• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ親ばか子ばか(第13回)俺はおやじだ!

人間愛を描くコメディーシリーズ『親ばか子ばか』(放送期間:1971/03/03~1971/09/29、全20回)の第13作目。「仲谷昇とうつみみどりの異色組合わせで、東京の平均的サラリーマン家庭に起きた交通事故を通して、親子の情感を描く。3DKの団地に住むサラリーマン杉本武男(仲谷昇)の長男、小学校1年生の桂(山崎亮一)は大の動物好き。しかし桂の動物好きを父の武男は理解しようとしなかった。そんなある日、妻の治子(うつみみどり)から桂が車にひかれたという電話がはいった。ケガは軽かったが、加害者の生物研究所に勤める油木(藤村有弘)は何かと桂を気づかう。武男は油木の桂に対するあたたかい態度を見て桂の心を理解しようとする気になる。【この項、毎日新聞1971/06/23付より引用】」カラー放送。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1971/06/23~1971/06/23
放送時間 20:00-20:56 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 仲谷  昇うつみみどりうつみ宮土理)、伊藤ひでみ藤村 有弘名古屋 章鶴田  忍野村 昭子山崎 亮一
局系列 JNN

Tag Cloud

うつみみどり 仲谷昇 油木 伊藤ひでみ 武男 山崎亮一 理解 みどり 異色組合わせ 平均的サラリーマ... 生物研究所 小学校1年生 情感 気づかう コメディーシリー... 治子 親ばか子ばか つむ はいる あたたかい 人間愛 ひかれる ケガ 態度 親子 藤村有弘 交通事故 長男 カラー放送 勤める

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供