• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データKesennuma,Voices.6 ~2016

堤幸彦監督が被災地・気仙沼で生きる人々の“声”を伝えるドキュメンタリードラマの第6弾。今回は、仮設暮らしを続ける方々や、高台移転で新居を建てる方々、防潮堤や漁業が抱える諸問題などを取り上げる。また、身内を失った被災者に、その人を亡くした場所でその人を“想って”もらい、“心の声”を記録する。地震大国・日本で、何を伝えて大切にしていくのか。心の復興のあり方を考える。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】参考文献(クレジット表示では項目名の表示なし):「3・11慟哭の記録~71人が体感した大津波・原発・巨大地震~東北学院大学 震災の記録プロジェクト」(編:金菱  清、2012年、新曜社、第9回出版梓会新聞社学芸文化賞受賞)、「千年災禍の海辺学~なぜそれでも人は海で暮らすのか~東北学院大学 震災の記録プロジェクト」(編:金菱  清(ゼミナール)、2013年、生活書院)、「震災メメントモリ~第二の津波に抗して~」(編:金菱  清、2014年、新曜社)、「呼び覚まされる霊性の震災学~3・11生と死のはざまで~東北学院大学 震災の記録プロジェクト」(編:金菱  清(ゼミナール)、2016年、新曜社)、「震災学入門~死生観からの社会構想~」(著:金菱  清、2016年、筑摩書房)、「悲愛~あの日あなたへ手紙をつづる~東北学院大学 震災の記録プロジェクト」(編:金菱  清、2017年、新曜社)。車輌:土田耕太郎。協力:生島企画室、ケイダッシュ、池田屋、TAMCO、ドルフィンズ、スポット、L'espace Vision。資料協力:河北新報。撮影協力:気仙沼プラザホテル、KRA気仙沼復興協会、藤田商店、すがとよ酒店、旧新城小学校住宅、階上中学校、東北学院大学、阿部長商店。
キー局 TBSチャンネル1 放送曜日 放送期間 2017/03/11~2017/03/11
放送時間 10:30-11:50 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 (東日本大震災復興特別企画~堤幸彦の記録~)
主な出演 生島 勇輝生島  翔金菱  清東北学院大学教養学部地域構想学科教授)、庄司 貴俊金菱ゼミナール)、小田島武道金菱ゼミナール)、赤間 由佳金菱ゼミナール)、気仙沼市気仙沼の皆様堺  丈明千葉 貴弘平田  満長屋 享次武田  覚藤田 純一三浦 勝子尾形十四子小山まつ子佐藤 信行菅原 文子)))
主な脚本 (構成:堤  幸彦堤ユキヒコ)(企画・監督も)、高橋 洋人(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(ディレクター・編集も))
主なプロデューサ 杉原 奈実山田 昌伸(TBS)
主な演出 (監督:堤  幸彦堤ユキヒコ)(企画・構成も))(ディレクター:高橋 洋人(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(構成・編集も))(堤幸彦アシスタント:中尾  孝
局系列 JNN
制作会社 (製作著作:オフィスクレッシェンド、TBS)
企画 堤  幸彦堤ユキヒコ)(構成・監督も)、(宣伝:白畑 将一
音楽 辻   陽、(MA:袴田 晃子)(音響効果:壁谷 貴弘
主題歌 熊谷 育美「春の永遠」(作詞・作曲:熊谷 育美、編曲:岩村 乃菜)(セントラルミュージック、テイチクエンタテインメント日音
撮影技術 杉山 紀行坂本 将俊、(録音:臼井 久雄藤本 真人)(編集:高橋 洋人(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(ディレクター・構成も))(オンライン編集:野見山繕照

Tag Cloud

金菱 東北学院大学 曜社 記録プロジェクト 震災 ゼミナール 生活書院 社会構想 震災学 山田昌伸 KRA気仙沼復興... 震災学入門 震災メメントモリ 霊性 高台移転 伝える 被災地・気仙沼 巨大地震 TBSチャンネル... 生島企画室 espace 慟哭 杉原奈実 酒店 体感 Vision 復興 身内 辻陽 建てる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供