(10)-(12)(14)(15)(18)(19)、渡邊 祐介渡辺 祐介)(3)(6)(7)、井上  昭(9)(13)(16)(17)、(演出補:弘田 九三(1)(2)(5)-(7)(17))(時代考証:稲垣 史生(1)(2)(7)(17))(記録:森  靖子(1)(5)(6)(17)、城戸恵美子(2)(5)-(7))
原作 杉森 久英(読売新聞社刊)
局系列 JNN
制作会社 (製作:テレパック、TBS)
制作 (制作主任:杉村 治司)(制作進行:鈴木  一(1)(5)(6)(17)、石渡  敏(5)-(7))
音楽 内藤 孝敏、(効果:佐古 伸一
主題歌 (テーマ音楽:薩 めぐみ「風-ノルマンディ風 ノルマンディー)」(作詞・作曲:フランソワ・ドケルト)(ジャパン・レコード))(挿入歌:堺  正章「遙かなるレディ・リー」(作詞:大津あきら、作曲:鈴木キサブロー、編曲:松井 忠重)(ビクター・レコード))
撮影技術 水野 征樹(1)(2)、川田 正幸(5)(6)、江本  隆(7)(17)、(TD:中吉  正)(カメラ:丸  育三(1)(2)(5)(6)、石川 恵洋(7)(17))(照明:米田 俊一)(調整:白鳥 好一)(VTR:中村  宏)(音声:福田 広幸)(技術協力:パビック、渋谷ビデオスタジオ)
美術 (美術デザイン:島  公靖)(美術制作:深井 保夫)(美術進行:宮崎 守弘(1)(2)(5)-(7)(17)、野本 史郎(5)-(7)(17))(装置:大村 和夫)(装飾:栗原 勝男)(衣裳:及川 有角)(化粧:田中 潤一)(持道具:茨木 隆臣)(床山:奥松かつら)(植木:東光園(5)-(7)(17))

Tag Cloud

堺正章 杉森久英 明石家さんま カツレツ 財津一郎 鎌田敏夫 松五郎 短刀 田中裕子 鹿賀丈史 檀ふみ 大原豊 芝居 回し あがめる ザリガニ すっぽんスープ スペシャル・ディ... フランソワーズ 山田パンダ 演出 料理番 どす 高城淳一 脇役陣 トシ子 夜汽車 勝五郎 内藤孝敏 出来栄え

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供