テレビドラマデータベース
TV DRAMA DATABASE


野沢尚のミステリードラマは眠らない
クロネコヤマトのブックサービス BOOK CLUB 本屋さん 紀伊國屋書店

「テレビドラマデータベース特選ドラマ関連書籍」トップに戻る

野沢尚の
ミステリードラマは眠らない

野沢尚著/1000円/NHK出版刊/ISBN4-14-080556-0)
2000年10月26日発売

ミステリードラマ『眠れる森』、
その脚本家・野沢尚
『眠れる森』をはじめ、
『リミット』『喪服のランデヴー』など、
自身の作品の名場面を題材に、
野沢スタイルのシナリオ創作作法を
惜しみなく披露した一冊。

Amazonで購入する

★(ページ作者寸評)
 最近ミステリードラマを連発している野沢尚がミステリードラマに対する方法論を披露。緻密なコンストラクションをもとに作品づくりをしていることで知られる脚本家だけに、ミステリードラマの作品づくりも入念な事前準備の大切さや全体の骨格づくりの重要さを強調している。
 たまたま私はこの本と前後して故・花登筐(脚本家)が病床で著した好著「私の裏切り裏切られ史」(朝日新聞社刊・絶版)を入手して読んだ。人気があればどんどん放送を延長していく、多作で知られた脚本家・花登筐のある種、場当たり的なドラマづくりの方法論と野沢尚の方法論とを対照的に読むことができた。純文学作家と大衆文学作家の違いといってもいいのかもしれない。
 結局のところ、万全の方法論というものはなく、それぞれが自分なりの方法論を見つけなくてはならないということなのだろう。


※当コーナーではドラマ関連出版物を順次、掲載してまいります。また、当サイトをご紹介いただいた書籍も順次、ご紹介しています。
 掲載をご希望の方はページ作者まで該当書籍を1部ご恵送ください。送付先はページ作者宛メールにてご照会願います。ただ、すべての送付書籍を紹介できるわけではありませんのでご了承願います。


テレビドラマデータベース トップページ

無断転載はご遠慮ください。リンクはご自由に。

Copyright Furusaki Yasunari 2000-2004