• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ水仙と木魚

隣り同士の寺の住職と農園主とが、地境のわずかな土地をめぐって争うドラマ。三好十郎の書き下ろし詩劇。「シンプルに整理された画面、特に米ソの冷戦状態と日本の立場を風刺した作品として注目を集めた」(佐怒賀三夫氏「放送文化」1976/05)。一部資料では1957/02/10と記載されている。また東京ニュース通信社刊「テレビドラマ全史」では1967/02/01放送と記載されている。モノクロ放送。【役名(演技者)】光子(大森曉美)、その父(山田淸)、花婆や(原泉)、昇(加茂嘉久)、その父(福原秀雄)。【参考文献:WEBサイト「NHKクロニクル」(2020/01/08参照、http://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/)】
キー局 NHK GTV 放送曜日 放送期間 1957/02/01~1957/02/01
放送時間 21:00-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 大森 暁美山田  清山田  淸)、原   泉加茂 喜久加茂 嘉久かもよしひさ)、福原 秀雄石川 由紀
主な脚本 (作:三好 十郎
主な演出 梅本 重信
局系列 NHK
制作会社 NHK
美術 (装置:芝田 圭一

Tag Cloud

山田清 大森暁美 原泉 福原秀雄 大森曉美 花婆や 米ソ 佐怒賀三夫 農園主 地境 山田淸 冷戦状態 三好十郎 同士 加茂喜久 整理 加茂嘉久 風刺 住職 書き下ろす 争う 光子 立場 東京ニュース通信... 記載 梅本重信 土地 画面 集める モノクロ放送

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供