• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ結婚 前後編(結婚 前篇・後篇)

早見正人(中村伸郎)は、局長で定年になった元官吏。妻の咲子(杉村春子)は短歌をたしなむのが趣味で、二十年間続いている。だが、夫婦としては、決して巧くいっているとはいえなかった。ある日、新子(山岡久乃)という女が、子供を連れて突然現れた。女給あがりの新子は正子の愛人。しかも連れて来た子供は、正人の隠し子だった。娘、年子(香川京子)は、両親の醜いやり取りを見て、絶望のあまり自殺をはかり、誤って左の小指を切り落としてしまう。そして、年子の弟・太一(山本学)も、暗い家庭を飛び出してしまった。【以上、武井崇著「岸田森 夭折の天才俳優・全記録」(2017/05/01洋泉社刊)より引用】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1962/07/27~1962/08/03
放送時間 20:00-21:00 放送回数 2 回 連続/単発 単発
番組名 近鉄金曜劇場
主な出演 中村 伸郎杉村 春子加藤 治子香川 京子山本  学山本  學)、山岡 久乃奥野  匡安井 昌二光田 耕一岸田  森桜井 良子来宮 良子)、潮  和子三倉 紀子
主な脚本 田井 洋子
主な演出 橋本 信也
原作 芹沢光治良芹沢 春良
局系列 JNN
制作会社 TBS
音楽 平井哲三郎

Tag Cloud

芹沢光治良 中村伸郎 杉村春子 年子 新子 田井洋子 香川京子 山本学 早見正人 連れる 加藤治子 たしなむ 子供 官吏 短歌 切り落とす 正人 女給 咲子 山岡久乃 正子 醜い はかる くい 誤る 平井哲三郎 定年 絶望 あがる 暗い

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供