• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ裁きの家

三浦綾子の同名小説の連続テレビ映画化。人はなぜ自分の家庭を裁きの家にしてしまうのか、というテーマを追いながら、だれもが持っている人間のエゴイズムに光を当てる。平凡な家庭に人間の憩いの場を求める主婦・優子を三ツ矢歌子、その義姉で自由奔放に生きる滝江を鳳八千代、純粋な青年・清彦を直木悠が演じる。【以上、毎日新聞1973/09/17付より引用】「当時の本枠としては珍しく主題歌は制作されなかった。テレビ映画。カラー作品。【この項、文:高校教師】」協力:東芝、矢島ステンレス、ハンドバッグコスモ、天地堂。【データ協力:高校教師】
キー局 CX 放送曜日 月~金 放送期間 1973/09/17~1973/11/09
放送時間 13:00-13:30 放送回数 40 回 連続/単発 連続
番組名 ライオン奥様劇場
主な出演 三ツ矢歌子石濱  朗石浜  朗)、鳳 八千代武岡 淳一江藤 博利橋本 菊子勝部 演之三原有美子中原 成男直木  悠沼崎  悠)、三井  恒中村 孝雄松本うたか志賀 沢子山本 幸栄森田 峰子平井岐代子浦川 麗子笹原 光子北川陽一郎田川 恒夫山田 昭一纓片 達雄伊藤 孝男伊藤  勉)、別所 立木武田 昌之加藤 健一三由  茂横山万里子遠藤 和男樋口 絵理井上 鉄男佐々木雄二村上  猛南  清貴川畑 和子加賀 義男本田悠美子橋本 達也水上 賢一志村 幸江杉浦千江子小川 一郎大久保和一伊藤 浩二海道 義富千葉 太一佐野美智子大橋 妙子志賀口依津子、(ナレーター:中江 真司
主な脚本 田口 耕三(1)-(5)(16)-(25)(36)-(40)、成田 孝雄(6)-(10)(26)-(30)、岡田 正代(11)-(15)(31)-(35)
主なプロデューサ 大橋 正次楢部由紀夫土屋 源次(NMC)、北島 正己(CX)、(プロデューサー補:野口 文章
主な演出 (監督:宮下 泰彦(1)-(5)(26)-(30)(36)-(40)、土屋 蔵三(6)-(15)、浜田 紀政(16)-(25)(31)-(35))(助監督:荒川  洋)(監督助手:田中 孝美(クレジット表示なし))(記録:平井美奈子宮瀬 順子
原作 三浦 綾子
局系列 FNN
制作会社 (制作:NMC、CX)
制作 (制作主任:内山 勝男)(制作進行(クレジット表示なし):吉野 寿美、花島  潔)
音楽 崎出 伍一、(効果:協立音響)(録音:日本録音センター)(ピアノ・オルガン演奏:奥山 綾子
撮影技術 杉本 雄司、(照明:井上  清)(編集:八木戸 寛)(撮影助手(クレジット表示なし):石川 泰行松村 文雄)(照明助手(クレジット表示なし):佐藤 大和瀬戸 和雄)(編集助手(クレジット表示なし):安藤  博泉  有香)(現像:ソニーPCL
美術 矢野 友久、(装飾:小野 真史)(大道具:田中 松蔵)(美粧:岩橋 葉子)(装飾小道具:高津映画装飾)(衣裳:大和衣裳)(和装提供:たきよし

Tag Cloud

三浦綾子 三ツ矢歌子 石濱朗 鳳八千代 成田孝雄 直木悠 田口耕三 矢島ステンレス 青年・清彦 ハンドバッグコス... 連続テレビ映画化 楢部由紀夫 天地堂 滝江 主婦・優子 憩い 家庭 人間 崎出伍一 大橋正次 エゴイズム 裁き 義姉 江藤博利 同名小説 武岡淳一 テレビ映画 岡田正代 当てる 東芝

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供