• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ田園に死す

ふろしき包み二つを持って、勉(沢本忠雄)は納屋で待った。亭主もちのミキ(八千草薫)といっしょに東京へ逃げる約束なのだ。息の詰まりそうな田舎の生活から飛び出して、労働者として自由に生活しようと話し合っていたのである。やがてミキが現われたが、彼女の言葉は勉には納得できなかった。足手まといになるから、東京行きはあきらめるというのだ。愛ゆえに苦しむ女の姿を、暗くよどんだ農村の生活の中に描こうとする。沢本忠雄、八千草薫の顔合わせで、ほとんどが二人だけの、しかも納屋の中だけのセットで繰り広げる。【以上、読売新聞1962/10/22付より引用】後年、作者の寺山修司は、八千草薫主演で映画「田園に死す」を監督した。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1962/10/22~1962/10/22
放送時間 22:30-23:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 愛の劇場(第160回)
主な出演 八千草 薫沢本 忠雄里木 三朗里木 三郎里木佐甫良
主な脚本 寺山 修司
主な演出 せんぼんよしこ(せんぼん・よしこ、千本 福子
局系列 NNN
音楽 間宮 芳生

Tag Cloud

沢本忠雄 八千草薫 納屋 里木三朗 ミキ 寺山修司 生活 ふろしき包み二つ 八千草薫主演 亭主もち 足手 よどむ 田園 愛ゆえ 労働者 死す 東京 顔合わせ 農村 詰まる 間宮芳生 作者 いっしょ セット あきらめる せんぼんよしこ 暗い 現われる 苦しむ 逃げる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供