• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データこの瞳(二つの瞳)

主役に抜擢された冨士真奈美は一躍スターになった。大山のぶ代のデビュー作。放送期間のうち、1957/01/03は別番組放送のため番組休止。イレギュラーな放送時間は以下のとおり。第4回:木曜20:50~21:20、第8回:木曜21:50~22:20、第9回:木曜20:00~20:30。【各回サブタイトル】第1回「美しく」、第2回「地球の外へ」、第3回「なにを想う」、第4回「夢を夢みる」、第5回「階段を昇る」、第6回「義兄を見送る」、第7回「車に乗って」、第8回「幸福を」、第9回「大磯へ」、第10回「風のよう」、第11回「夜をすごす」、第12回「動き出す」、第13回「壁にぶつかる」、第14回「空を飛ぶ」、第15回「父を見る」、第16回「心動く」、第17回「われを忘れて」、第18回「欲望を捨てる」、第19回「友と別れて」、最終回(第20回)「新しい反抗」。【役名(演技者)】友田まなみ(富士眞奈美)、父・友田春彦(浅野進治郎)、母・友田かの子(田上嘉子)、友田 道夫(久保幸一)、姉・森 椿(幸田弘子)、義兄(夫) 茂樹(斉藤隆)、木野より子(宇野良子)、母・木野兼子(若水ヤエ子)、木野家の女中・百合枝(宮崎恭子)、巡査(井上昭文)、春子(小倉礼子)、審査員(大森義夫)、審査員(宮阪將嘉)、阪上(加茂嘉久)、達子(荻昱子)、ロミオ(下元勉)、ジュリエット(奈良岡朋子)。【参考文献:webサイト「NHKクロニクル」(2020/02/12参照、http://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/)、webサイト「脚本データベース」(2020/02/12参照、http://db.nkac.or.jp/top.htm)】】
キー局 NHK GTV 放送曜日 放送期間 1956/11/08~1957/03/28
放送時間 21:00-21:30 放送回数 20 回 連続/単発 連続
番組名 連続ドラマ
主な出演 富士眞奈美冨士眞奈美冨士真奈美富士真奈美)(1)-(20)、浅野進治郎浅野進次郎)(1)-(11)(13)-(20)、田上 嘉子(1)-(20)、久保 幸一(1)(6)-(16)(18)、幸田 弘子(1)-(20)、斉藤  隆斎藤  隆)(2)-(4)(6)(12)(19)(20)、宇野 良子(2)-(20)、若水ヤエ子(2)(7)-(12)(14)(15)(17)-(20)((2)は、若水八重子、と表記)、宮崎 恭子隆   巴)(3)-(20)、井上 昭文(5)、小倉 礼子(5)、大森 義夫(17)、宮阪 將嘉宮阪 将嘉)(17)、伊達  信(17)、関  弘子(17)、加茂 嘉久(18)、荻  昱子(18)-(20)、下元  勉(18)、奈良岡朋子(18)、大山のぶ代谷口  香梅野 公子
主な脚本 (作:内村 直也
主な演出 野口 泰三
局系列 NHK
制作会社 NHK
音楽 中田 喜直

Tag Cloud

富士眞奈美 浅野進治郎 田上嘉子 審査員 義兄 久保幸一 小倉礼子 斉藤隆 中田喜直 父・友田春彦 木野より子 友田まなみ 女中・百合枝 若水ヤエ子 大磯 イレギュラー ジュリエット 井上昭文 友田 すごす 昇る 野口泰三 想う 見送る 幸田弘子 夢みる 巡査 階段 主役 番組休止

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供